格安SIM

【他社よりお得?】楽天モバイルの料金をシミュレーションして9社と比較

「楽天モバイルの料金をシミュレーションしたい」

「他社と比べて楽天モバイルの月額料金は安いのか知りたい」

楽天モバイルは、大手キャリアや他社の格安SIMとは異なる特徴のあるサービスです。

この記事では、楽天モバイルと以下のサービスの料金を比較しシミュレーションしています。

楽天モバイルへの乗り換えを検討中の人は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

楽天モバイルのプラン | Rakuten UN-LIMIT VIの特徴

楽天モバイルのプラン | Rakuten UN-LIMIT VIの特徴

参照: 楽天モバイル

データ利用量月額料金(税込)
0GB~1GB0円
1GB~3GB1,078円
3GB~20GB2,178円
20GB~3,278円

楽天モバイルは、料金プランが1種類のみのシンプルな仕組みが評判です。

その1種類の料金プランは「Rakuten UN-LIMIT VI」と呼ばれ、2021年4月1日から提供が開始されます。楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT VIの概要と特徴は、以下のとおりです。

このように、楽天モバイルには他社とは異なる特徴が多数あります。

※2020年4月7日をもって、格安SIMとしての楽天モバイルは新規申し込み受付を終了しています。現在はお得な料金設定を維持したまま、第4のキャリアとしてサービスを提供中です。

【大手キャリア3社と比較】楽天モバイルの料金のシミュレーション

【大手キャリア3社と比較】楽天モバイルの料金のシミュレーション

楽天モバイルの料金が、他社と比べてどれくらいの差があるのかみていきましょう。ここでは、大手キャリア3社と料金の比較シミュレーションをしていきます。

具体的には、以下の3大キャリアと比べていきましょう。

楽天モバイルと比較する大手キャリア3社

現在大手3社のスマホを契約している人も多いはずです。

大手キャリアから楽天モバイルへの乗り換えを検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。

ソフトバンクと比較・シミュレーション

ソフトバンクと比較・シミュレーション

参照:ソフトバンク

項目ソフトバンク楽天モバイル
プラン名メリハリ無制限Rakuten UN-LIMIT VI
通信容量無制限無制限
基本料金5,588〜7,238円/月(税込)0〜3,278円/月(税込)
年額の合計67,056〜86,856円(税込)39,336円(税込)
2年間の総額134,112〜173,712円(税込)39,336円(税込)
(1年無料キャンペーン)
通話オプションの料金・準定額オプション+:880円/月(税込)
・定額オプション+:1,980円/月
国際通話かけ放題: 1,078円/月(税込)

楽天モバイルと、ソフトバンク「メリハリ無制限」を比較シミュレーションしました。楽天モバイルのほうが、月額費用は数千円ほど安いことがわかります。

ソフトバンクも楽天モバイルもデータ通信量は無制限ですが、純粋な料金を比べると楽天モバイルのほうが安いです。

しかしソフトバンクのメリハリ無制限には、「新みんな家族割」などの割引制度が用意されています。

さらに「おうち割 光セット」と呼ばれる、自宅のネットとセット契約することで適用される割引制度もあるようです。

このような割引制度を活用すれば、ソフトバンクのメリハリ無制限も月額料金はもう少し安くなるでしょう。

ソフトバンクから楽天モバイルへ乗り換える際は、自分が適用されている割引の内容をチェックしておくのがおすすめです。

auと比較・シミュレーション

auと比較・シミュレーション

参照:au

項目au楽天モバイル
プラン名使い放題MAX 5GRakuten UN-LIMIT VI
通信容量無制限無制限
基本料金5,588〜7,238円/月(税込)0〜3,278円/月(税込)
年額の合計67,056〜86,856円(税込)39,336円(税込)
2年間の総額134,112〜173,712円(税込)39,336円(税込)
(1年無料キャンペーン)
通話オプションの料金・通話定額ライト2:880円/月(税込)
・通話定額2:1,980円/月(税込)
国際通話かけ放題: 1,078円/月(税込)

次に、楽天モバイルとau「使い放題MAX 5G」を比較シミュレーションしてみましょう。

楽天モバイルもauも毎月のデータ容量に上限はなく、20GB以上など多数のデータを使っても料金は一定となっています。

ただしデータ容量ごとの細かい料金設定は、楽天モバイル限定です。あまりデータを使わないなら、楽天モバイルのほうが適しているでしょう。

なおauの使い放題MAX 5Gもデータ使用量が3GB以下の場合は、自動的に料金が割引になる仕組みがあります。

しかし、それを踏まえても楽天モバイルのほうが料金は安いです。

ただしauの使い放題MAX 5Gには、「家族割プラス」や「auスマートバリュー」など多くの割引サービスがあります。これらを活用すれば、もう少しauの料金も安くなるはずです。

ドコモと比較・シミュレーション

ドコモと比較・シミュレーション

参照:ドコモ

項目ドコモ楽天モバイル
プラン名5Gギガホ プレミアRakuten UN-LIMIT VI
通信容量無制限無制限
基本料金5,665円〜7,315円/月(税込)0〜3,278円/月(税込)
年額の合計67,980円〜87,780円(税込)39,336円(税込)
2年間の総額135,960円〜175,560円(税込)39,336円(税込)
(1年無料キャンペーン)
通話オプションの料金・5分通話無料オプション:770円/月(税込)
・かけ放題オプション:1,870円/月(税込)
国際通話かけ放題: 1,078円/月(税込)

次に、楽天モバイルとドコモ「5Gギガホ プレミア」の料金を比較シミュレーションします。

楽天モバイルもドコモも、データ通信量は上限がなく無制限です。月額料金を比較すると、楽天モバイルのほうが安い結果となりました。

ただしドコモの5Gギガホ プレミアには、各種割引制度があります。「みんなドコモ割」や「ドコモ光セット割」などの割引が適用になれば、よりお得にドコモを契約可能です。

ドコモから楽天モバイルへの乗り換えを考えているなら、まずは会員ページで自分の割引詳細についてチェックしてみてはいかがでしょうか。

【他社の格安SIM6社と比較】楽天モバイルの料金のシミュレーション

【他社の格安SIM6社と比較】楽天モバイルの料金のシミュレーション

楽天モバイルと、ほかの格安SIMを比較検討している人も多いでしょう。

ここでは楽天モバイルと比較検討されることが多い、下記の格安SIMと比較シミュレーションをおこないます。

自分には、どの格安SIMが適しているのか確認してみましょう。

ワイモバイルと比較・シミュレーション

ワイモバイル(Y!mobile)

参照:ワイモバイル(Y!mobile)

項目ワイモバイル楽天モバイル
プラン名シンプルLRakuten UN-LIMIT VI
通信容量25GB無制限
基本料金4,158円/月(税込)0〜3,278円/月(税込)
年額の合計49,896円(税込)39,336円(税込)
2年間の総額99,792円(税込)39,336円(税込)

(1年無料キャンペーン)

通話オプションの料金・だれとでも定額:770円/月(税込)

・スーパーだれとでも定額(S):1,870円/月(税込)

国際通話かけ放題: 1,078円/月(税込)

楽天モバイルと、ワイモバイル「シンプルL」を比較シミュレーションします。

楽天モバイルはデータ通信量が無制限である一方、ワイモバイルのシンプルLは最大25GBです。

料金を比較すると、楽天モバイルのほうが月額3,278円(税込)と安くなっていることがわかります。

これらを踏まえると、ワイモバイルよりも楽天モバイルのほうが、使えるデータが多いのに月額料金が安いのでおすすめです。

ただしワイモバイルには、楽天モバイルにはない「家族割引サービス」があります。

家族割引サービスの適用ができるようであれば、ワイモバイルを検討するのもいいでしょう。

UQモバイルと比較・シミュレーション

UQモバイル

参照:UQ mobile

項目UQモバイル楽天モバイル
プラン名くりこしプランLRakuten UN-LIMIT VI
通信容量25GB無制限
基本料金3,828円/月(税込)0〜3,278円/月(税込)
年額の合計45,936円(税込)39,336円(税込)
2年間の総額91,872円(税込)39,336円(税込)
(1年無料キャンペーン)
通話オプションの料金・通信パック(60分/月):550円/月(税込)
・かけ放題(10分/回):770円/月(税込)
・かけ放題(24時間いつでも):1,870円/月(税込)
国際通話かけ放題: 1,078円/月(税込)

続いて、楽天モバイルとUQモバイル「くりこしプランL」を比較シミュレーションしてみましょう。

楽天モバイルはデータ通信量が無制限である一方、UQモバイルのくりこしプランLの容量は25GBです。料金は、楽天モバイルのほうが月額550円(税込)安くなっています。

UQモバイルのくりこしプランLは、余ったデータ容量を翌月に繰り越して使える点が特徴です。またUQモバイルには、学生のいる家族みんなに適用される「UQ学割」もあります。

楽天モバイルとUQモバイルを比較する際は、データの繰り越しや学割を踏まえて考えるといいでしょう。

IIJmioと比較・シミュレーション

IIJmio

参照: IIJmio

項目IIJmio楽天モバイル
プラン名音声通話機能付きSIM 12GBRakuten UN-LIMIT VI
通信容量12GB無制限
基本料金3,586円/月(税込)0〜3,278円/月(税込)
年額の合計43,032円(税込)39,336円(税込)
2年間の総額86,064円(税込)39,336円(税込)
(1年無料キャンペーン)
通話オプションの料金・誰とでも3分&家族と10分:660円/月(税込)
・誰とでも10分&家族と30分:913円/月(税込)
国際通話かけ放題: 1,078円/月(税込)

続いて、楽天モバイルとIIJmioの「音声通話機能付きSIM 12GB」を比較シミュレーションします。

楽天モバイルのデータ通信量は無制限ですが、IIJmioは月間の通信容量が12GBと少なめです。

月額料金を比較しても楽天モバイルのほうが安いため、基本的には楽天モバイルを選ぶのがおすすめでしょう。

ただし、IIJmioの12GBプランは「ファミリーシェアプラン」と呼ばれ、家族間でのデータ容量のシェアができます。

最大5人までの家族がデータ容量を共有できるため、使い方によってはスマホ代を安くおさえられるかもしれません。

mineo(マイネオ)と比較・シミュレーション

mineo(マイネオ)

参照:mineo(マイネオ)

項目mineo(マイネオ)楽天モバイル
プラン名デュアルタイプ 20GBRakuten UN-LIMIT VI
通信容量20GB無制限
基本料金2,178円/月(税込)0〜3,278円/月(税込)
年額の合計26,136円(税込)39,336円(税込)
2年間の総額52,272円(税込)39,336円(税込)
(1年無料キャンペーン)
通話オプションの料金・mineoでんわ 10分かけ放題:935円/月(税込)
・通話定額30:924円/月(税込)
・通話定額60:1,848円/月(税込)
国際通話かけ放題: 1,078円/月(税込)

楽天モバイルと、mineo「デュアルタイプ 20GB」の比較シミュレーションをおこないます。

楽天モバイルはデータ通信量が無制限である一方、mineoのデュアルタイプ 20GBでは20GBが上限です。

月額料金はmineoが2,178円(税込)であり、楽天モバイルも20GBまでの使用なら同額の月額2,178円(税込)となります。

これらのポイントを踏まえると、データ容量を気にせずスマホを好きに使いたいなら楽天モバイルを、使いすぎが心配ならmineoを選ぶといいでしょう。

OCN モバイル ONEと比較・シミュレーション

OCN モバイル ONE

参照:OCN モバイル ONE

項目OCN モバイル ONE楽天モバイル
プラン名音声対応SIM 20GBRakuten UN-LIMIT VI
通信容量20GB無制限
基本料金4,840円/月(税込)0〜3,278円/月(税込)
年額の合計58,080円(税込)39,336円(税込)
2年間の総額116,160円(税込)39,336円(税込)
(1年無料キャンペーン)
通話オプションの料金・10分かけ放題:935円/月(税込)
・トップ3かけ放題:935円/月(税込)
・完全かけ放題:1,430円/月(税込)
国際通話かけ放題: 1,078円/月(税込)

楽天モバイルと、OCNモバイルONE「音声対応SIM 20GB」の料金を比較シミュレーションします。

楽天モバイルはデータが無制限な一方、OCNモバイルONEの音声対応SIM 20GBの通信量は最大20GBです。

OCNモバイルONEにはさらにデータ容量が多い30GBプランもありますが、料金は楽天モバイルのほうが安いでしょう。

OCNモバイルONEには、「OCN光モバイル割」と呼ばれる割引サービスもあります。

しかし割引額が毎月200円と少なく、20GBまでのプランで比較するなら楽天モバイルを選ぶほうがおすすめです。

BIGLOBEモバイルと比較・シミュレーション

BIGLOBEモバイル

参照:BIGLOBEモバイル

項目BIGLOBEモバイル楽天モバイル
プラン名音声通話SIM 6GBプランRakuten UN-LIMIT VI
通信容量6GB無制限
基本料金1,870円/月(税込)0〜3,278円/月(税込)
年額の合計22,440円(税込)39,336円(税込)
2年間の総額44,880円(税込)39,336円(税込)
(1年無料キャンペーン)
通話オプションの料金・3分かけ放題:660円/月(税込)
・10分かけ放題:913円/月(税込)
・通話パック60:660円/月(税込)
・通話パック90:913円/月(税込)
国際通話かけ放題: 1,078円/月(税込)

次に、楽天モバイルとBIGLOBEモバイル「音声通話SIM 6GBプラン」を比較シミュレーションしてみましょう。

データ容量に関しては、楽天モバイルは無制限なのでBIGLOBEモバイルよりも多数のデータを使えます。

ただしBIGLOBEモバイルには、「エンタメフリー・オプション」と呼ばれる独自のオプションがあります。

エンタメフリー・オプションならYouTube・U-NEXT・ABEMAなどの動画サービスや、Apple Music・LINE MUSICなどの音楽サービスは通信量にカウントされず使い放題です。

BIGLOBEモバイルのエンタメフリー・オプションに魅力を感じる人なら、検討する価値は充分にあります。

楽天モバイルの料金プランを変更する方法

楽天モバイルの料金プランを変更する方法

ここでは、他社から楽天モバイルへ乗り換える方法を解説します。

大手キャリアの場合と格安SIMの場合に分けて解説するので、ご自分のパターンに当てはめて参考にしてみてください。

なお楽天モバイルで新しい端末を購入せずに現在のスマホを使い続ける場合は、事前準備として次の2点をおこなう必要があります。

上記をおこなわずに楽天モバイルへ申し込んでも、スマホが正常に動作しない可能性があります。

そのため、今のスマホ端末を使い続ける場合は必ずおこなってください。

大手キャリアから楽天モバイルへ変更する方法

大手キャリアから楽天モバイルへ変更する方法

まずは、大手キャリアから楽天モバイルへ乗り換える方法を解説します。

現在使っている電話番号をそのまま楽天モバイルで使用するには、「MNP」と呼ばれる制度の利用が必要です。

MNPとは、他社へ乗り換える際にも現在の電話番号を使えるサービスを指します。大手キャリアからMNPで楽天モバイルへ乗り換える流れは、以下のとおりです。

このように楽天モバイルへ乗り換える手順は、意外とかんたんであることがわかります。

他社の格安SIMから楽天モバイルへ変更する方法

他社の格安SIMから楽天モバイルへ変更する方法

次に、他社の格安SIMから楽天モバイルへ乗り換える方法を解説します。

格安SIMで音声通話付きのSIMカードを契約している場合、楽天モバイルへの乗り換え手順は大手キャリアと同じです。MNPをおこない、以下の流れで乗り換えます。

ただし格安SIMで音声通話なしの「データのみ」プランを契約している場合、MNPは利用できません。

その場合は格安SIMで解約手続きをおこない、楽天モバイルで新規契約をおこないます。

楽天モバイルの料金プランのシミュレーションまとめ

今回は楽天モバイルの料金プランを他社と比較し、シミュレーションをおこないました。楽天モバイルの新料金プランの特徴をおさらいすると、以下のとおりです。

また楽天モバイルと各社の料金比較を一覧表にまとめると、次のとおりです。

サービス名・プラン名データ容量月額料金(税込)
楽天モバイル
「Rakuten UN-LIMIT VI」
無制限0〜3,278円
ソフトバンク
「メリハリ無制限」
無制限5,588〜7,238円
au
「使い放題MAX 5G」
無制限5,588〜7,238円
ドコモ
「5Gギガホ プレミア」
無制限5,665〜7,315円
ワイモバイル
「シンプルL」
25GB4,158円
UQモバイル
「くりこしプランL」
25GB3,828円
IIJmio
「音声通話機能付きSIM 12GB」
12GB3,586円
mineo
「デュアルタイプ 20GB」
20GB2,178円
OCN モバイル ONE
「音声対応SIM 20GB」
20GB4,840円
BIGLOBEモバイル
「音声通話SIM 6GBプラン」
6GB1,870円

楽天モバイルは料金が安くデータ通信も無制限、さらに専用アプリで国内通話かけ放題とメリット満載のサービスです。

楽天モバイルでは、おトクなキャンペーンや特典が用意されている場合があります。

楽天モバイルへの乗り換えを検討中の人は、ぜひこの機会にWebから申し込んでみてください。