本サイトの一部コンテンツ内にはプロモーションが含まれ、収益はサイト運営に役立てております。

光回線

NURO光のプロバイダはどこ?【So-netのみで変更不可】契約前に必要な情報を確認

NURO光のプロバイダはどこ?【So-netのみで変更不可】契約前に必要な情報を確認

NURO光のプロバイダを紹介します。

NURO光のプロバイダについて知りたい方は、参考にしてみてください。

【結論】NURO光のプロバイダはSo-netのみ!ポイントまとめ

まずは、NURO光のプロバイダについて確認していきましょう。

「So-net」とは|NURO光の契約者が利用必須のプロバイダ

結論からお伝えすると、NURO光のプロバイダは「So-net(ソネット)」です。NURO光の契約者はSo-netを利用する必要があり、他社プロバイダを別で契約することはできません。

So-netとは、SONY(ソニーネットワークコミュニケーションズ)が運営するプロバイダです。NURO光はSONYが提供するサービスなので、プロバイダSo-netの運営母体は同じとなります。

So-netは、NURO光のサービス提供開始よりも昔から、プロバイダサービスを提供し続けているブランドです。So-netのほかにも、次のように多彩な光回線サービスを展開しています。

このようにSo-netは、非常に評価と信頼性の高いプロバイダであることがわかります。

NURO光の速度|基本プランは下り最大2Gbps、上り最大1Gbps

プロバイダ一体型のNURO光の速度は、基本のプランで下記のようになっています。

他社の光回線は、一般的に下り速度が最大1Gbpsのため、NURO光のほうが最大速度が速いです。

なおNURO光には上記の基本プラン以外に、一部の対象エリア限定で、より高速なプランが用意されています。NURO光の高速プランの概要は、下記のとおりです。

プラン速度提供エリア
NURO光 10G下り:最大10Gbps
上り:最大10Gbps
北海道、関東、東海、関西、九州の一部エリア
NURO光 20Gs下り:最大20Gbps
上り:最大20Gbps
東京都豊島区、港区(一部地域を除く)

このようにプロバイダ一体型のNURO光は、超高速のインターネット回線であるため、口コミ評判でも人気です。プロバイダはSo-net限定なので、選ぶプロバイダにより速度が変わる心配もありません。

NURO光の月額料金・初期費用|プロバイダ料金も含まれる

NURO光の月額料金には、プロバイダ料金も含まれています。そのため、別途追加でプロバイダ料金がかかる心配はありません。

NURO光の月額料金・初期費用(プロバイダ料金含む)は、契約するプランにより異なります。プラン一覧と月額料金・初期費用(プロバイダ料金含む)を表にまとめたので、ご覧ください。

プラン速度月額料金(税込)契約事務手数料(税込)
※初期費用
基本工事費(税込)
※初期費用
契約期間契約解除料
NURO 光 2ギガ(3年契約)下り:最大2Gbps
上り:最大1Gbps
5,200円3,300円44,000円
(36回払い)
3年3,850円
NURO 光 2ギガ(2年契約)5,700円44,000円
(24回払い)
2年3,740円
NURO 光 2ギガ(契約期間なし)6,100円なしなし
NURO 光 10ギガ(3年契約)下り:最大10Gbps
上り:最大10Gbps
5,700円66,000円
(36回払い)
3年4,400円
G108,300円なしなし
20Gs下り:最大20Gbps
上り:最大20Gbps
8,517円66,000円
(60回払い)

このようにNURO光の月額料金(プロバイダ料金含む)は、契約期間のあるプランほど、安くなります。入会特典によっては、月額料金や初期費用の割引を受けられるものもあるため、キャンペーン内容も踏まえて検討するとよいでしょう。

またNURO光の初期費用(プロバイダ料金含む)は、契約するプランにより工事費用が異なり、入会特典によっては実質無料になります。プランにより分割払いの回数も違うため、確認してから申し込むのが大切です。

なおNURO光のキャンペーン情報は、「【プロバイダは同じ】NURO光の申し込み窓口5選を徹底比較|公式からが一番おすすめ」の見出しで解説しています。

通常のニューロとNURO光 for マンションの違い|速度・料金・プロバイダは?

ニューロ光には、通常の「NURO光」とは別に、「NURO光 for マンション」と呼ばれる集合住宅向けのプランがあります。その概要は、以下のとおりです。

NURO光 for マンションとは

NURO光 for マンションとは、NURO光の集合住宅向けのプロバイダ一体型プランです。集合住宅に専用の設備が導入済みの場合に限り利用でき、未導入の場合は設備が導入するまで待つかたちとなります。

NURO光 for マンションのプロバイダもSo-netです。プロバイダ一体型プランのため、別途プロバイダを用意する必要はありません。

なお通常の「NURO光」であっても、マンションなどの集合住宅で契約することは可能です。しかし通常のプロバイダ一体型のNURO光は戸建も想定したプランのため、マンション専用プランより高いデメリットがあります。

もしNURO光 for マンションの設備が導入済みの場合は、マンション専用プランのほうが料金は安いです。

NURO光 for マンションの速度

プロバイダ一体型のNURO光 for マンションの通信速度は、下記のとおりです。

このように、通常のプロバイダ一体型のNURO光と同等のスペックが用意されています。

NURO光 for マンションの月額料金・初期費用(プロバイダ料金含む)

NURO光 for マンションの月額料金・初期費用には、プロバイダ料金も含まれています。別途プロバイダ料金が発生することはないため、わかりやすいです。

プロバイダ一体型のNURO光 for マンションの最大の特徴は、同じ集合住宅内の契約者数に応じて、月額料金が変動する点にあります。契約者が増えるほど料金は安くなり、よりお得に高速インターネットを利用可能です。

プロバイダ一体型のNURO光 for マンションの、プランごとの月額料金・初期費用を、一覧表にまとめました。

プラン速度月額料金(税込)契約事務手数料(税込)
※初期費用
基本工事費(税込)
※初期費用
契約期間契約解除料
M2Tプラン下り:最大2Gbps
上り:最大1Gbps
2,090円~2,750円3,300円44,000円
(36回払い)
3年10,450円
M2Dプラン2,530円~3,190円44,000円
(24回払い)
2年
M2プラン2,970円~3,630円44,000円
(36回払い)
なしなし

このようにNURO光 for マンションの月額料金(プロバイダ料金含む)は、契約するプランによって金額が異なります。自分にとって都合のよいプランをお選びください。

NURO光の割引サービス|電気・ガスのセット契約がお得

プロバイダ一体型のNURO光には、ニューロの電気やガスをセット契約すると、月額料金が割引されるサービスがあります。電気・ガスをセットにした場合の、NURO光の割引額は、次のとおりです。

またプロバイダ一体型のNURO光の月額料金が割引になるわけではありませんが、「NURO光でんわ」のセット契約もお得です。NURO光でんわをセット契約すると、「おうち割 光セット」と呼ばれる割引で、ソフトバンク(SoftBank)のスマホ料金が安くなります。

NURO光のプロバイダの注意点

次に、NURO光のプロバイダの注意点を確認していきましょう。

So-net以外のプロバイダは選べない|信頼できるサービスのため問題なし

NURO光のプロバイダにまつわる注意点として、So-net以外を選べない点が挙げられます。NURO光のプロバイダはSo-net限定のため、どのような方法を使っても、プロバイダだけを他社に変更するのは不可能です。

ただしSo-netは、NURO光と同じくSONYが運営するプロバイダであり、信頼性が高い特徴があります。サービス面では全く問題ないプロバイダのため、この注意点は覚えておく程度でよいでしょう。

現在のプロバイダのサービスや特典を使えなくなる|So-net会員ではないため注意

他社からNURO光に乗り換える際、現在のプロバイダのサービスや特典を使えなくなる点に、注意が必要です。プロバイダのサービスや特典は会員限定のものが多く、NURO光に乗り換えるために解約すると、その後は使えなくなってしまいます。

たとえばプロバイダのメールアドレスを使っている場合もあるでしょう。メールアドレスを使えなくなると、さまざまなサービスの登録情報を変更する必要があり、少し面倒かもしれません。

プロバイダによっては、退会後も月額料金を支払うことで、継続してメールアドレスなどを利用できる場合があります。どうしても現在のプロバイダのサービスを気に入っているなら、そちらも検討してみるとよいでしょう。

なおNURO光のプロバイダはSo-netですが、NURO光を契約しても「So-net会員」にはならず、「NURO会員」という扱いになる点に、注意が必要です。

So-net会員とは特典やオプションサービスの内容が違うため、誤解しないようにしましょう。

サービス提供エリアが限られている|全国対応ではない

NURO光のプロバイダに関する注意点として、サービス提供エリアが限られている点が挙げられます。プロバイダ一体型のNURO光は全国どこでも契約できるわけではなく、対象エリア限定で利用できるサービスです。

プロバイダ一体型のNURO光のサービス提供エリアは、2024年5月時点で、次のようになっています。

地方都道府県
北海道・北海道
関東・東京
・神奈川
・埼玉
・千葉
・茨城
・栃木
・群馬
東海・愛知
・静岡
・岐阜
・三重
関西・大阪
・兵庫
・京都
・滋賀
・奈良
中国・広島
・岡山
九州・福岡
・佐賀

※記載のある都道府県でも、一部対象外のエリアがあります。

表に記載のない都道府県については、残念ながら現時点では、NURO光のサービス提供エリアではありません。

開通工事に1〜4カ月かかる|乗り換えの場合はすぐに解約しないのがおすすめ

NURO光のプロバイダに関する注意点として、開通工事には1〜4カ月ほどの時間がかかる点があります。具体的な所要期間は状況により異なり、下記のとおりです。

※北海道・岐阜・福岡・佐賀エリアは、状況によりさらに1〜2カ月かかる場合あり

開通まで数カ月の期間を要する理由は、自宅周辺の環境によっては工事や申請に時間がかかるためです。

プロバイダ一体型のNURO光は、独自の光回線を使用するサービスのため、他社からの転用や事業者変更には対応していません。

他社から乗り換えの場合は、プロバイダ一体型のNURO光の工事が完了するまでは、サービスを解約しないのがおすすめです。

なおプロバイダ一体型のNURO光の開通待ちの人に限り、すぐに使えるレンタルWiFiを優待価格で利用できます。「新規だからネットが使えないと困る」という人なら、レンタルWiFiの優待付き利用も検討してみるとよいでしょう。

どこから申し込むかで入会特典が変わる|一番得する窓口で申し込もう

NURO光のプロバイダに関する注意点として、どの窓口から申し込み手続きをするかにより、入会特典の内容が変わる点があります。

プロバイダ一体型のNURO光では、公式サイトのほかに代理店や家電量販店など、いくつかの申し込み窓口を利用可能です。

そして、申し込み窓口により入会特典の内容は異なり、窓口選びを間違えると損をする可能性があります。

プロバイダ一体型のNURO光にもっともお得に申し込める窓口は、次の見出し以降で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

【プロバイダは同じ】NURO光の申し込み窓口5選を徹底比較|公式からが一番おすすめ

次に、NURO光の申し込み窓口を見ていきましょう。

申し込み窓口キャッシュバック最大額受け取り時期の目安
NURO光公式窓口43,000円6カ月後
価格.com110,500円1回目(30,000円):11カ月後
2回目(66,500円):23カ月後
家電量販店店舗による店舗による
リアルアーツ25,000円記載なし
LINE-UP25,000円記載なし

なおインターネットには、上記以外にも多数の申し込み窓口が紹介されています。しかし、その多くはプロバイダ一体型のNURO光の取り扱いを終了しているため、ご注意ください。

NURO光公式窓口|複数の入会特典から希望のキャンペーンを選べる

NURO光公式窓口では、複数の入会特典から希望のキャンペーンを選択できます。NURO光公式窓口から申し込むおすすめポイントや、注目のキャンペーンを見ていきましょう。

43,000円キャッシュバック|受け取り時期は6カ月後と早い

NURO光公式窓口のキャンペーンで注目したいのは、43,000円を受け取れる高額キャッシュバックです。キャッシュバックの対象となるプランは、次の2つとなっています。

残念ながら、NURO 光 2ギガ(契約期間なし)は対象外なので注意しましょう。

NURO光公式窓口のキャッシュバックキャンペーンは、受け取り時期の目安が開通から6カ月後となっています。ほかの窓口のキャッシュバックキャンペーンと比較すると、早めに受け取れるためおすすめです。

月額料金を1年間980円(税込)に割引|3年契約プラン限定

NURO光公式窓口から申し込むと、月額料金が1年間980円(税込)に割引される特典を選択可能です。

通常料金は5,200円(税込)のため、1年間の割引額の合計は、なんと50,640円(税込)となります。

キャッシュバック特典よりもお得度が高いので、1年以上の利用を考えているなら、こちらのキャンペーンも検討してみてください。

なお月額料金が1年間980円(税込)に割引されるのは、NURO 光 2ギガ(3年契約)プラン限定です。NURO 光 2ギガ(2年契約)は、通常5,700円(税込)から3,590円(税込)への割引であり、割引額が小さいため注意しましょう。

また、NURO 光 2ギガ(契約期間なし)は、月額料金の割引を受けられません。

工事費用44,000円(税込)は実質無料|各種特典と併用可能

NURO光公式窓口からの申し込みで、初期費用として必要な工事費44,000円(税込)が、実質無料になります。工事費実質無料の特典は、そのほかの入会キャンペーンと併用できるので、非常にお得です。

工事費の44,000円(税込)は、毎月の月額料金とあわせて分割で支払います。分割支払いと同額が毎月値引きされるため、トータルで実質無料となるシステムです。

ただし工事費が無料になるのは、NURO 光 2ギガ(3年契約)、またはNURO 光 2ギガ(2年契約)のみとなっています。NURO 光 2ギガ(契約期間なし)は、工事費実質無料の特典がないので、注意しましょう。

他社からの乗り換えで最大60,000円補填|違約金や工事費残債が対象

他社の光回線から、NURO光に乗り換えた際に、入会特典を利用すると、違約金などを最大60,000円まで補填してもらえます。対象となる費用の例は、次のとおりです。

もし他社の光回線を解約するうえで、上記のような費用が発生する場合は、特典の利用を検討してみるとよいでしょう。

ただしキャッシュバックや月額料金割引などのキャンペーンとは併用できないため、どちらがお得か計算して選ぶのがおすすめです。

違約金補填の対象は、NURO 光 2ギガ(3年契約)、またはNURO 光 2ギガ(2年契約)となります。NURO 光 2ギガ(契約期間なし)は対象外なので、注意しましょう。

価格.com|特典は高額だが工事費無料にならない場合あり

価格.comを経由してNURO光に申し込むおすすめポイントは、次のとおりです。

※価格.com特典は頻繁に内容が更新されるため、最新情報は公式サイトでご確認ください。

最大110,500円の現金キャッシュバック|一部プランは工事費が無料にならない

価格.com経由でプロバイダ一体型のNURO光に申し込むと、契約内容により最大110,500円の現金キャッシュバックや、そのほかの特典を受けられます。

2024年5月時点の、価格.com経由でプロバイダ一体型のNURO光に申し込んだ場合のキャンペーン概要は、下記のとおりです。

プラン住居形態現金キャッシュバック金額キャッシュバック受け取り時期の目安そのほか特典(併用可)
NURO 光 2ギガ(2年契約)マンション1回目:25,000円
2回目:85,500円
1回目:11カ月後
2回目:23カ月後
・1カ月目の月額料金が無料
・利用開始翌月から11カ月間 2,134円(税込)割引
NURO 光 2ギガ(2年契約)戸建1回目:30,000円
2回目:66,500円
・1カ月目の月額料金が無料
・利用開始翌月から11カ月間 2,002円(税込)割引
NURO 光 2ギガ(契約期間なし)マンション60,900円11カ月後・1カ月目の月額料金が無料
・標準工事費用が実質無料
NURO 光 2ギガ(契約期間なし)戸建55,000円

このように、価格.com経由でプロバイダ一体型のNURO光に申し込んだ場合、公式窓口よりも高額な現金キャッシュバックを受け取れます。

しかし、NURO 光 2ギガ(2年契約)は工事費用44,000円(税込)が実質無料にならない点のみ要注意です。公式経由なら、キャッシュバックがもらえて、さらに工事費用が実質無料になります。

後述しますが、価格.com経由のキャンペーンは条件が厳しいので、公式経由を選ぶほうがメリットは大きいでしょう。

ただ価格.com経由では、NURO 光 2ギガ(契約期間なし)もキャッシュバックキャンペーンの対象です。さらに工事費44,000円(税込)が実質無料になる特典も、併用できます。

プロバイダ一体型のNURO光の公式窓口では、NURO 光 2ギガ(契約期間なし)は特典対象外であり、工事費も実質無料になりません。

そのためNURO 光 2ギガ(契約期間なし)に限っては、価格.com経由のほうがお得でしょう。

価格.com特典は条件が厳しめ|NURO 光 2ギガ(2年契約)には独自の違約金あり

価格.com経由でプロバイダ一体型のNURO光に申し込んだ場合の入会特典は、条件が厳しめな点に注意が必要です。

たとえばNURO 光 2ギガ(2年契約)には、価格.com独自の最低利用期間と違約金の定めがあります。最低利用期間は23カ月後の末日であり、それ以前の解約には23,000円の違約金が必要です。

プロバイダ一体型のNURO光自体にも10,450円の違約金が定められているので、ダブルで費用負担が生じることになります。これを踏まえると、NURO 光 2ギガ(2年契約)は公式窓口で申し込むほうがおすすめです。

ただし、プロバイダ一体型のNURO光のNURO 光 2ギガ(契約期間なし)に対する価格.com特典には、最低利用期間と違約金が定められていません。

かなり好条件な特典なので、NURO 光 2ギガ(契約期間なし)は検討してみてもよいでしょう。

家電量販店|対面で相談できるが、それほどメリットはない

一部の家電量販店の実店舗で、プロバイダ一体型のNURO光への申し込みが可能です。家電量販店でプロバイダ一体型のNURO光に申し込むうえで、覚えておきたい情報を解説します。

取り扱いがあるのはノジマとPCデポ|大手家電量販店は申し込み不可

現在、実店舗でプロバイダ一体型のNURO光に申し込める家電量販店は、「ノジマ」と「PCデポ」のみです。ビックカメラをはじめとする、大手の家電量販店では、現在は取り扱いがありません。

キャッシュバックなどの入会キャンペーンは、有無や金額を含め、店舗により異なります。仮に高額なキャッシュバックがあっても、工事費用が実質無料にならなければ、それほどお得ではないため、注意しましょう。

対面で相談できるのはメリット|オプションを売り込まれる可能性があるのがデメリット

実店舗の家電量販店でプロバイダ一体型のNURO光に申し込むのは、対面で相談できる点がメリットです。「ネット申し込みは苦手」「コールセンターに電話してもつながらない」といった場合などには、対面で相談できると助かります。

しかし実店舗でのプロバイダ一体型のNURO光への申し込み手続きは、「気づいたら不要なオプションを付けられていた」という状況に注意が必要です。実際、ネット上には同様の口コミ評判が見られるため、なるべくNURO光公式サイトからの申し込みをおすすめします。

【プロバイダはSo-netのみ】NURO光を新規申し込みする方法

ここでは、NURO光を新規申し込みする方法を見ていきましょう。

1. 公式サイトからNURO光に申し込み|別途プロバイダの手配は不要

まずは、NURO光の公式サイトへアクセスし、申し込み手続きをおこないます。Web申し込みの場合はクレジットカード登録が必須のため、お手元にカードを用意してから手続きすると、スムーズです。

申し込みの際は、複数用意された入会キャンペーンから、好きな特典を選べます。事前にどのキャンペーンを利用するのか決めてから、プロバイダ一体型のNURO光に申し込むとよいでしょう。

NURO光はプロバイダ一体型のサービスのため、別途プロバイダを手配する必要はありません。

2. 宅内工事|この段階でまだネットは使えない

プロバイダ一体型のNURO光の申し込み手続きが完了すると、次は宅内工事のステップへ移ります。申し込みの際に宅内工事の希望日を選択した場合は、およそ3〜4日後に工事日決定の連絡を受ける流れです。

希望日での工事が難しい場合や、申し込み手続きの際に希望日を選択しなかった場合は、後日プロバイダ一体型のNURO光の担当者から電話やSMSで連絡があります。

宅内工事の内容は戸建・マンションで異なりますが、この日に自宅内に機器を設置する点は共通です。

工事には立ち合いが必要なため、どの場所に機器を設置するのか、決定できる人が在宅するようにしましょう。

なお、宅内工事が完了しても、次のステップの屋外工事が終わるまでは、まだインターネットには接続できません。

3. 屋外工事|完了すればネット接続が可能

次に、屋外工事のステップへと移ります。屋外工事は原則として宅内工事とは別の日に実施され、工事日程の調整は後日担当者から連絡を受けるかたちです。状況によっては連絡までに30日以上かかる場合もあるため、気長に待つようにしましょう。

屋外工事が完了すると、プロバイダ一体型のNURO光が開通してインターネットに接続できるようになります。

屋外工事には立ち合いが必要なため、工事日の調整の段階で、都合のつく日程を指定するようにしましょう。

4. キャッシュバックの受け取り|開通6カ月後の15日にメールが届く

プロバイダ一体型のNURO光の申し込み特典で「43,000円のキャッシュバック」を選択した場合、受け取りはおよそ6カ月後です。

プロバイダ一体型のNURO光が開通してから、6カ月後の15日に、指定のメールアドレスへ手続きの案内メールが届きます。

メールの内容に沿って、口座指定などの手続きをおこない、キャッシュバックを受け取りましょう。

【プロバイダはSo-netのみ】NURO光に乗り換える方法

次に、NURO光に乗り換える方法を見ていきましょう。

1. 公式サイトからNURO光に申し込み|転用・事業者変更は不可

他社の光回線からプロバイダ一体型のNURO光に乗り換える場合も、申し込みから開通までの流れは、新規契約と全く同じとなります。

なぜなら、NURO光は独自回線のため、他社からの「転用」や「事業者変更」は利用できないためです。

まずはプロバイダ一体型のNURO光の公式サイトへアクセスし、申し込み手続きを進めましょう。

入会特典には「他社解約の違約金を最大60,000円まで負担してくれる」という特典もあるので、必要に応じて検討してみてください。

2. 合計2回の工事(宅内・屋外)|完了すればネット接続が可能

プロバイダ一体型のNURO光に申し込んだら、宅内と屋外で合計2回の工事をおこないます。宅内と屋外のどちらの工事も立ち合いが必要なため、都合の良い日を選んで担当者に伝えましょう。

はじめに宅内工事をおこない、次に屋外工事を受ける流れです。工事完了までには数カ月の時間を要する場合があるため、早めの申し込みをおすすめします。

3. 乗り換え前の光回線とプロバイダを解約する|開通まで待つのがおすすめ

屋外工事が完了してプロバイダ一体型のNURO光が無事に開通したら、乗り換え前の光回線とプロバイダを解約しましょう。

先ほどもお伝えしたように、プロバイダ一体型のNURO光の申し込みから開通までには、数カ月の時間がかかる場合があります。

数カ月もの間インターネットを使えないのは不便なので、プロバイダ一体型のNURO光が開通するまで、乗り換え前の光回線とプロバイダは解約しないのがおすすめです。

ただし、申し込み時に違約金を負担してもらう入会特典を選んだ場合は、プロバイダ一体型のNURO光の指示にしたがって解約手続きを進めるようにしましょう。

4. キャッシュバックの受け取り|開通6カ月後の15日にメールが届く

プロバイダ一体型のNURO光の申し込み特典で「43,000円のキャッシュバック」を選択した場合、開通からおよそ6カ月後に現金を受け取れます。

開通から6カ月後の15日にメールが届くため、内容に従って手続きを進める流れです。キャッシュバックは指定口座に振り込まれるので、通帳やキャッシュカードなど、口座情報がわかるものを準備してみてください。

NURO光のプロバイダでよくある質問

最後に、NURO光のプロバイダでよくある質問を見ていきましょう。

プロバイダとは?NURO光を利用するうえで、どのような役割がある?

プロバイダとは、インターネットへ接続するサービスを提供する事業者です。光回線の事業者は主にインフラ面を担当しており、プロバイダは接続サービスを提供していると考えましょう。

NURO光のプロバイダはどこ?

NURO光のプロバイダは、So-netです。NURO光と同じくSONYが運営母体となるサービスなので、信頼感のあるプロバイダとなっています。

NURO光のプロバイダは変更できない?選べる?

NURO光のプロバイダはSo-netに固定されているため、残念ながらプロバイダだけを他社に変更することはできません。何らかの理由からSo-netを解約したい場合は、NURO光のサービス自体を解約するしかないでしょう。

なお「インターネットの速度が遅い」とお悩みの場合、プロバイダを変更しても、それほど速度が大きく改善するとは限りません。

光回線のネットの速度が遅い場合、使用している機器に問題がある可能性があります。

NURO光では、無線LANルーター機能付きのONUを、無料でレンタル可能です。その機器を使用していれば、よほどネットが遅くなる心配はないでしょう。

NURO光はプロバイダの契約が不要?

NURO光はプロバイダ一体型のサービスのため、別途プロバイダ契約の手続きをする必要はありません。しかし、プロバイダを利用していないわけではなく、一体型のため同時に契約できると考えるのが自然です。

NURO光のプロバイダは設定が必要?

結論から申し上げると、NURO光ではプロバイダ設定は不要です。NURO光で無料レンタルする機器は、配線が完了すると自動設定されるため、端末をWiFiに接続するだけでネットが使えます。

なおNURO光を利用するには、レンタル機器を使うしか選択肢がなく、自前のONUは使えない仕組みです。

NURO光のプロバイダ情報を確認する方法は?

NURO光では、自前のONUを使用できないため、プロバイダ情報を確認する必要はありません。何らかの理由から確認が必要な場合は、カスタマーサポートへ問い合わせてみるとよいでしょう。

NURO光のようなプロバイダ一体型のメリット・デメリットとは?

プロバイダ一体型サービスのメリットは、手続きや支払いがとにかく簡単な点です。他社のプロバイダを比較したり契約したりといった手間がなく、さらに請求元もひとつにまとめられるメリットがあります。

デメリットは、どれほどプロバイダのサービスが気に入らなくても、他社へ乗り換えられない点です。

「サポート品質がイマイチ」などの不満がある場合でも、プロバイダだけを他社に変更はできません。

NURO光のプロバイダ「So-net」のお問い合わせ窓口は?

NURO光会員とSo-net会員は別なので、プロバイダに関する問い合わせは、NURO光のサポート窓口へ連絡しましょう。NURO光では、次の方法でサポートを利用できます。

なお電話サポートの受付時間は、日曜、1/1、1/2を除いた9:00〜18:00です。技術的な問い合わせは日曜日でも相談できるので、「突然ネットに接続できなくなった」などのトラブルがあれば、連絡してみましょう。

まとめ:NURO光のプロバイダはSo-netのみ!申し込み窓口は公式からがおすすめ!

NURO光のプロバイダを紹介しました。

NURO光のプロバイダはSo-netのみです。

NURO光公式窓口では、複数の入会特典から希望のキャンペーンを選択できるためおすすめです。

※本記事は執筆時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。サービスの価格やスペック、契約・解約、キャンペーン等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。