動画配信サービス

【映画見放題サービスのおすすめを比較】人気の配信サイト8選を一覧で紹介

「映画見放題サービスを比較したい」

「おすすめの映画見放題サービスはどれか知りたい」

映画見放題サービスを利用すれば、Webサイトやアプリで簡単に映画が観られます。

一方でサービスの種類が多く、自分にぴったりのサービスがわかりにくい一面もあるでしょう。

今回は、映画見放題サービスについて下記を紹介していきます。

この記事を読めば、映画見放題サービスの選び方がわかって、自分に適したサービスを見つけられるはずです。

映画見放題サービスを利用する前の注意点

【映画見放題サービス】知っておくべき注意点

映画見放題サービスは便利ですが、利用前に知っておきたい注意点もあります。

映画を見放題で楽しめる点はメリットといえますが、適当に契約してしまうと後悔する結果になるかもしれません。

ここでは、映画見放題サービスを利用する前の3つの注意点を解説します。

月額料金だけで全作品見放題とは限らない

【注意点1】全作品が見放題とは限らない

映画見放題サービスを利用する注意点として、月額料金の範囲内ですべての作品が見放題とは限らない点が挙げられます。

ほとんどの動画配信サービスでは、月額料金で動画が見放題です。

しかし一部のサービスでは、別料金が発生する有料コンテンツもあります。

再生したい動画が有料コンテンツだった場合、再生画面に「別料金が発生します」などの注意事項が表示されるでしょう。

動画を再生する際は、内容をよく確認して視聴するようにしてください。

無料体験期間中に解約しないと自動で課金される

【注意点2】無料体験が終わると自動で課金

映画見放題サービスの多くは、「初回1カ月無料」などの無料お試し期間を設けています。

無料トライアルの期間中は、月額料金が課金されない仕組みです。

しかし無料期間が終了すると、自動で有料契約に移行する点に注意が必要です。

映画見放題のサービスを完全無料で利用したい場合、有料コンテンツは利用せず、無料期間中に解約してみてください。

無料お試し期間がない映画見放題サービスもある

【注意点3】無料体験がないサービスも

映画見放題サービスの注意点は、無料トライアルが用意されていないサービスも存在することです。

ほとんどの映画見放題サービスでは、初回無料体験がおこなわれている一方で、実施されていないサービスもあります。

たとえばNetflixは、現在のところ無料体験を実施していません。なお、無料で再生できるお試し動画の配信はおこなっています。

しかし、ほかの映画見放題サービスの無料トライアルとは、性質が異なるため注意してください。

映画見放題サービスの選び方・比較方法

【映画見放題サービス】選び方・比較方法

映画見放題サービスを利用する際は、次のような選び方があります。

映画見放題サービスを選ぶ際のポイントについて、それぞれ詳しく解説していきます。

選び方1. 配信作品の本数とジャンルから選ぶ

【映画見放題サービスの選び方1】配信コンテンツの本数とジャンル

映画見放題サービスを選ぶ際、配信内容から選ぶ方法があります。

具体的にチェックすべきポイントは、以下のとおりです。

選ぶサービスによって、視聴できるコンテンツが変わるのが特徴です。

邦画に強い動画配信サービスもあれば、洋画に強いサービスもあります。

自分がどのような映画を観たいのかを考え、最適な動画配信サービスを選んでみてください。

選び方2. 料金プランやコスパの良さから選ぶ

【映画見放題サービスの選び方2】料金プラン、コスパの良さ

映画見放題サービスの多くは、サブスクリプション型の料金体系です。

サブスクリプション型では、毎月料金が発生するため継続的にお金を支払います。

映画見放題サービスを選ぶ際は、料金面やコストパフォーマンスを重視する必要があるでしょう。

月額料金が安いに越したことはありません。ただ安いだけではなく、自分が観たい作品が配信されていることが大前提です。

価格とサービス内容のバランスをチェックして、サービスを選ぶようにしてください。

選び方3. 画質や対応デバイスなど観やすさから選ぶ

【映画見放題サービスの選び方3】作品の観やすさ

映画見放題サービスを選ぶ際に、画質や対応デバイスなどから判断するのもいいでしょう。

たとえば、4Kに対応している動画配信サービスは、超高画質で映画を視聴したい方におすすめです。

また、再生画面の画質を自分で変更できるサービスであれば、通信環境にあわせて最適な画質を選択できます。

そのほか、「動画配信サービスをテレビで観たい」と考えている方は、選ぶサービスがテレビに対応しているかチェックしてみてください。

スマホやタブレット、パソコンは、ほとんどのサービスが対応しています。しかしそれ以外の環境については、確認しておくのがおすすめです。

選び方4. 機能や操作性など使いやすさから選ぶ

【映画見放題サービスの選び方4】サービスの使いやすさ

映画見放題サービスを選ぶ際に、機能や操作性などから選ぶ方法もあります。

とくにチェックしておきたい機能は、以下の3つです。

家族で同時に映画を観たいのであれば、同時視聴が可能なサービスを選ぶ必要があります。

また、1.5倍速などで映画を観たい場合は、倍速再生が可能なサービスを選んでみてください。

そのほかダウンロード機能は、ネットのある場所で事前に動画をダウンロードしておけば、どこでも動画を視聴できる機能です。

自宅だけではなく、通勤中や飛行機などで好きな映画を観たい方におすすめといえます。

映画見放題サービスのおすすめを比較!【人気の配信サイト一覧】

【映画見放題サービス】おすすめ比較一覧
サービス名月額料金(税込)配信作品数(見放題)無料期間オフライン視聴画質
U-NEXT月額プラン:2,189円
月額プラン1490:1,639円
21万本以上31日間可能・自動
・高画質
・低画質

・最低画質
※HDRや4K作品の視聴も可能
Hulu1,026円7万本以上14日間可能・最高画質
・高画質
・中画質

・低画質
・最低画質
Amazonプライム・ビデオ500円非公開30日間可能・標準画質
・高画質
・最高画質
Paravi1,017円非公開14日間可能・自動
・高画質
・標準
・さくさく
FODプレミアム976円5万本以上14日間不可・高画質
・低画質
dTV550円12万本以上31日間可能・標準画質
・高画質
・最高画質
Netflixベーシック:990円
スタンダード:1,490円
プレミアム:1,980円
非公開なし可能・ベーシックプラン:SD
・スタンダードプラン:HD
・プレミアムプラン:UHD 4K
dアニメストア440円4,200本31日間可能・HD画質
・すごくきれい
・きれい
・ふつう

※横にスクロールできます。

映画見放題サービスには、具体的にそれぞれどのような特徴があるのか紹介していきます。

「どのようなサービスがあるのかを知りたい」「それぞれの特徴を知りたい」といった方は、ぜひ参考にしてみてください。

また初回限定で、無料トライアルを実施しているサービスも多いです。

興味のあるサービスについては、気軽に試してみてください。

U-NEXT【31日間無料】

U-NEXT

参照:U-NEXT

月額料金(税込)月額プラン:2,189円
月額プラン1490:1,639円
配信作品数(見放題)21万本以上
無料期間31日間
オフライン視聴アプリのみ可能
画質・自動
・高画質
・低画質
・最低画質
※HDRや4K作品の視聴も可能
倍速再生対応(パソコン・スマホ・タブレット)
※「0.6倍、1.0倍、1.4倍、1.8倍」の4種類
配信作品の特徴・洋画・邦画
・海外テレビドラマ
・韓流・アジアドラマ
・国内ドラマ
・アニメ
・キッズ
・マンガ
・書籍
・ラノベ
・雑誌
・その他
オリジナル作品
(※自社制作、独占配信を含む)
あり
対応端末・テレビ
・スマートフォン・タブレット
・ゲーム機
・パソコン
・ブルーレイレコーダー
・ホームシアターシステム
・プロジェクター
・セットトップボックス
・ドングル端末
同時視聴が可能な台数最大4台まで
※同一作品の同時視聴は不可
※1アカウントで1台まで
動画以外のコンテンツ書籍(漫画、雑誌)
家族アカウントの有無あり(親1・子3)
還元ポイント毎月1,200円のU-NEXTポイント
支払い方法・クレジットカード
・キャリア
・楽天ペイ
・Amazon.co.jp
・AppleID
・ギフトコード/U-NEXTカード

U-NEXTのメリット

  • 配信作品数がNo.1
  • 4Kに対応
  • ファミリーアカウントの追加で最大4台まで同時視聴可能
  • 毎月1,200ポイントがもらえてレンタル作品も楽しめる
  • 無料で雑誌(電子書籍)も読み放題

U-NEXTのデメリット

  • 月額料金が高め
  • オリジナル作品はあるが作品数は少なめ

U-NEXTの特徴

U-NEXTは、動画配信数が21万本以上と圧倒的な映画見放題サービスです。

最新の国内映画や海外映画のほかにも、韓国映画やアニメ映画、さまざまなジャンルの作品が充実しています。

ドラマやバラエティなども豊富なので、映画以外のコンテンツも楽しめるでしょう。

また、U-NEXTはファミリーアカウントを追加すれば、複数端末での同時視聴に対応している点も特徴です。

同時視聴に対応していれば、家族それぞれが違う動画を同時に観られるメリットがあります。

そのほか4K対応や雑誌読み放題など、U-NEXTはメリットの多いサービスです。

しかしほかの動画配信サービスと比べると、月額料金がやや高めな点はデメリットでしょう。

初回限定で実施中!
31日間無料の
キャンペーン

 

※本ページの情報は2021年5月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

Hulu【14日間無料】

Hulu

参照:Hulu

月額料金(税込)1,026円
配信作品数(見放題)7万本以上
無料期間14日間
オフライン視聴可能
画質・最高画質
・高画質
・中画質
・低画質
・最低画質
倍速再生パソコン:0.8〜1.8倍速
スマートフォン:0.75〜1.75倍速
配信作品の特徴・海外ドラマ・TV
・国内ドラマ・TV
・TVアニメ
・アジアドラマ・TV
・洋画
・邦画
・アニメ映画
・アジア映画
オリジナル作品
(※自社制作、独占配信を含む)
あり
対応端末・スマートフォン
・タブレット
・パソコン
・スマートテレビ
・ゲーム機
同時視聴が可能な台数1台
動画以外のコンテンツなし
家族アカウントの有無なし
還元ポイントなし
支払い方法・クレジットカード
・ドコモ払い
・auかんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い
・Huluチケット
・LINE Pay
・iTunes Store決済
・Yahoo!ウォレット
・Amazonアプリ内決済
・mineo オプションサービス
・BB.excite オプションサービス
・ケーブルテレビ決済
・eo オプションサービス

Huluのメリット

  • 7万本以上の充実した作品数
  • ほかでは観られないオリジナル作品
  • 月額料金がリーズナブル

Huluのデメリット

  • 無料トライアルが14日間
  • 4Kには非対応
  • 同時視聴ができない

Huluの特徴

Huluは月額料金が1,026円(税込)と、リーズナブルです。さらに7万本以上の充実した作品数が、魅力の映画見放題サービスとなっています。

ほかの動画配信サービスでは観られない、Hulu独自制作のコンテンツがあるのもポイントです。

デメリットとして注目したいのは、同時視聴ができない点です。家族で共有して利用したい方の場合、同時視聴ができないと不便に感じる場合もあるでしょう。

また4Kには対応していないことや、無料トライアルが14日とやや短めな点もデメリットといえます。

初回限定で実施中!
14日間無料の
キャンペーン

 

Amazonプライム・ビデオ【30日間無料】

Amazonプライムビデオ

参照:Amazonプライム・ビデオ

月額料金(税込)通常:500円(年間契約は4,900円)
学割:250円(年間契約は2,450円)
配信作品数(見放題)非公開
無料期間30日間
オフライン視聴可能
画質・標準画質
・高画質
・最高画質
倍速再生なし
配信作品の特徴・世界の映画
・日本映画
・海外ドラマ
・日本のドラマ
・韓国のドラマ
・アクション・アドベンチャー
・アニメ
・コメディ
・ドキュメンタリー
・ドラマ
・ファンタジー
・ホラー
・ミリタリー・戦争
・ミステリー・スリラー
・ロマンス
オリジナル作品
(※自社制作、独占配信を含む)
あり
対応端末・Amazonデバイス
・Blu-Rayプレーヤー
・ゲーム機
・モバイル端末
・パソコン
・セットトップボックス
・メディアプレーヤー
・スマートテレビ
同時視聴が可能な台数最大3台
※同一タイトルのビデオの同時視聴は2台まで
動画以外のコンテンツ・Prime Music:200万曲以上が聴き放題
・Amazon Photos:写真を容量無制限で保存可能
・Prime Reading:本・マンガ・雑誌が読み放題
家族アカウントの有無なし
還元ポイントあり
※Amazon Mastercardを使用した場合のみ
支払い方法・クレジットカード
・携帯決済
・Paidy翌月払い
・Amazonギフト券
・パートナーポイントプログラム
(= JCBのOki Dokiポイント)

Amazonプライム・ビデオのメリット

  • 月額料金が500円(税込)と格安
  • Amazonプライムの全特典が使い放題
  • ほかでは観られないオリジナル作品
  • 4Kに対応
  • 最大2台まで同時視聴可能

Amazonプライム・ビデオのデメリット

  • 動画専門サービスより作品数に劣る可能性がある
  • 動画の再生前に広告(CM)が入る
  • 倍速再生は非対応

Amazonプライム・ビデオの特徴

Amazonプライム・ビデオは、数ある映画見放題サービスのなかでもコストパフォーマンスがいいと注目されています。月額料金は500円(税込)と格安です。

また、話題の新作から懐かしの映画まで、さまざまな動画が見放題。さらに会員になれば、Amazonプライムの全特典が使い放題になります。

Amazonの配送料がいつでも無料になり、お急ぎ便も無料で利用可能です。Amazonをよく利用する方には、非常に便利なサービスでしょう。

さらに、電子書籍読み放題の「Amazon Prime Reading」や、音楽聴き放題の「Amazon Prime Music」なども優秀です。

Amazonプライム・ビデオのデメリットとしては、動画の再生前に広告が表示される点が挙げられます。

「お金を払って契約しているのに広告が表示されるのは嫌だ」と感じる方なら、別の映画見放題サービスを検討するのがおすすめです。

初回限定で実施中!
30日間無料の
キャンペーン

 

Paravi【14日間無料】

Paravi

参照:Paravi

月額料金(税込)1,017円
配信作品数(見放題)非公開
無料期間14日間
オフライン視聴可能
画質・自動
・高画質
・標準
・さくさく
倍速再生1~2.0倍
配信作品の特徴・国内ドラマ
・バラエティ
・アニメ
・ビジネス・日経
・国内映画
・韓流・アジア
・スポーツ
・海外作品
・音楽・ステージ
オリジナル作品
(※自社制作、独占配信を含む)
あり
対応端末・パソコン
・スマートフォン
・タブレット
・テレビ対応デバイス
・スマートテレビ
・スマートスピーカー
同時視聴台数同時視聴不可
動画以外のコンテンツ日経電子版Paraviセット:月額5,094円(税込)
子アカウントの有無あり(親1・子6)
還元ポイント毎月550円分のチケット付与
支払い方法・クレジットカード決済
・キャリア決済
・iTunes Store決済
・Amazonアプリ内決済

Paraviのメリット

  • 日テレ系の映画に強い
  • 550円(税込)までのレンタル1作品が毎月無料(Paraviチケット)
  • 国内ドラマを観たい人にもおすすめ

Paraviのデメリット

  • 同時視聴ができない
  • 4Kに非対応
  • 無料期間が14日間と短め

Paraviの特徴

Paraviは、日テレ系の映画に強いことで知られる動画配信サービスです。

映画だけではなく、国内ドラマにも強い特徴もあります。そのためドラマも観たい人には、おすすめの見放題サービスでしょう。

またParaviは契約すると、有料のレンタル作品を550円(税込)までなら毎月1作品無料で視聴できます。

「観たい映画があるのに、別料金のレンタル作品だ」という場合でも、550円(税込)までの映画なら毎月無料で観られるのはうれしいポイントです。

一方でParaviのデメリットとしては、同時視聴ができないことや、4Kには非対応な点が挙げられます。

初回限定で実施中!
14日間無料の
キャンペーン

 

FODプレミアム【31日間無料】

FODプレミアム

参照:FODプレミアム

月額料金(税込)976円
配信作品数(見放題)5万本以上
無料期間14日間
オフライン視聴不可
画質・高画質
・低画質
倍速再生1.3~1.5倍
配信作品の特徴・ドラマ
・バラエティ
・アニメ
・キッズ
・映画
・スポーツ・エンタメ
・アナウンサー
・FODオリジナル
オリジナル作品
(※自社制作、独占配信を含む)
あり
対応端末・パソコン
・スマートフォン
・タブレット
・テレビ
・セットトップボックス
同時視聴台数同時視聴不可
動画以外のコンテンツ・130誌以上の雑誌が読み放題
・お得にマンガ購入
子アカウントの有無あり(親1・子4)
還元ポイント毎月最大1,300ポイント付与
支払い方法・クレジットカード決済
・Amazon Pay
・docomo spモード決済
・au かんたん決済
・au WALLET
・UQ mobile
・au テレビパックプラン
・My SoftBank認証
・iTunes Store決済

FODプレミアムのメリット

  • フジテレビの映画に強い
  • 無料で雑誌も読み放題
  • 有料コンテンツに使えるポイントが毎月最大1,300ptもらえる

FODプレミアムのデメリット

  • 同時視聴ができない
  • 倍速再生に非対応
  • ダウンロード機能がない

FODプレミアムの特徴

FODプレミアムは、フジテレビが運営する映画見放題サービスです。フジテレビ系の映画やドラマ、バラエティに強い特徴があります。

そのため、フジテレビの作品を観たいなら、最初に検討したいサービスでしょう。

FODプレミアムでは、「8の日キャンペーン」を活用すると毎月最大1,300ポイントがもらえます。

貯めたポイントは有料作品に使えるので、見放題以外の映画も無料で観たい方におすすめです。

一方で、FODプレミアムのデメリットとしては同時視聴ができず、映画のダウンロードもできないことが挙げられます。

初回限定で実施中!
14日間無料の
キャンペーン

 

dTV【31日間無料】

dTV

参照:dTV

月額料金(税込)550円
配信作品数(見放題)12万本以上
無料期間31日間
オフライン視聴可能
画質・標準画質
・高画質
・最高画質
倍速再生1.5~2.0倍
配信作品の特徴・洋画
・邦画
・アニメ
・海外ドラマ
・国内ドラマ
・韓流・華流
・キッズ
・バラエティ
・オリジナル
・音楽
オリジナル作品
(※自社制作、独占配信を含む)
あり
対応端末・スマートテレビ
・レコーダー
・セットトップボックス
・ストリーミングデバイス
・パソコン
・スマートフォン
・タブレット
同時視聴が可能な台数同時視聴は不可
動画以外のコンテンツなし
家族アカウントの有無なし
還元ポイントあり
※ドコモ回線がある:1,000円で10~100ポイント
※ドコモ回線がない:100円につき1ポイント
支払い方法【ドコモの回線契約がある場合】
・ドコモ ケータイ払い
・クレジットカード払い(VISA、MASTER、JCB、AMEX)
【ドコモの回線契約がない場合】
・クレジットカード払い(VISA、MASTER、JCB、AMEX)
・App Storeでの購入
・コンビニでのシリアルコード購入
・gifteeでの購入
※dポイント / ドコモポイントを月額料金の支払いに充当可能
※dポイント / ドコモポイントをレンタル購入で使用可能

dTVのメリット

  • 月額料金が550円(税込)と格安
  • 12万本以上の圧倒的な見放題作品数
  • 4Kに対応

dTVのデメリット

  • 同時視聴ができない
  • ダウンロード機能が完全オフラインでは使えない
  • ドコモユーザー以外は、クレジットカードでの支払いが基本

dTVの特徴

dTVは、ドコモが運営する映画見放題サービスです。

月額料金が550円(税込)と格安であるにもかかわらず、見放題作品数が12万本以上あるのは圧倒的といえます。

dTVには国内映画や海外映画、韓国映画やアニメ映画など種類が豊富です。さまざまなコンテンツを安く楽しみたいなら、dTVを検討するべきでしょう。

4K作品も用意されており、超高画質な動画を視聴できる点もメリットです。なおdTVのデメリットとしては、同時視聴ができない点が挙げられます。

さらにダウンロード機能が、完全オフラインでは使えない点もデメリットでしょう。

ダウンロードした動画を再生する際に、ライセンス確認のために、ネット接続を要求されることがあるので注意してください。

また、キャリア決済はドコモにしか対応していません。ドコモユーザー以外の方は、基本的にクレジットカードでの支払いになるので注意が必要です。

初回限定で実施中!
31日間無料の
キャンペーン

 

Netflix【無料体験なし】

Netflix

参照:Netflix

月額料金(税込)・ベーシックプラン:990円
・スタンダードプラン:1,490円
・プレミアムプラン:1,980円
配信作品数(見放題)非公開
無料期間なし
オフライン視聴可能
画質・ベーシックプラン:SD
・スタンダードプラン:HD
・プレミアムプラン:UHD 4K
倍速再生0.5~1.5倍
配信作品の特徴TV番組・ドラマ
(アニメ、国内ドラマ、海外ドラマ、韓国ドラマ、華流ドラマ、バラエティ、キッズ、コメディ、ラブロマンス、ヒューマンドラマ、サスペンス・ミステリー、SF・ファンタジー、アクション、ホラー、青春・学園、犯罪捜査、ドキュメンタリー)

映画
(邦画、洋画、韓国映画、華流映画、ヨーロッパ、アニメ、コメディ、アクション、ヒューマンドラマ、ラブロマンス、ホラー、サスペンス、SF、ファンタジー、青春・学園、キッズ・ファミリー、実写化映画、受賞歴のある映画、インディーズ映画、ドキュメンタリー、音楽・ミュージカル)
オリジナル作品
(※自社制作、独占配信を含む)
あり
対応端末・スマートフォン
・タブレット
・パソコン
・スマートテレビ
・ブルーレイプレーヤー
・ゲーム機
・メディアプレーヤー
同時視聴が可能な台数・ベーシックプラン:できない
・スタンダードプラン:2台
・プレミアムプラン:4台
動画以外のコンテンツなし
家族アカウントの有無なし
還元ポイントなし
支払い方法・クレジットカード
・デビットカード
・バーチャルカード
・プリペイドカード
・Netflixプリペイド・ギフトカード
・サードパーティ請求

Netflixのメリット

  • 必要に応じて3種類のプランから選べる
  • 4Kに対応(プレミアムプランのみ)
  • 同時視聴に対応(スタンダードプラン / プレミアムプラン)

Netflixのデメリット

  • 無料トライアルがない
  • プランによっては料金が高め
  • 上位プランを選ばないと機能が充実しない

Netflixの特徴

Netflixは、世界でもとくに知名度が高い映画見放題サービスです。

Netflixの特徴は、ニーズに合わせて選べる3種類のプランが用意されていることでしょう。

選ぶプランによって、画質や同時視聴の台数などが変わってきます。そのため、利用シーンに合わせて選べるのが魅力です。

なお選ぶプランによって、配信作品のタイトルが変わることはありません。どのプランでも共通して、同じ作品を視聴できるため安心してください。

Netflixのデメリットは、低価格プランでは機能が充実せず、満足に利用するには上位プランが必要となってくる点です。

またNetflixには、無料トライアルがない点も注意してください。一方で、お試し用の無料配信は視聴可能です。

無料配信作品あり!
Netflixの独占動画をチェック

 

dアニメストア【31日間無料】

dアニメストア

参照:dアニメストア

月額料金(税込)440円
配信作品数(見放題)4,200本以上
無料期間31日間
オフライン視聴可能
画質・HD画質
・すごくきれい
・きれい
・ふつう
倍速再生1.25~2.0倍
配信作品の特徴・SF / ファンタジー
・ロボット / メカ
・アクション / バトル
・コメディ / ギャグ
・恋愛 / ラブコメ
・日常 / ほのぼの
・スポーツ / 競技
・ホラー / サスペンス / 推理
・歴史 / 戦記
・戦争 / ミリタリー
・ドラマ / 青春
・ショート
・2.5次元舞台
・ライブ / ラジオ / etc.
オリジナル作品
(※自社制作、独占配信を含む)
あり
対応端末・スマートフォン
・タブレット
・パソコン
・Fire TV / Android TV
同時視聴が可能な台数同時視聴は不可
動画以外のコンテンツグッズストア
家族アカウントの有無なし
還元ポイントあり
※ドコモ回線がある:1,000円で10~100ポイント
※ドコモ回線がない:100円につき1ポイント
支払い方法・クレジットカード決済
・ドコモ払い
・dポイント

dアニメストアのメリット

  • アニメに特化した見放題サービス
  • ほかでは観られないオリジナルアニメも用意
  • 月額料金が440円(税込)と格安

dアニメストアのデメリット

  • アニメ関連以外の動画を観られない
  • 同時視聴ができない
  • ドコモユーザー以外はクレジットカード必須

dアニメストアの特徴

dアニメストアは、アニメに特化した見放題の動画配信サービスです。テレビアニメやアニメ映画はもちろん、ほかでは観られない作品も多くあります。

オリジナルアニメや2.5次元舞台作品、声優のライブ映像などの動画が豊富です。見放題作品数は、4,200本以上と少なめです。

しかしアニメに特化しているサービスであることを考えれば、それほど問題にはならないでしょう。

月額料金も440円(税込)とリーズナブルであり、誰でも気軽に利用できるのもうれしいポイントです。

dアニメストアのデメリットは、アニメ以外の映画を観たい人にはおすすめできない点です。

またキャリア決済は、ドコモのみ対応となっています。ドコモのユーザー以外は、クレジットカードがなければ利用できないのもデメリットでしょう。

初回限定で実施中!
31日間無料の
キャンペーン

 

【併用もおすすめ】映画見放題サービスの組み合わせ方

複数サービスの組み合わせ利用もおすすめ

映画見放題サービスを選ぶ際、複数のサービスを併用して使いわけるのもおすすめです。

とくにおすすめの組み合わせは、以下の4種類です。

それぞれどのような人におすすめの組み合わせなのか、解説していきます。

とことん映画好きには「U-NEXT」と「Amazonプライム・ビデオ」

【とことん映画好きなら】U-NEXTとAmazonプライムビデオ

とにかく映画が大好きで、邦画も洋画も楽しみたいという方なら、「U-NEXT」と「Amazonプライム・ビデオ」の組み合わせがおすすめです。

U-NEXTは、さまざまなジャンルの映画がそろう見放題サービスです。観たい映画も豊富に見つかるでしょう。

一方でAmazonプライム・ビデオには、U-NEXTにはないオリジナル作品があります。さらに、異なるラインナップの映画が配信されていることも多いです。

U-NEXTとAmazonプライム・ビデオを組み合わせることで、大ヒット作からマニアックな作品まで多数の映画を楽しめます。

映画もアニメも観たいなら「U-NEXT」と「dアニメストア」

【映画とアニメなら】U-NEXTとdアニメストア

主に映画とアニメを楽しみたいという方なら、「U-NEXT」と「dアニメストア」の組み合わせがおすすめです。

U-NEXTは映画作品が豊富であるだけでなく、アニメ作品も充実しています。

しかしU-NEXTでも、マニアックなアニメ作品などは見つからないケースがあります。その場合には、dアニメストアで見つかる可能性が高いです。

dアニメストアは月額440円(税込)と格安で利用できます。そのため併用しても、費用負担が大幅に増えるほどではありません。

大好きな映画やアニメを隅々まで楽しみたい方には、両者の併用がおすすめです。

映画もドラマも観たいなら「U-NEXT」と「Paravi」

【映画とドラマなら】U-NEXTとParavi

映画とドラマを両方楽しみたいなら、「U-NEXT」と「Paravi」の組み合わせがおすすめです。

U-NEXTにも、ドラマが豊富に用意されていますが、国内ドラマに関してはParaviのほうが強いとされています。

また、Paraviでしか観られない映画や、ドラマもたくさんあるでしょう。そのためU-NEXTと併用することで、より多彩なコンテンツを楽しめます。

とくにParaviでは、大人気ドラマのオリジナル版や特典映像も視聴可能です。ドラマファンなら、一度無料体験から試してみるといいでしょう。

映画もオリジナル作品も観たいなら「Hulu」と「Netflix」

【映画とオリジナル作品なら】HuluとNetflix

一般的な映画だけではなく、動画配信サービスのオリジナル作品を楽しみたい場合は、「Hulu」と「Netflix」の組み合わせがおすすめです。

Huluは見放題作品数が7万本以上と充実しており、さらにオリジナル制作の動画コンテンツもあります。

またNetflixも、オリジナル作品が充実しており、海外映画にも強いです。

Netflixの動画配信数は非公開ですが、さまざまなジャンルの動画が豊富に用意されています。そのため、映画以外のコンテンツも楽しめるでしょう。

映画見放題サービスでよくある質問【Q&A】

【映画見放題サービス】よくある質問

ここでは、映画見放題サービスに関してよくある質問をまとめました。

主に次のような内容について、詳しく解説していきます。

映画見放題サービスを利用するうえで、不安な点がある方はぜひ参考にしてみてください。

見放題とレンタルの違いは?

【よくある質問1】見放題とレンタルの違い

映画見放題サービスには、主に「見放題」と「レンタル」という2種類の作品が存在しています。

見放題作品とレンタル作品の違いは、月額料金の範囲内で無料で視聴できるかどうかです。

見放題作品は、月額料金のみで視聴が可能な作品。一方でレンタル作品は、視聴するために月額料金とは別で、料金を支払う必要がある作品です。

またU-NEXTやParaviなど、動画配信サービスのなかには毎月無料でポイントがもらえるものもあります。付与されたポイントは、レンタル作品に利用可能です。

無料で利用することはできないの?

【よくある質問2】無料で利用できる?

映画見放題サービスを、無料で利用したいと考えている方もいるでしょう。

ほとんどの映画見放題サービスは有料ですが、初回限定で無料トライアルが実施されているケースが多いです。

なおNetflixに関しては、無料トライアルが実施されていません。しかし完全無料で、何度でも視聴できる「無料お試し配信」があります。

ここで配信されている映画は何度でも無料で観られるため、こまめにチェックしてみるといいでしょう。

そのほか、TVerのような完全無料のサービスもあります。

しかし、TVerではテレビ放送の見逃し配信が無料で視聴できますが、残念ながら映画はほとんどありません。

映画を見放題で楽しみたいなら、U-NEXTなどを無料からはじめてみるのがおすすめです。

無料期間中に解約しても大丈夫?

【よくある質問3】無料期間中の解約

無料トライアルをする際に、「無料期間中に解約して違約金などは発生しないか不安」と感じる方もいるでしょう。

ほとんどの動画配信サービスは、無料期間中に解約しても問題ありません。とくに違約金が発生することもほぼないので、安心してください。

ただしインターネットのプロバイダとセット契約の場合など、契約内容によっては違約金が発生する可能性はあります。

無料トライアルとはいえ、契約する際には内容を充分に確認してみてください。

複数の動画配信サービスを同時に使うのはあり?

【よくある質問4】複数サービスを同時に契約?

「複数の動画配信サービスを併用しても問題ない?」と疑問に感じる方もいるのではないでしょうか。

複数の動画配信サービスを併用することは、一切問題ありません。

複数の動画配信サービスを組み合わせて利用すれば、より充実したコンテンツを楽しめます。

映画見放題サービスによって、配信作品のラインナップは違うことは明らかです。

自分が観たい作品が配信されているサービスが複数ある場合は、どちらも無料トライアルから試してみてください。

家族でアカウントを共有しても大丈夫?

【よくある質問5】家族でアカウントの共有はOK?

映画見放題サービスを利用する際、「家族でアカウントを共有しても大丈夫?」と疑問に思う場合もあるでしょう。

映画見放題サービスの多くは、「同居の家族であればアカウントを共有しても問題ない」と定めています。

そのため、同居中の家族間であればアカウントを共有して、それぞれが好きな動画を視聴可能です。

ただし、複数端末での同時視聴ができないサービスの場合、一度にひとつの端末でしか動画を再生できません。

家族共有する場合は、複数端末で同時視聴できるほうが便利といえます。

そのため、同時視聴に対応しているU-NEXTや、Amazonプライム・ビデオなどを選ぶのがおすすめです。

映画見放題サービスのおすすめ比較まとめ

今回は、おすすめの映画見放題サービスを紹介しました。

映画見放題サービスのメリットとデメリットをおさらいすると、以下のとおりです。

サービス名メリットデメリット
U-NEXT・配信作品数がNo.1
・4Kに対応
・ファミリーアカウントの追加で最大4台まで同時視聴可能
・毎月1,200ポイントがもらえて有料動画も楽しめる
・無料で雑誌(電子書籍)も読み放題
・月額料金が高め
・オリジナル作品数が少なめ
Hulu・7万本以上の充実した作品数
・ほかでは観られないオリジナル作品
・月額料金がリーズナブル
・無料トライアルが14日間
・4Kには非対応
・同時視聴ができない
Amazonプライム・ビデオ・月額料金が500円(税込)と格安
・Amazonプライムの全特典が使い放題
・ほかでは観られないオリジナル作品
・4Kに対応
・最大3台まで同時視聴可能
・動画専門サービスより作品数に劣る可能性がある
・動画の再生前に広告(CM)が入る
・倍速再生は非対応
Paravi・日テレ系の映画に強い
・550円(税込)までのレンタル1作品が毎月無料(Paraviチケット)
・国内ドラマを観たい人にもおすすめ
・同時視聴ができない
・4Kに非対応
・無料期間が14日間と短め
FODプレミアム・フジテレビの映画に強い
・無料で雑誌も読み放題
・有料コンテンツに使えるポイントが毎月最大1,300ptもらえる
・同時視聴ができない
・倍速再生に非対応
・ダウンロード機能がない
dTV・月額料金が550円(税込)と格安
・12万本以上の圧倒的な見放題作品数
・4Kに対応
・同時視聴ができない
・ダウンロード機能が完全オフラインでは使えない
・ドコモユーザー以外は、クレジットカードがほぼ必須
Netflix・必要に応じて3種類のプランから選べる
・4Kに対応(プレミアムプランのみ)
・同時視聴に対応(スタンダードプラン/プレミアムプラン)
・無料トライアルがない
・プランによっては料金が高め
・上位プランを選ばないと機能が充実しない
dアニメストア・アニメに特化した見放題サービス
・ほかでは観られないオリジナルアニメも用意
・月額料金が440円(税込)と格安
・アニメ関連以外の動画を観られない
・同時視聴ができない
・ドコモユーザー以外はクレジットカード必須

※横にスクロールできます。

それぞれの映画見放題サービスに異なる特徴があり、得意としているジャンルも違います。

自分が観たい作品を配信しているサービスがあれば、そのサービスを選んでみてください。

しかし、自分が観たい作品を配信していない場合も多くあります。

その場合は、複数の動画配信サービスを併用して、それぞれのメリットを最大限に活用するのがおすすめです。

記事内で紹介した映画見放題サービスは、ほとんど無料トライアルを実施しています。

興味があるサービスは、無料トライアルから試してみてください。