本サイトの一部コンテンツ内にはプロモーションが含まれ、収益はサイト運営に役立てております。

ポケット型WiFi

ミニオンWi-Fiの評判・口コミはどう?安全?評価を徹底レビュー

ミニオンWi-Fiの評判・口コミはどう?安全?評価を徹底レビュー

ミニオンWi-Fiの評判・口コミを紹介します。

ミニオンWi-Fiの評判・口コミについて知りたい方は、参考にしてみてください。

※「ポケットWi-Fi」は、ソフトバンク様の登録商標であるため、本記事では「ポケット型WiFi」という表記を使用しております。

ミニオンWi-Fiとは|データ使用量に応じて月額料金が変動するモバイルルーター

まずは、ミニオンWi-Fiについて確認していきましょう。

どこよりもWiFiとミニオンのコラボ商品|株式会社Wizが運営

ミニオンWi-Fiとは、株式会社WizとミニオンがコラボしたレンタルWiFiサービスです。

株式会社Wizは「どこよりもWiFi」をはじめ、さまざまなインターネット通信事業を運営している企業です。

2021年10月からミニオンWi-Fiのサービスを開始しており、世界的に大人気なミニオンのキャラクター「カール」の顔をモチーフとした端末を提供しています。

これまでのポケット型WiFiは黒や白を基調とした端末しかありませんでしたが、ミニオンWi-Fiは黄色と青を基調とした可愛らしいデザインです。

大人気のキャラクターをモチーフとしたポケット型WiFiということで、ミニオンWi-Fiはミニオン好きの人たちから高い人気を集めています。

月額料金はシングル1プランの3,278円(税込)|インターネットをたくさん使っても追加料金の心配不要

ミニオンWi-Fiの月額料金は「シングル1プラン」という定額制で、3,278円(税込)です。

そのため、インターネットの使いすぎによる追加料金の心配はいりません。

ポケット型WiFiは、1カ月単位でデータ容量と金額が決まっていることが多くあります。

しかしミニオンWi-Fiなら、ギガと金額を気にせず無制限で利用できます。

ドコモの通信エリアに対応|日本全国で安定したインターネットが使える

ミニオンWi-FiはNTTドコモの4Gサービスエリアに対応しています。

日本全国で安定したインターネットが使えるので、外出先でも快適なインターネットが利用可能です。

なお、本家のどこよりもWiFiは「クラウドSIM(ドコモ・au・ソフトバンク回線)」を提供していましたが、ミニオンWi-Fiはドコモ回線のみの対応です。

また、ミニオンWi-Fiには1日あたり4GBの容量制限があるので、1カ月で使えるのは実質120GB程度である点は覚えておきましょう。

ミニオンWi-Fi公式サイトで詳細を見る

ミニオンWi-Fiの評判は?口コミ評価まとめ

ミニオンWi-Fiの評判について確認していきましょう。

良い評判|料金が安くて速度も快適なポケット型WiFi

ミニオンWi-Fiの口コミをTwitterで調査したところ、次のような良い評判が見つかりました。

実際の利用者が計測した結果によると、10〜30Mbps程度とおおむね快適な通信速度となっています。

一般的に、10Mbps程度の速度が出ていれば、SNSやウェブサイトの閲覧はもちろんのこと、動画視聴も問題なく楽しめます。

料金面も優秀で、5GBまで使っても月額料金はたったの900円(税込)と非常に安価です。

ポケット型WiFiは月額3,000〜4,000円程度するケースが多いので、使った分だけ料金を支払うミニオンWi-Fiなら無駄がありません。

ミニオンWi-Fiは、ミニオン好きのためのサービスと思われがちですが、上記の理由からポケット型WiFi初心者にもおすすめのサービスといえます。

ミニオンWi-Fi公式サイトで詳細を見る

注意すべき評判|決済日が不明など不親切なところも

ミニオンWi-Fiの注意すべき評判について調査をおこないましたが、ネガティブな声はほとんど見受けられませんでした。

一方で、公式サイトの記述がやや不親切だと指摘する口コミが見られました。

実際の利用者からの口コミは良いものばかりですが、これから申し込む予定で公式サイトを見た人にとっては気になる部分もあります。

ちなみに、上記の口コミにある利用料金の決済日を問い合わせたところ、毎月10日以降に登録のクレジットカード会社へ請求をするとのことでした。

このように、不明点がある場合は、ミニオンWi-Fi公式サイトの最下部にある「お問い合わせ」から事前に質問をしておきましょう。

ミニオンWi-Fiは評判が良い?3つのメリットまとめ

続いて、ミニオンWi-Fiのメリットについて確認していきましょう。

月額料金が安い|月額3,278円(税込)でポケット型WiFiが使える

ミニオンWi-Fiは、月額料金が安いことが特徴のポケット型WiFiです。

定額制の3,278円(税込)で利用でき、他社のポケット型WiFiと比較してもお得な料金となっています。

ポケット型WiFi月額料金(税込)
ミニオンWi-Fi無制限:3,278円
THE WiFi 100GB3,828円
THE WiFi FiT0〜1GB:1,298円
1〜5GB:1,628円
5〜20GB:2,068円
20〜40GB:2,596円
40〜100GB:3,960円
それがだいじWi-Fi30GB:2,585円
100GB:3,267円
縛りなしWiFi10GB:2,178円
30GB:3,278円
60GB:4,103円
90GB:4,818円
ギガゴリWiFi20GB:2,167円
40GB:2,937円
100GB:3,817円(2カ月目まで3,267円)
200GB:6,050円
UQ WiMAX2年間:4,268円
3年目以降:4,950円
GMOとくとくBB WiMAX1〜2カ月目:2,079円
3〜36カ月目:4,389円
37カ月目以降:4,444円
Broad WiMAX1〜2カ月目:2,090円
3〜36カ月目:3,894円
37カ月目以降:4,708円

小容量〜大容量のポケット型WiFiを検討中の人にもれなくおすすめのサービスです。

データ容量が無制限|100GB以上使っても月額料金は3,278円(税込)

ミニオンWi-Fiは、1カ月あたりのデータ容量が無制限で、インターネットが使い放題です。

また、どれだけインターネットを使ったとしても、ミニオンWi-Fiの月額料金は最大でも3,278円(税込)までしかかかりません。

そのため、自宅や外出先を問わず、長時間の動画視聴や負荷が重めのゲームアプリを楽しみたい人に向いています。

なお、1日あたり4GBの上限があるので、実際には月間120GB程度の高速通信しか利用できない点にはご注意ください。

最短で翌日発送|申し込んでからすぐに使える

ミニオンWi-Fiは、最短で翌日発送に対応しています。

そのため、最短で2日後から可愛らしいデザインのミニオンWi-Fiが利用できるようになります。

なお、住んでいる地域によっては商品発送から到着まで以下の日数が掛かる可能性があるので気をつけましょう。

東京都内や関東圏、関西までであれば1日程度で到着しますが、東北や九州地方になると2日程度の日数が必要です。

申し込む際に「発送日」を指定できるので、到着日時を調整したい場合は上記の日数を参考にしてください。

ミニオンWi-Fi公式サイトで詳細を見る

ミニオンWi-Fiの評判が心配?6つのデメリット・注意点まとめ

続いて、ミニオンWi-Fiのデメリットについて確認していきましょう。

ドコモのサービスエリアでしか利用できない|クラウドSIMではないので要注意

ミニオンWi-Fiは、ドコモのサービスエリア内でしか利用できません。

運営元の株式会社Wizでは、過去にクラウドSIM対応のポケット型WiFiをリリースしていましたが、ミニオンWi-FiはクラウドSIM非対応です。

海外でも利用することはできますが、自分で端末のスイッチを切り替えて利用しなければならず、料金も高額なので注意が必要です。

また、ミニオンWi-Fiはドコモ回線ではあるものの、800MHz帯のLTEエリアは利用できません。

日本全国の幅広いエリアで利用できますが、一部の地域では接続が不安定になったり、つながらなかったりする場合があるのでご注意ください。

ミニオンエリアのサービスエリアは、公式サイトの「よくあるご質問」から確認できます。

1日4GBの上限がある|翌日0時まで一時的に速度制限がおこなわれる

ミニオンWi-Fiは月間容量に上限はありませんが、1日あたり4GBまでの制限があります。

1カ月あたり約120GBまでしか利用できないので、無制限のポケット型WiFiではない点に気をつけましょう。

なお、4GBを超えると翌日0時まで最大128Kbpsの一時的な通信速度制限となってしまいます。

WiMAXやその他のポケット型WiFiでは、1日あたりの容量上限がないサービスが多いので、4GBを超えてしまうかもしれない人はそちらをご検討ください。

2年契約の縛りがある|2,728円(非課税)の違約金が請求される可能性あり

ミニオンWi-Fiの契約期間は24カ月(2年間)で、更新月を過ぎると契約期間が自動更新されます。

契約期間内に解約すると、2,728円(非課税)の違約金が請求されてしまうので注意が必要です。

また、ミニオンWi-Fiを当月末で解約するためには、毎月25日までに公式サイトの「解約フォーム」から申請手続きをおこなわなければなりません。

25日を過ぎてしまうと翌月末解約となり、更新月を過ぎて余計な違約金が請求されることになりかねないので気をつけましょう。

2年以内の解約は端末の返却が必要|最大22,000円(税込)の弁済金が発生する

ミニオンWi-Fiを2年以内に解約する場合は、利用中の端末を返却しなければなりません。

解約申請の月末までに端末到着が確認されない場合は、以下の弁済費用が請求されることになるのでご注意ください。

たとえば、2022年5月25日に解約申請をした場合は、2022年5月31日までに株式会社Wizが指定する場所へミニオンWi-Fiを返却する必要があります。

返却先については、公式サイトの解約フォームから申請した後の案内メールに記載されているので、よく確認してから返送手続きをおこないましょう。

海外利用時の料金が割高|1日あたり500MBで900円(税込)

ミニオンWi-Fiは、日本国内ではドコモのサービスエリアで利用できますが、海外でもグローバルSIMへ切り替えることでそのまま継続利用ができます。

ただし、海外で利用する場合は、1日あたり500MBで900円(税込)の利用料金が発生します。

1日で1GBも使えば1,800円相当の費用が発生してしまうので、海外で長時間のインターネット利用や、長期間の利用には向いていません。

料金の上限を決めておくこともできないので、海外でミニオンWi-Fiを利用する場合はこまめに電源をオフにするなど、余計なデータ通信を防ぐ工夫をしておきましょう。

支払い方法はクレカのみ|口座振替・デビット・プリペイドカードでの支払いはできない

ミニオンWi-Fiの支払い方法は、クレジットカード払いのみに対応しています。

口座振替はもちろんのこと、デビットカードやプリペイドカードでの支払いには対応していません。

申し込みの際、仮にクレジットカード以外の支払い方法で手続きを終えた場合は、申し込みそのものが無効となります。

無効になったとしてもその通知は送られてこないので、あらかじめクレジットカードを用意した上で申し込むようにしてください。

口コミ・評判からわかる!ミニオンWi-Fiがおすすめな人

口コミや評判、メリット・デメリットからわかる「ミニオンWi-Fiがおすすめな人」の特徴は、次のとおりです。

ミニオンWi-Fiは、100GB以上の大容量のポケット型WiFiでありながら、月額料金が安いことが特徴です。

月額3,278円の定額制で、データ容量を気にせずポケット型WiFiが利用できます。

ドコモの安定したサービスエリアに対応しているので、日本全国の幅広い地域で利用できるのも魅力的なポイントです。

そして何より、ミニオンをモチーフとした可愛らしいデザインのモバイルルーターはほかにないので、ミニオングッズ好きの人にはうってつけのサービスです。

キャラクターとのコラボ商品はサービス内容がお粗末なケースも多いですが、ミニオンWi-Fiはポケット型WiFi単体としても非常に優れているので安心です。

ミニオンWi-Fi公式サイトで詳細を見る

ミニオンWi-Fiでよくある質問

最後に、ミニオンWi-Fiでよくある質問を確認していきましょう。

そもそも、ミニオンWi-Fiは安全?

ミニオンWi-Fiは、Universal Studios Licensing LLC(ユニバーサル・スタジオ・ライセンシングLLC)との商品化契約に基づいています。

商品化契約に基づいて、株式会社Wizが企画・制作した商品なので、正式なミニオンコラボとして販売されている安全性の高いサービスといえます。

ミニオンWi-Fiを自宅用として使える?データは無制限で利用可能?

ミニオンWi-Fiのデータ通信量は、1カ月あたり実質120GB程度です。

1日あたり4GBの容量制限があるので、長時間にわたる高画質な動画視聴や負荷の重いゲームをプレイするのには向いていません。

自宅の固定回線代わりに使うには、1日4GB制限が足を引っ張ることになりかねないので、ほかのサービスを検討したほうがいいでしょう。

ミニオンWi-Fiがエリア外で使えなかったらどうすべき?

ミニオンWi-Fiを契約したものの、サービスエリア外で使えなかった場合は「初期契約解除」が利用できます。

初期契約解除は、端末到着日から8日以内に公式サイトから解約申請をおこない、到着日から数えて20日以内に端末を返却する必要があります。

その際、違約金は発生しませんが、返送料などは自己負担で支払わなければなりません。

また、返却期日が過ぎた場合や、返却物に欠品がある場合、汚れや傷が確認された場合は22,000円(税込)の弁済費用が発生するのでご注意ください。

ミニオンWi-Fiは5G対応?

ミニオンWi-Fiは5Gに対応していません。

NTTドコモの4Gネットワークでのみ利用可能なので覚えておきましょう。

ミニオンWi-Fiの速度は遅い?すぐ切れる?

ミニオンWi-Fiのスペック上の最大速度は、下り150Mbps・上り50Mbpsです。

ただし、実際の利用者からの口コミをみる限り、ミニオンWi-Fiの実測値は10〜30Mbps程度となっています。

SNSやメール、Webサイトの閲覧、標準画質程度の動画視聴であれば、一切の問題なくインターネットを利用可能な速度が出ているのでご安心ください。

ミニオンWi-Fiを解約する際、違約金はかかる?

ミニオンWi-Fiは24カ月契約の自動更新です。

更新月以外で解約する際には、2,728円(非課税)の違約金が発生します。

また、2年以内に解約する場合は端末の返却が必要で、返却しなかった場合は最大22,000円(税込)の弁済費用がかかる可能性があります。

ミニオンWi-Fiが接続できない・つながらないときはどうする?

ポケット型WiFiは、長時間の利用で端末内部に熱がこもり、一時的なオーバーヒートを起こす可能性があります。

ミニオンWi-Fiが接続できない・つながらない場合は、端末の電源を落としてからしばらく時間を起き、それから再起動を試しましょう。

それでもインターネットに接続ができない場合は、一時的な速度制限や端末故障の可能性があります。

ミニオンWi-Fiでは、月額440円(税込)で機器補償サービスを提供しているので、必要に応じてオプションの加入も検討しましょう。

まとめ:ミニオン好きで実質120GBのポケット型WiFiがほしい人におすすめ

ミニオンWi-Fiの評判を紹介しました。

100GB以上の大容量のポケット型WiFiがほしい人や、ミニオンが好きな人におすすめです。

1日あたり4GBの容量制限があるため、注意してください。

ミニオンWi-Fi公式サイトで詳細を見る

フランチャイズ:Minions Franchise © Universal City Studios LLC. All Rights Reserved.
ミニオンズ・フィーバー:Minions: Rise of Gru © Universal City Studios LLC. All Rights Reserved.
© UCS LLC

※本記事はミニオンWi-Fiに関して、株式会社Wizよりスポンサーシップを受けています。

※本記事は執筆時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。サービスの価格やスペック、契約・解約、キャンペーン等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。