格安SIM

mineoの解約・MNP転出方法|違約金・タイミング・トラブルまとめ

「mineoの解約方法、タイミングを知りたい」

「mineoを解約するとき、日割りで料金請求されるの?」

mineoの解約は、ユーザーサポートページで手続きができます。

さらに、mineoは違約金・解約金が発生しないため、いつ解約しても問題のない格安SIMです。

今回は、mineoの解約に関する疑問を解消できるように、以下のトピックを解説していきます。

この記事を読めば、mineoの解約への疑問が解消されて、自分に適したサービスが見つかるはずです。


【結論】mineo解約後は楽天モバイルがおすすめ!1GBまで月額0円 + 料金が3カ月無料のキャンペーン + 最大25,000円相当の還元!

Rakuten Linkで国内通話が無料でかけ放題!楽天モバイルのおすすめポイント12選

↓今なら乗り換えが超お得↓
最大25,000円相当の
ポイント還元中!
楽天モバイルで公式サイトをみる\契約縛り期間なし/
契約解除料もなしで1GBまでは無料

公式サイト:
https://network.mobile.rakuten.co.jp/

mineoの解約・MNP転出方法

mineoの解約・MNP転出方法

まずは、mineoの解約・MNP転出方法を確認していきます。

今回紹介するのは、以下3つです。

順番に見ていきましょう。

【mineoを解約】MNPなしで契約終了時の手続きの仕方

MNP予約番号は、乗り換え後のキャリアでも同じ電話番号を使いたい場合に利用するサービスとなります。

mineoをMNPなしで契約終了したいのであれば、解約する方法は次のとおりです。

mineoのサポートページでは、そのまま解約する場合とMNP転出をする場合で進むページが異なります。

MNPなしで解約する場合は、「解約の方はこちら」が選択するべきページとなるため注意してください。

【mineoのオプションを解約】手続きの方法まとめ

続いてmineoのオプションを解約する方法について見ていきましょう。

オプションを解約する手順は、次のとおりです。

オプションサービスを解約した場合、月額料金は満額請求となるものと日割り計算となるものにわかれます。

満額請求になるオプションサービスは、以下のとおりです。

なお、日経電子版は無料期間中であったとしても、途中解約すると満額請求となるため注意してください。

また「mineo安心パック2」「端末安心保証サービス」「mineo端末安心保証」「mineo端末安心保証 for iPhone」は、オンラインでの解約ができません。

mineoサポートダイヤルでの解約が必須となるため、注意してください。

【mineoからMNP転出】他社へ乗り換えるときの手続きの仕方

MNP予約番号を使ってmineoから他社へ乗り換える際は、MNP予約番号が必要となります。

手続きの方法もやや異なるため、以下の手順を覚えてみてください。

MNP予約番号の発行手続き画面では、合わせて不要なサービスの解約も実行できます。

ただしMNP転出しただけでは、mineoは解約されていないことに注意してください。

mineoの解約は、乗り換え先の審査で契約が成立した時点で成立します。

またMNP予約番号の有効期限は、取得日を含めて15日間。

期日を過ぎると番号が失効する点にも、注意が必要です。

MNP転出を行ったら早めの手続きを心がけましょう。

mineo解約時の契約解除料は?MNP転出手数料・違約金の負担まとめ

mineo解約時の契約解除料は?MNP転出手数料・違約金の負担まとめ

続いて、mineoを解約する際の契約解除料について見ていきましょう。

以下3つの契約解除料を紹介します。

負担する必要があるのかどうかを、順番に確認していきましょう。

mineoの違約金・解約金【なし】

mineoでは2015年6月まで最低利用期間が12カ月、解約清算金が10,450円(税込)に設定されていました。

しかし2015年7月より解約時の負担を軽減することを目指して、どちらも完全撤廃されています。

現在では通話SIMデータSIMに関わらず、最低利用期間は設定されていません。そのため、解約清算金としての違約金も一切発生しないのが特徴です。

また解約月の月額料金については日割り計算で算出されます。

もし解約を検討しているのであれば、料金が抑えられる月初めでの解約を狙っていきましょう。

mineoのMNP転出手数料【なし】

mineoでは2021年3月までMNP転出に、3,300円(税込)の手数料がかかっていました。

しかし4月以降はMNP転出手数料を完全に撤廃し、無料化を果たしています。

MNP転出手数料もかからなくなったため、現在mineoは解約時の費用負担が一切発生しない格安SIMサービスです。

ただしMNP予約番号には、15日間の有効期限があります。

格安SIMサービスのなかには「有効期限が10日以上残っていること」などの条件があるケースも。

有効期限ギリギリで手続きすると、期限が残っていても対応してもらえない場合もあるためご注意ください。

mineoの端末代の残金【解約後も請求される】

mineoでは、解約金もMNP転出手数料も発生しません。しかし端末代の残金は、継続して支払う必要があります。

解約時に端末代金の残債がある場合は、手数料はかからなくとも端末代の負担が続くので注意してください。

端末代の支払いは割賦購入契約にあたるため、解約後も分割払いで支払うことになります。

契約内容については、mineoのマイページで確認が可能です。

また同ページ内の「ご請求状況」という項目では、残りの支払い回数や分割の金額も表示されています。

「割賦契約中の端末」へ進めば機種名と合わせて、月の支払い金額も見られるためチェックしてみてください。

分割払いではなく一括払いにしたい際は、mineoサポートダイヤルへの問い合わせが必要です。

一括払いへの変更が認められれば、賦払金残額の全額が翌月の請求額と合算して請求されます。

mineoの解約・MNP転出タイミングはいつがベスト?お得な解約月や時期!

mineoの解約・MNP転出タイミングはいつがベスト?お得な解約月や時期!

mineoで解約・MNP転出をするベストタイミングは、次のとおりです。

mineoは解約やMNP転出における手数料がかからないため、いつ解約しても損をしない格安SIMサービスです。

ただし端末代の残金は継続しての分割払いとなりますので、支払いを終えてからの解約がおすすめです。

また、MNP予約番号の有効期限は15日間となっています。解約前には乗り換えのキャリアが決まっていることが大前提です。

さらに乗り換え先でキャッシュバックや、新規契約特典がスタートするタイミングが狙い目。

解約の負担はなるべく抑えて、乗り換えのメリットが大きいベストタイミングを見つけていきましょう。

mineoの解約・MNP転出時の注意点

mineoの解約・MNP転出時の注意点

ここでは、mineoの解約・MNP転出時の注意点を見ていきましょう。

具体的に、以下の2つを解説します。

それぞれ順番に確認していきましょう。

解約後、SIMカードは返却が必要

mineoでは契約していたプランによって、解約後にSIMカードを返却するかどうかが異なります。

auプラン・ソフトバンクプランは、SIMカードを返却する必要はありません。解約を終えたら適切に破棄してください。

一方、ドコモプランの場合はSIMカードの返却が必要で、返却方法は郵送のみとなります。

また返却時の送料は、利用者負担となるため注意してください。

返却しないことによるペナルティーはありませんが、SIMカードは貸出物にあたるため返却義務が存在します。

返却する際は、SIMカードを封筒に入れて84円の普通郵便で送れば問題ありません。

配送料が個人負担といっても大きな額ではありませんので、解約後は速やかに返送しましょう。

【そのほか】mineoの解約・MNP転出時の注意点まとめ

注意点詳細
契約しているプランによってはSIMカードの返却義務が生じるドコモプランに加入していた場合のみ返却する必要があります
MNP転出するかどうかで解約の手順が異なるMNP転出する場合はマイページでおこなう手順が増えます
mineoのメールアドレスは使用不可になる無料のキャリアメールは利用できなくなります
日割り計算か満額計算かはオプションサービスによって異なるオプションごとに請求額の計算方法が異なります
「mineo安心パック2」「端末安心保証サービス」「mineo端末安心保証」「mineo端末安心保証 for iPhone」は、オンラインでの解約不可mineoサポートダイヤルでの解約が必須となります
解約後も端末代の残金は継続して請求される端末代の残債は解約によって解消されることはありません
端末代を一括払いに変更する際はサポートへの問い合わせが必要オンライン上での変更手続きはできません
MNP予約番号取得前には乗り換え先のキャリアを決める必要がある乗り換え先が無い状態でのMNP転出は不可
MNP予約番号には有効期限があるmineoの有効期限は15日間です
店舗や電話窓口でのMNP転出は不可MNP転出はマイページでのみおこなうことができます
解約手続き完了の連絡は来ない乗り換え先で契約成立をもって自動解約となります
解約受付の時間が決まっている受付は9:02~20:59となっています
契約プランによって受付時間が異なるソフトバンクプランの場合は10:00~19:00

mienoでは金額負担はほとんどありませんが、プランによって手続きや受付時間が変わる点に注意が必要です。

とくに、ソフトバンクプランは解約受付の時間が他2つよりも短いので、注意してください。

mineoの解約・MNP転出でよくある質問

mineoの解約・MNP転出でよくある質問

最後にmineoの解約・MNP転出でよくある質問を見ていきます。

今回紹介するのは、以下13点です。

それぞれ確認していきましょう。

月の途中で解約しても、日割りでの料金請求はない?

mineoで解約した場合の月額料金は、解約日までの日割り計算となります。

使用したデータ容量に関わらず日割りでの料金請求となることを覚えておきましょう。

解約・MNP転出で必要なものは?

mineoで解約・MNP転出をするために必要なものは、とくにありません。

手続きをしたいときには、いつでも手軽にマイページからおこなえます。

ただしマイページにログインする必要があるため、eoID・eoIDパスワードはあらかじめ用意しておきましょう。

ネットではなく、店舗で解約できる?

mineoでは店舗での解約を受け付けておらず、オンラインの手続きとなります。

また解約の受付は365日可能ですが、受付時間は9:02~20:59です。

さらにソフトバンクプランは10:00~19:00限定となるため、注意してください。

即時解約はしてもいい?短期解約するとどうなる?

mineoでは最低利用期間を設けていないため、即時解約や短期解約に対する規約もありません。

ただし新規契約者対象のキャンペーンなどで加入した場合には、適用条件があります。

即時解約や短期解約をおこなってしまうと適用外となる恐れもあるため、注意が必要です。

思わぬデメリットが生じないためにも、条件などは事前に確認してみてください。

解約後、使えなくなるタイミングはいつ?

mineoは解約を申し込んだ当日から、SIMカードが利用できなくなります。

解約後に数分も経つと使えなくなるため、解約のタイミングには充分注意してください。

さらに解約に合わせて、mineoのキャリアメールや独自サービスなども利用できなくなります。

解約時には全てチェックし終えたうえで進むことが大切です。

MNP転出後、mineoで使用していた電話番号は引き継げる?

MNPは使用していた電話番号が、キャリアを変えても使えるようにするためのサービスです。

解約前にmineoでMNP予約番号を取得して、乗り換え先のキャリアで入力すれば電話番号は引き継げます。

MNP転出の手順については次のとおりです。

有効期限は、手続きした日を含めて15日間となります。

取得したら迅速な手続きを心がけましょう。

「最低利用期間」や「お得な解約月までの日数」を確認する方法は?

mineoでは2015年より、最低利用期間を設けていません。

解約月の月額料金は日割り計算となるため、解約するタイミングで損得が生じない仕組みです。

ただし解約後も月末か翌月まで使用できる格安SIMが多いなか、mineoは解約直後から利用不可となります。

メールアドレスも無効になり、mineoのサービスなども使えなくなるため充分に注意してください。

解約後に再契約はOK?再契約でお得なキャンペーンはある?

mineoは、一度解約したあとの再契約も可能です。

名義も前回と同一のものを利用できますが、前回のSIMカードは、再利用できないため注意してください。

また未払いなどの不足があった場合には、再契約できない可能性も生じます。

再契約できるのは、あくまで前回の契約で問題がなかった場合のみと、心得ておくといいでしょう。

またmineoでは、再契約の人を対象としたキャンペーンは現在おこなっていません。

新規契約者対象のキャンペーンは、対象外となるのであわせて押さえてみてください。

解約金免除のパターンはある?違約金を払わない方法が知りたい!

mineoでは、そもそも最低利用期間も解約金も発生しません。

解約したい場合は、マイページよりいつでも手軽に手続きできます。

ただし機種代金の残債に関しては、解約後も支払う必要があるため注意してください。

MNP転出をキャンセルできる?商品送付後のタイミングでも可能?

mineoではMNP転出後のキャンセルも可能です。

ただしMNP予約番号のキャンセル方法は契約プランにより異なります。

ソフトバンクプランは電話受付のみ、auプラン・ドコモプランは電話かマイページでの受付です。

ソフトバンクプランでMNP転出をキャンセルする場合は、mineoサポートダイヤルへ問い合わせましょう。

なお商品送付後のキャンセル受付については、明記していません。

契約プランや送付後のタイミングで変わる恐れもあるため、状況に合わせて問い合わせる必要があります。

MNP転出時、予約番号の再発行はできる?手続きの仕方は?

MNP予約番号取得後まだ有効期間内にある場合、MNP予約番号の再発行はできません。

再発行をしたい場合は、有効期限が切れるのを待つか一度キャンセルする必要があります。

キャンセルする方法はソフトバンクプランなら電話受付、auプラン・ドコモプランなら電話かマイページです。

手順は初回と変わりません。

解約・MNP転出ができない!トラブル時のお問い合わせ窓口は?

mineoの解約・MNP転出で起こりやすいトラブルは、次のとおりです。

MNP予約番号の有効期限は15日間ですが、乗り換え先のキャリアによっては期日まで数日間必要とするものもあります。

また「mineo安心パック2」「端末安心保証サービス」「mineo端末安心保証」「mineo端末安心保証 for iPhone」は、オンラインでの解約ができませんので注意してください。

トラブル時にはチャットサービスやメールフォーム、電話での問い合わせが可能です。

また「マイネ王」で相談する方法もありますので、積極的に活用していきましょう。

解約したくても電話がつながらない!対処する方法は?

mineoでの解約がしたくても電話がつながらないときの対処方法は、次のとおりです。

電話での問い合わせは混雑しやすい傾向にあります。

mineoではユーザー同士で繋がる専用掲示板サービスなどもありますので、積極的に活用していきましょう。

mineoの解約・MNP転出方法まとめ

mineoの解約についてまとめました。

mineoでは違約金・解約金、MNP転出手数料もかからず解約が可能です。

mineoの解約をまとめると、以下のようになります。

mineoは、解約やMNP転出における手数料がかからないお得な格安SIMです。

しかし、端末代の残金は継続しての分割払いとなるため、支払いを終えてからの解約がおすすめでしょう。

↓今なら乗り換えが超お得↓
最大25,000円相当の
ポイント還元中!

 

※本記事は執筆時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。