iPhone

iPhone14への機種変更のやり方|au・ドコモ・ソフトバンク・楽天モバイル別で解説

iPhone14への機種変更のやり方|au・ドコモ・ソフトバンク・楽天モバイル別で解説

iPhone14への機種変更のやり方を紹介します。

iPhone 14への機種変更のやり方について知りたい方は、参考にしてみてください。

なお、2022年9月8日の日本時間午前2時より、Appleの新製品発表イベントでiPhone 14の最新情報が公開されました。

iPhone 14の最新情報まとめ
  • 名称:iPhone14、iPhone14 Plus、iPhone14 Pro、iPhone14 Pro Max
  • 予約開始日:9月9日(金)の21時から予約開始
  • 発売日:9月16日(金)に発売。iPhone14 Plusは10月7日(金)に発売
  • 値段:799ドル〜
  • カラー:色はミッドナイト、スターライト、パープル、ブルー、(PRODUCT)RED
  • ホームボタンの有無:なし
  • Touch ID:指紋認証はなし
  • eSIMのみに対応
  • チップ:5コアGPUのA15 Bionic
  • 衛星通信機能が搭載


【結論1】iPhone 14をauで予約する手順(※すぐに予約したい人はタップ・クリック)

iPhone 14をauで予約する手順

↓auでお得に予約
オンラインならたった5分で予約できる!auの公式サイトをみる
公式サイト:
https://www.au.com/mobile/


【結論2】iPhone 14をドコモで予約する手順(※すぐに予約したい人はタップ・クリック)

iPhone 14をドコモで予約する手順

↓ドコモでお得に予約
オンラインならたった5分で予約できる!ドコモの公式サイトをみる
公式サイト:
https://onlineshop.smt.docomo.ne.jp/


【結論3】iPhone 14をソフトバンクで予約する手順(※すぐに予約したい人はタップ・クリック)

iPhone 14をソフトバンクで予約する手順

↓ソフトバンクでお得に予約
オンラインならたった5分で予約できる!ソフトバンクの公式サイトをみる
公式サイト:
https://www.softbank.jp/online-shop/

【キャリア別】iPhone 14にオンラインで機種変更する手順

【キャリア別】iPhone14にオンラインで機種変更する手順

まずは、iPhone14にオンラインで機種変更する手順をキャリア別に確認していきましょう。

【ドコモ】iPhone14に機種変更する手順

【ドコモ】iPhone14に機種変更する手順ドコモを利用してiPhone 14にオンラインで機種変更する手順を確認していきましょう。

↓ドコモでお得に予約
オンラインならたった5分で予約できる!ドコモの公式サイトをみる
公式サイト:
https://onlineshop.smt.docomo.ne.jp/

1. 事前準備:ショップのページで商品の在庫を確認する

1. 事前準備:ショップのページで商品の在庫を確認する

事前に新型のiPhone 14を買うことが可能な状態か、ドコモのページで予習してみてください。

理由としてはiPhone14は人気機種のため、事前に在庫の確認をしておくのがおすすめです。

上記の手順で在庫があるかを確認してみてください。

また、ショップで購入する場合は、ドコモショップに直接連絡をして在庫の確認をすることも可能です。

2. iPhone14の購入と受け取り:実際に手続きを行い商品を手にする

2. iPhone14の購入と受け取り:実際に手続きを行い商品を手にする
1. ドコモショップのページにアクセスする|iPhoneを選ぶ
1. ドコモショップのページにアクセスする|iPhoneを選ぶ

まずは、こちらのドコモのオンラインショップのトップページにアクセスします。

ページの下部に「商品をさがす」という項目があるので、そこから「iPhone」を選択してみてください。

↓ドコモでお得に予約
オンラインならたった5分で予約できる!ドコモの公式サイトをみる
公式サイト:
https://onlineshop.smt.docomo.ne.jp/

2. iPhone14を探す|商品ページに移動
2. iPhone14を探す|商品ページに移動

ドコモオンラインショップのiPhoneのページに遷移したら、「商品選択」の欄から「iPhone 14」を選びます。

このページにドコモで扱っているすべてのiPhoneが表示されるため、ページを確認してみてください。

3. iPhone14の詳細を選択する|カラーや容量といった項目を選ぶ
3. iPhone14の詳細を選択する|カラーや容量といった項目を選ぶ

iPhone14のページに遷移したら、予約・購入のタブを選択します。ページの下の方にカラーと容量を選ぶ欄があるため、希望するものの組み合わせを選択してみてください。

容量の下に表示されたステータスが、「予約可能」か「購入可能」であれば予約や購入に進めます。

希望するカラーや容量での在庫がない場合は、他のものを選ぶことも考えてみてください。

4. 商品購入の方法や支払いの詳細を選ぶ|分割での支払いも可能
4. 商品購入の方法や支払いの詳細を選ぶ|分割での支払いも可能

希望するiPhone14のカラーとストレージが選べたら、購入方法や代金の支払い方法を選択していきます。

購入方法は、「機種変更」、「新規契約」、「乗り換え(MNP)」から自分の状況にあったものを選んでみてください。

購入方法としては、分割払いと一括払いがあります。分割払いには、回線契約がなくても可能な「いつでもカエドキプログラム」の分割払いも選択可能です。

値段も確認しておくと良いと言えます。

5. 指示に従って購入の手続きを進めていく|必要な内容記入していく
5. 指示に従って購入の手続きを進めていく|必要な内容記入していく

手続きの最後に、自分の個人情報を入力していく必要があります。指示に従って記入するだけです。

また、ドコモでの契約プランについても入力が必要なので新規契約をする場合やプラン変更をする場合は、事前に希望するプランを決めておくと良いと言えます。

6. 申し込みを完了させる|契約者情報を入力していく
6. 申し込みを完了させる|契約者情報を入力していく

最後にお客様情報やプラン内容といった契約者情報などの項目を入力していくと注文が完了します。

申し込み時の確認事項などをよく読んで進めてみてください。

契約者情報を入力して「次へ」とタップし、その後プランや支払い方法などを埋めていけば機種変更の手続きが完了します。

↓ドコモでお得に予約
オンラインならたった5分で予約できる!ドコモの公式サイトをみる
公式サイト:
https://onlineshop.smt.docomo.ne.jp/

3. データ移行:自分の機種にあった方法で進めていく

3. データ移行:自分の機種にあった方法で進めていく

手続きが終わったら、iPhone14が届くのを待ちます。

iPhone 14を発売前に予約した場合は、発売日以降のお届けとなり、混雑具合などで時間がかかることがあるので、ご注意ください。

すでに発売が開始した後のお届けでは、全国各地で最短2日を目安に自宅に届きます。

また、関東や関西の一部地域では、購入日の当日に届くエリアもあるので大変便利です。

iPhone14が自宅に届いたら、実際に利用する前にデータ移行をする必要があります。

データ移行には、以前に使っていた機種などによってもさまざまありますが、ドコモの機能を利用するのがおすすめです。

上記の手順でデータの移行を行ってみてください。

【ソフトバンク】iPhone14に機種変更する手順

【ソフトバンク】iPhone14に機種変更する手順ここでは、ソフトバンクを利用してiPhone14にオンラインで機種変更する手順を確認していきましょう。

↓ソフトバンクでお得に予約
オンラインならたった5分で予約できる!ソフトバンクの公式サイトをみる
公式サイト:
https://www.softbank.jp/online-shop/

1. 事前準備:機種変更前にデータのバックアップを取っておくと安心

1. 事前準備:機種変更前にデータのバックアップを取っておくと安心

機種を変更する際は、購入前にデータのバックアップを取っておくと安心です。

今使っている機種がiPhoneでしたら、iCloudやiTunesなどを使ってバックアップを取ってください。

現在使っているスマホがAndroidの場合は、かんたんデータコピーが利用できます。かんたんデータコピーは、ソフトバンクの公式アプリで、iPhoneでも利用が可能です。

2. iPhone14の購入と受け取り:実際に手続きを進めていく

2. iPhone14の購入と受け取り:実際に手続きを進めていく
1. ソフトバンクのオンラインショップにアクセスする|まずはサイトにアクセス
1. ソフトバンクのオンラインショップにアクセスする|まずはサイトにアクセス

実際にiPhone 14の購入手続きをしていきます。

まずは、こちらのソフトバンクオンラインショップの公式ページにアクセスしてみてください。

サイトのトップページの下部に「おススメ商品」という項目があるので「iPhone」を選びます。

↓ソフトバンクでお得に予約
オンラインならたった5分で予約できる!ソフトバンクの公式サイトをみる
公式サイト:
https://www.softbank.jp/online-shop/

2.機種のページからiPhone14を選択する|端末のページに移動
2.機種のページからiPhone14を選択する|端末のページに移動

iPhone一覧のページが表示されますので、「iPhone14」の端末を探してみてください。

iPhone 14の項目の「購入する」の青いボタンをタップして先に進みます。

3. 今の電話番号を使うかや受け取り方法などを入力していく|自宅受け取りも可能
3. 今の電話番号を使うかや受け取り方法などを入力していく|自宅受け取りも可能

ソフトバンクオンラインでは、機種を選ぶと最初に「予定している手続き」について質問されます。

まずは、「今の電話番号をそのまま利用するか、新しい番号を利用するか」で当てはまる方を選んでください。

今の番号をそのまま利用する場合は、現在どこの携帯電話会社と契約しているかをこたえる必要があります。

新しい番号を取得する場合は、契約者の年齢について質問されます。

17歳以下の場合は店舗でのみ契約が可能なので、ご注意ください。

機種変更の場合は、電話番号を変更しないのであれば携帯電話会社で「ソフトバンク」を選んで手続きを進めていくとよいです。

最後に機種の受け取りを自宅か店舗か選択します。

質問にすべて答えたら、「機種変更に進む」をクリックします。

4. 希望するカラーとストレージサイズを選択する|iPhone14の詳細を選ぶ
4. 希望するカラーとストレージサイズを選択する|iPhone14の詳細を選ぶ

続いて、希望するiPhone14のカラーと容量(ストレージサイズ)を選択します。

ソフトバンクのページでは、カラーを選ぶと、現在その機種の在庫があるかないかが表示されます。

希望する容量が表示されない場合は、カラーを変更してみてください。

5. 機種購入の支払い回数などを選ぶ|48回・12回・一括払いが選択可能
5. 機種購入の支払い回数などを選ぶ|48回・12回・一括払いが選択可能

機種が選べたら、iPhone14の購入の際に必要な支払い回数について選んでいきます。

ソフトバンクオンラインでは、48回・12回・一括払いが選べます。分割払いをした場合の支払い金額についても表示されるので、確認してみてください。

また、新トクするサポートなどを利用することでiPhone 14をお得に機種変更が可能です。

他にも、機種オプションの有無やSIMの種類などについて表示されますので、希望するものを選んでください。

6. マイソフトバンクへログインする|スマホであれば自動でも可能
6. マイソフトバンクへログインする|スマホであれば自動でも可能

続いて、マイソフトバンクにログインを行います。IDとパスワードを使ってログインしてみてください。

IDは英数字のものか携帯電話番号でも可能です。

IDとパスワードを入力したら、「ログインする」のボタンをタップしてみてください。

スマホであれば、Wi-FiをOFFにすればパスワード入力など不要の自動ログインもできます。

7. ソフトバンクとの契約プランを選ぶ|希望するものを選択する
7. ソフトバンクとの契約プランを選ぶ|希望するものを選択する 7. ソフトバンクとの契約プランを選ぶ|希望するものを選択する

支払い方法などを決めたら予約者情報を入力して、iPhone14の購入手続きを完了させていきます。

すでにソフトバンクとの契約がある場合は、ログインが必要です。

契約がない場合は、契約者氏名・生年月日・電話番号などの基本的な情報から入力していきます。

指示に従って個人情報を入力させ、手続きを完了させたらこのステップは完了です。

↓ソフトバンクでお得に予約
オンラインならたった5分で予約できる!ソフトバンクの公式サイトをみる
公式サイト:
https://www.softbank.jp/online-shop/

3. データ移行:ソフトバンクのオリジナルアプリがおすすめ

3. データ移行:ソフトバンクのオリジナルアプリがおすすめ

自宅受け取りの場合は、iPhone14の購入が完了したら商品が届くまで待ちます。

届くまでの日数は住所や注文をした時間によっても異なりますが、正午までに申し込みをしていれば最短で翌朝には自宅に届く仕組みです。

オプション品については、3営業日ほど配送までに時間がかかります。

iPhone 14が自宅に届いたら、以前使っていたスマホからデータの移行を行っています。

データ移行の方法にはいくつかありますが、ここでは「かんたんデータコピー」というソフトバンクのアプリを使った方法をご紹介します。

以上の手順でiPhone 14のデータの移行を行ってみてください。

【au】iPhone 14に機種変更する手順

【au】iPhone14に機種変更する手順ここでは、auを利用してiPhone14にオンラインで機種変更する手順を確認していきましょう。

↓auでお得に予約
オンラインならたった5分で予約できる!auの公式サイトをみる
公式サイト:
https://www.au.com/mobile/

1. 事前準備:データのバックアップを取っておく

1. 事前準備:データのバックアップを取っておく

iPhone14の購入手続きを進めていく前に、事前に今使っているスマホのデータバックアップを取っておくことをおすすめします。

購入手続き後でも問題はありませんが、事前に取っておくとスムーズに進めることができ、バックアップの取り忘れもありません。

auを利用する場合は、iPhoneを使っているならiTunesやiCloudバックアップ、Androidスマホを使っているのであればSDカードを使ったり、データお預かりサービスを使うのがおすすめです。

2. iPhone14の購入と受け取り:実際の手続きを進めていく

2. iPhone14の購入と受け取り:実際の手続きを進めていく
1. まずはauの公式ページにアクセス|サイトを訪問する
1. まずはauの公式ページにアクセス|サイトを訪問する

まずは、auの公式サイトにアクセスします。auの公式ホームページは、こちらです。

ページの下部に「製品」という項目があるので、「iPhone」という項目を選んでタップしてみてください。

製品情報ページに遷移したら、発売が新しい順に機種が並んでいますので、iPhone14を探します。製品項目をタップすると詳細ページに移行する仕組みです。

↓auでお得に予約
オンラインならたった5分で予約できる!auの公式サイトをみる
公式サイト:
https://www.au.com/mobile/

2. 「予約・購入」のボタンをタップする|手続きを進めていく
3. iPhone14のカラーやストレージサイズを選択する|希望するものを選ぶ 2. 「予約・購入」のボタンをタップする|手続きを進めていく

商品詳細ページで消費について確認したら、下部にあるオレンジ色のボタン「予約・購入」をタップします。

iPhone14の予約に進んでみてください。

3. iPhone14のカラーやストレージサイズを選択する|希望するものを選ぶ
3. iPhone14のカラーやストレージサイズを選択する|希望するものを選ぶ

iPhone 14の希望するカラーやストレージサイズを選んでいきます。まずはカラーを選ぶとそのカラーごとの容量の在庫が表示されます。

灰色で「在庫なし」と書かれている機種は、その時点でauで在庫がないものです。

同じ容量のiPhone14でもカラーによっては在庫がある場合もあります。

希望するiPhone 14を選択すると、そのiPhone 14の代金が表示されるので確認してみてください。

4. 契約種別で機種変更を選択する|受け取り方法なども選べる
4. 契約種別で機種変更を選択する|受け取り方法なども選べる

この項目では、契約種別と受け取り方法を選んでいきます。

契約種別には新規契約・機種変更・乗り換えなどがありますが、今回は機種変更なので「機種変更/povo1.0からの乗りかえ」を選びます。

受け取り方法については、自宅受け取りと店舗受け取りから希望するものを選んでみてください。

5.「au Online Shop」で契約・購入を選択する|機種情報などを確認する
5.「au Online Shop」で契約・購入を選択する|機種情報などを確認する

続いて、カートに入れているiPhone14を実際に契約・購入していきます。

カートの中に入っている商品が自分の選択した内容と間違いがないかを確認してみてください。

間違いがなければ「au Online Shop」で契約・購入」のボタンをタップします。

6. 機種変更を選んで先に進める|契約種別の入力
6. 機種変更を選んで先に進める|契約種別の入力

次は、iPhone14の契約種別を選んでいきます。

今回は「機種変更」を選択します。

契約に関する注意事項なども表示されますので、よく確認して、オレンジ色の「進む」のボタンを押してみてください。

7.auIDでログインをする|手順に従って進める
7.auIDでログインをする|手順に従って進める

最後にauIDを入力してログインをします。IDは自分で決めたIDか携帯電話番号、メールアドレスなどとなっています。

ログインができたら手順に従って手続きを進めていきます。

最後まで完了したら実際に機種が届くのを待つのみです。

↓auでお得に予約
オンラインならたった5分で予約できる!auの公式サイトをみる
公式サイト:
https://www.au.com/mobile/

3. データ移行:「データお預かり」の機能を使う

3. データ移行:「データお預かり」の機能を使う

iPhone14が届いたら、データの移行を行っていきます。

iPhone同士ならiPhoneの機能を使ったり、さまざまな方法がありますが、ここではauの独自機能である「データお預かり」をご紹介します。

例として、iPhone同士で移行する場合は以下の通りです。

上記の手順でデータの移行を行ってみてください。

【楽天モバイル】iPhone14に機種変更する手順

【楽天モバイル】iPhone14に機種変更する手順ここでは、楽天モバイルを利用してiPhone14にオンラインで機種変更する手順を確認していきましょう。

1. 事前準備:データのバックアップを進めておく

1. 事前準備:データのバックアップを進めておく

iPhone 14の購入をする前に、今使っているスマホのバックアップを取っておきましょう。

現在もiPhoneを使っているのであれば、iCloudやiTunesなどで保存が可能です。

Androidのスマホを使っているのであれば、Googleドライブなどに保存しておくことができます。

2. iPhone 14の購入と受け取り:実際の購入手続き

2. iPhone14の購入と受け取り:実際の購入手続き
1. 楽天モバイルのトップページにアクセスする|公式サイトを訪れる
1. 楽天モバイルのトップページにアクセスする|公式サイトを訪れる

実際にiPhone14の購入作業をしていきます。

まずはこちらの楽天モバイルのトップページにアクセスしてみてください。

楽天モバイルのトップページからページ上部の「お申込み」をタップします。

タップ後に遷移した画面でプランの選択画面が出るので、選択を行ってください。

楽天モバイルのプランは「Rakuten UN-LIMIT VII」のみです。

2. オプション等を選択していく|希望するものがあれば選択
2. オプション等を選択していく|希望するものがあれば選択

続いて、オプションの選択画面に遷移します。かけ放題などのオプションを希望する場合は選んでみてください。

内容を確認してページの下部の「製品選択へ進む」をクリックします。

3. iPhone14のページに移動する|機種を選ぶ
3. iPhone14のページに移動する|機種を選ぶ

機種を選んでいきます。まずはiPhone関連製品かスマートフォンかを選ぶ画面になりますので、「iPhone Apple Watch」の項目をタップしてみてください。

その後iPhoneの中からさらに機種を選ぶページに移行しますので、iPhone14を選びます。

4. iPhone 14のカラーと容量を選ぶ|希望するものを選択する
4. iPhone14のカラーと容量を選ぶ|希望するものを選択する

iPhone 14を選んだら、希望するカラーとメモリの容量を選びます。

まずは希望するiPhone 14のカラーを選び、その上で容量を選んでみてください。

端末がどのSIMカードに対応しているかなどもこの項目から確認できます。

5. SIMタイプを選択する|注文に進む
5. SIMタイプを選択する|注文に進む

機種のカラーと容量まで選んだら、iPhone14の注文に進んでいきます。

まだ商品が販売されていない場合は、「予約注文する」というボタンが出ますので、タップしてください。

注文に進む際にSIMタイプについて質問されます。

eSIMに対応している機種の場合は、eSIMでもSIMカードでも好きな方を選ぶことができます。

6. 楽天会員ログインをする|手続きを完了させる
6. 楽天会員ログインをする|手続きを完了させる

最後に楽天会員IDにログインをして手続きを進めていきます。

楽天会員IDを持っていない方はページ下部の「楽天会員に新規登録(無料)してサービスを利用する」のボタンから登録を行ってみてください。

ログインができたら氏名、生年月日、住所などの個人情報を確認していきます。指示に従って進めば手続きは完了です。

3. データ移行:iPhoneの機能などを使うか楽天モバイルのショップでサポートを受ける

3. データ移行:iPhoneの機能などを使うか楽天モバイルのショップでサポートを受ける

楽天モバイルでは、ドコモ・ソフトバンク・auとは異なりデータ移行のための独自アプリなどは用意されていません。

データ移行を行う場合は、iCloudやiTunesを使うのがおすすめです。

また、クイックスタートという機能を使えば、あらかじめデータのバックアップを取っていなくても古いiPhoneから新しいiPhoneにデータ移行ができます。

どうしてもデータ移行が難しいという場合、楽天では楽天モバイルショップでスタッフがデータ移行をサポートしてくれるサービスもあります。

金額は1回につき1,100円(税込)から2,200円(税込)です。

どうしてもデータ移行に自信がないという場合は、上記のようなサービスも使ってみてください。

【キャリア別】iPhone14の機種変更キャンペーン

【キャリア別】iPhone14の機種変更キャンペーン

ここでは、iPhone14の機種変更キャンペーンをキャリア別に確認していきましょう。

【ドコモ】iPhone 14の機種変更キャンペーン【最大275,550円(税込)のモデルを142,230円(税込)の負担で利用可能】

【ドコモ】iPhone14の機種変更キャンペーン【最大275,550円(税込)のモデルを142,230円(税込)の負担で利用可能】

ドコモで実施しているiPhone 14機種変更で利用できる可能性が高いキャンペーンは、次のとおりです。

キャンペーン名特典内容期間
いつでもカエドキプログラム端末を分割払いで購入し決められた時期に機種をドコモに返すと、約半分の金額の支払いが不要になる2021年9月24日~
スマホおかえしプログラム・36回分割でスマホを購入し、対象機種をドコモに返却すると最大12回分の支払いが不要となる
・ドコモの契約がなくても利用可能
2019年6月1日~
下取りプログラム・ドコモで対象機種を下取りに出すと、dポイントがもらえる記載なし
dカードに入会しよう!ドコモオンラインショップでの支払いにdカードを利用するとdポイントの付与が2倍になる2018年4月1日~
5G WELCOME割条件を満たして対象機種に乗り換えや機種変更をすると5,500円(税込)~22,000円(税込)の割引が受けられる2020年3月25日~
はじめてスマホプランFOMAのガラケーからスマホに機種変更とプラン変更をする場合最大で737円(税込)の割引が受けられる記載なし

ただし、上記プログラムの中で、「下取りプログラム」や5G WELCOME割は2022年10月時点で最新機種のiPhone13は対象になっていません。

そのため、iPhone14が対象機種となるとしても、発売からある程度時間が経ってからとなる可能性があります。

ここからは上記のなかで、とくにおすすめなキャンペーン・プログラムを解説していきます。

いつでもカエドキプログラム|iPhone14の返却で約半分の金額の支払いが免除に

いつでもカエドキプログラム|iPhone14の返却で約半分の金額の支払いが免除に

【いつでもカエドキプログラムの概要】

対象機種iPhone、ドコモのAndroidスマホ
キャンペーン期間2021年9月24日~
(2022年10月時点で終了時期未定)
キャンペーンの対象条件・dポイントクラブに加入している人が残価設定型24回払いでスマホを購入し、プログラムに加入する
・dポイントクラブの継続と期間内のスマホの返却
特典の内容・返却の時期によって、24回目(残価)の支払いが不要、申込みの翌月以降の再分割分の支払い免除など
・23か月目にプログラムを使った場合、iPhone13の128GBモデルでは69,740円(税込)のみ利用者が負担する
キャンペーンの注意点・端末の返却が必須条件
・端末が故障しているなどの場合はプログラムの利用ができない場合がある

いつでもカエドキプログラムでは、23回目で端末の返却をするとドコモで普通に端末を購入した場合と比べて半分程度の支払いで済みます。

約2年間利用ができるので、定期的にiPhoneを機種変更したい人におすすめです。

iPhone13では、275,550円(税込)もするiPhone13ProMaxの1TBモデルを、142,230円(税込)の負担で購入できます。

 下取りプログラム|iPhone12なら最大43,400円(税込)で買い取ってくれる

 下取りプログラム|iPhone12なら最大43,400円(税込)で買い取ってくれる

【下取りプログラムの概要】

対象機種・全機種が対象
・iPhoneであればSIMフリーや海外キャリアを含め、ドコモ以外でも下取り可能
キャンペーン期間記載なし
キャンペーンの対象条件・スマホをドコモに下取りに出すこと
特典の内容・スマホをドコモに下取りに出すと、機種や状態で決まった金額で下取りをしてくれる
・iPhone12の128GBであれば、良品は43,000円(税込)で下取り
キャンペーンの注意点・初期化されていないスマホやネットワーク制限がかかっているスマホなどは、受け取りが不可である
・画面破損や電池が入らないなど不良品は下取り価格が良品と比べて減額される

下取りプログラムは、iPhoneであれば他社製品でも対象になる大変お得なプログラムです。

ただし、製品の状況によっては、下取りが不可であったり、減額されたりしますので、ご注意ください。

下取りプログラムですので、今使っているスマホをプログラムに出して、iPhone 14の購入に利用できる可能性があります。

dカードに入会しよう!|ドコモオンラインショップでiPhone14を購入すればお得

dカードに入会しよう!|ドコモオンラインショップでiPhone14を購入すればお得

【dカードに入会しよう!の概要】

対象機種ドコモオンラインショップの支払いに対して適用
キャンペーン期間記載なし
キャンペーンの対象条件・dカードに申し込みをし、ドコモオンラインショップの支払いでdカードを利用する
特典の内容・ドコモオンラインショップで商品を購入する際、通常1%のdポイントが2%になる
キャンペーンの注意点・dカードで購入をしなければ、ポイント2倍の対象にならない
・一括払いのみがキャンペーンの対象

「dカードに入会しよう!」のキャンペーンでは、dカードを利用してドコモオンラインショップで商品を購入するとポイントが2倍になります。

100,000円(税込)のiPhoneを購入すれば、通常1,000ポイントのところ、2,000ポイントをもらうことが可能です。

ドコモのオンラインショップでの購入に使えるキャンペーンですので、iPhone14の購入にも使える可能性があります。

【ソフトバンク】iPhone14の機種変更キャンペーン【最大281,520円のモデルが140,760円で利用可能】

【ソフトバンク】iPhone14の機種変更キャンペーン【最大281,520円のモデルが140,760円で利用可能】
機種名128GB(税込)256GB(税込)512GB(税込)1TB(税込)
iPhone 14140,400円161,280円201,600円
iPhone 14 Plus158,400円179,280円220,320円
iPhone 14 Pro175,680円201,600円238,320円275,040円
iPhone 14 Pro Max201,600円220,320円257,040円281,520円

ソフトバンクで実施しているiPhone14の機種変更キャンペーンは、次のとおりです。

キャンペーン名特典内容期間
新トクするサポート・48回払いで分割購入
・25ヶ月目に特典利用申し込み
・機種返却で最大24回分の分割支払いが不要に
2021年10月13日〜終了時期未定
下取りプログラム・機種変更時に不要な端末を下取りに出す
・最大58,800円相当のPayPayポイントが還元される
2022年6月15日〜終了時期未定
PayPayカードでおトクキャンペーン・iPhone14を48回分割で購入する
・PayPayカードに申し込みをする
・毎月の支払い方法をPayPayカードに設定する
・PayPayギフトカードが送られる
2022年9月16日〜終了時期未定

ここからは上記のなかで、とくにおすすめなキャンペーン・プログラムを解説していきます。

新トクするサポート|48回分割で購入すると最大24ヶ月分の端末支払いが不要になる

新トクするサポート|48回分割で購入すると最大24ヶ月分の端末支払いが不要になる
対象機種iPhone14を含むソフトバンクの取扱機種
キャンペーン期間2021年10月13日〜終了時期未定
キャンペーンの対象条件・対象機種を48回払いで分割購入
・25ヶ月目で本特典の利用を申し込む
・利用申し込みと同時に購入したiPhone14を返却する
特典内容48回分割で購入したうち、最大24ヶ月分の端末支払いが不要になる
キャンペーンの注意点返却時にスマホが故障・水漏れしているなどの理由で査定条件を満たさない場合は22,000円(不課税)の支払いが必要になる

ソフトバンクの「新トクするサポート」は、iPhone14を48回分割で購入すると、最大で24ヶ月分の端末代金の支払いが不要になる特典です。

たとえば、ソフトバンクのiPhone14 Pro Maxは30万円弱と、超高額な値段で販売される予定ですが、新トクするサポートを使えば実質14万円で利用できます。

将来的に購入したiPhone14をソフトバンクに返却する必要がありますが、2年ごとに端末を買い替えている人には非常におすすめです。

下取りプログラム|機種変更時に不要な端末を送ると最大58,800円相当のポイント還元

下取りプログラム|機種変更時に不要な端末を送ると最大58,800円相当のポイント還元
対象機種下取りプログラム
キャンペーン期間2022年6月15日〜終了時期未定
キャンペーンの対象条件ソフトバンクで機種変更する際に不要な端末を送る
特典内容下取りに出した機種に応じて最大58,800円相当のPayPayポイント還元もしくは機種代金値引き
キャンペーンの注意点ソフトバンクが定める下取り査定基準を満たしていない場合は還元額が少なくなる

ソフトバンクの「下取りプログラム」は、2022年6月15日に特典内容が刷新されました。

これまでは「のりかえ」「機種変更」「タブレット」それぞれで特典内容が決められていましたが、2022年6月以降はこれらがすべてひとつのプログラムとして統一化されました。

機種変更をする際に不要な端末をソフトバンクに送ることで、最大58,800円相当のPayPayポイント還元か、新しく購入する機種代金からの値引きのどちらかを選べます。

たとえば、ソフトバンクで購入したiPhone13 Pro Maxを下取りに出すと、58,800円相当のPayPayポイント還元、または57,600円相当の値引きのどちらかを選ぶ形です。

ただし、下取りに出す機種が故障や水漏れなど、ソフトバンクの定める査定条件を満たしていない場合は還元額が少なくなってしまうので気をつけましょう。

PayPayカードおトクキャンペーン|初回料金支払い設定で5,000ポイントが還元される

PayPayカードおトクキャンペーン|初回料金支払い設定で5,000ポイントが還元される
対象機種・iPhone14
・iPhone14 Plus
・iPhone14 Pro
・iPhone14 Pro Max
キャンペーン期間2022年9月16日〜終了時期未定
キャンペーンの対象条件・iPhone14を48回分割で購入する
・PayPayカードに申し込みをする
・毎月の支払い方法をPayPayカードに設定する
特典内容5,000ポイント相当のPayPayギフトカードが送られる
キャンペーンの注意点・対象機種を48回分割で購入する必要がある
・PayPayカードや変更前のYahoo! JAPANカードを持っている人も新しくPayPayカードを作る必要がある

ソフトバンクの「PayPayカードおトクキャンペーン」は、iPhone14シリーズだけが対象の限定特典です。

iPhone14シリーズのいずれかを48回分割で購入し、新しくPayPayカードに申し込みをすることで、5,000円相当のPayPayポイントが還元されます。

48回分割で購入することから「新トクするサポート」との併用も可能なので、ソフトバンクでiPhone14を購入する予定がある人は積極的にご活用ください。

【au】iPhone14の機種変更キャンペーン【最大293,845円の最上位機種が実質127,845円から利用できる】

【au】iPhone14の機種変更キャンペーン【最大293,845円の最上位機種が実質127,845円から利用できる】
機種名128GB256GB512GB1TB
iPhone 14140,640円161,770円201,925円
iPhone 14 Plus158,490円179,850円220,355円
iPhone 14 Pro175,860円201,925円238,555円275,415円
iPhone 14 Pro Max201,925円220,355円257,100円293,845円

auで実施しているiPhone14の機種変更キャンペーンは、次のとおりです。

キャンペーン名特典内容期間
新iPhone機種変更おトク割・機種変更でiPhone14シリーズを購入
・対象料金プラン+故障紛失サポートに加入
・機種代金から合計11,000円(税込)が値引きされる
2022年9月16日〜2022年11月30日
スマホトクするプログラム・残価設定型24回払い
・本プログラムに申し込んで24回分割で購入する
・25ヶ月目に購入機種をauへ返却すると最終月の支払い分(残価)が不要になる
2021年9月17日〜終了時期未定
スマホトクするボーナススマホトクするプログラムで購入する機種の分割支払金をau PAYカードに設定すると、総額のうち最大5%がPontaポイントで還元される2021年9月17日〜終了時期未定
iPhone:下取りプログラム・auの機種変更時に不要な端末を下取りに出す
・最大64,350円相当が機種代金から値引きされる
終了時期未定

ここからは上記のなかで、とくにおすすめなキャンペーン・プログラムを解説していきます。

新iPhone機種変更おトク割|11,000円(税込)も値引きされるお得なキャンペーン

新iPhone機種変更おトク割|11,000円(税込)も値引きされるお得なキャンペーン
対象機種・iPhone14
・iPhone14 Plus
・iPhone14 Pro
・iPhone14 Pro Max
キャンペーン期間2022年9月16日〜2022年11月30日
キャンペーンの対象条件・auユーザーがiPhone14シリーズに機種変更する
・対象料金プラン+故障紛失サポートに加入する
特典内容iPhone14シリーズの機種代金から11,000円(税込)が値引きされる
内訳:新iPhone機種変更おトク5,500円(税込)+5G機種変更おトク割5,500円(税込)
キャンペーンの注意点・12ヶ月以上auを利用している必要がある
・対象料金プランと故障紛失サポートの両方に加入する必要がある

auの「新iPhone機種変更おトク割」は、iPhone14シリーズだけの限定割引特典です。

「使い放題MAX 5G」などの対象料金プランと「故障紛失サポート」に加入して、auユーザーがiPhone14に機種変更をすると、もれなく割引が適用されます。

5G機種変更おトク割による値引き分も含まれているので、非常に大きな割引キャンペーンといえます。

スマホトクするプログラム|auの残価設定型24回払い。実質1/3程度の価格で購入可能

スマホトクするプログラム|auの残価設定型24回払い。実質1/3程度の価格で購入可能
対象機種auの取扱機種
キャンペーン期間2021年9月17日〜終了時期未定
キャンペーンの対象条件・本プログラムに申し込んで24回分割で購入する
・25ヶ月目に購入機種をauへ返却する
特典内容最終月の支払い分(残価)が不要になる
キャンペーンの注意点auへ返却する際に査定条件を満たしていないと22,000円(不課税)の支払いが必要になる

「スマホトクするプログラム」は、auが提供する残価設定型24回払いの購入方法です。

iPhone14を24回払いで購入した上で本プログラムに申し込むと、25ヶ月目に端末を返却することで残価として設定されている最終月の支払いが不要となります。

たとえば、最上位モデルのiPhone14 Pro Maxの1TBモデルは29万円超えの超高額機種ですが、本プログラムを利用すれば実質13万円程度の価格で利用可能です。

上記の「新iPhone機種変更おトク割」との併用も可能で、さらに安い価格でiPhone14を購入できるので、積極的にご活用ください。

iPhone:下取りプログラム|対象機種の下取りで最大64,350円相当のポイントが還元

iPhone:下取りプログラム|対象機種の下取りで最大64,350円相当のポイントが還元
対象機種下取り可能機種
キャンペーン期間終了時期未定
キャンペーンの対象条件auで機種変更をする際に不要な端末を下取りに出す
特典内容最大64,350円相当がポイント還元される
キャンペーンの注意点・下取りはPontaポイントで還元される
・下取り端末が故障や水漏れなどで査定条件を満たしていない場合は還元額が少なくなる

auの「iPhone:下取りプログラム」は、機種変更をする際に不要な端末をKDDIに送ることで、Pontaポイントが還元される特典です。

たとえば、iPhone12 Pro Maxの512GBモデルを下取りに出すと、最大64,350円相当のPontaポイントが還元されます。

画面が割れている場合は還元額が大幅に減らされてしまう点には注意が必要ですが、iPhone以外にAndroidスマホを下取りに出すことも可能です。

【楽天モバイル】iPhone14の機種変更キャンペーン【最大234,800円(税込)の端末が117,384円(税込)の支払いで2年間使える】

【楽天モバイル】iPhone14の機種変更キャンペーン【最大234,800円(税込)の端末が117,384円(税込)の支払いで2年間使える】

楽天モバイルで実施しているiPhone 14機種変更で利用できる可能性が高いキャンペーンは、次のとおりです。

キャンペーン名特典内容期間
楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム48回分割払いを選択し、24回分を支払って機種を返却すると最大24回分の支払いが不要になる記載なし
楽天市場のお買い物がポイント最大16倍「Rakuten UN-LIMIT VII」加入者は楽天市場の買い物でポイント最大16倍などの優遇が受けられる記載なし
楽天モバイルならエンタメコンテンツがおトクに楽しめる!「Rakuten UN-LIMIT VII」の契約者現デイで、Rakuten MAGAZINEなどのエンタメコンテンツを初回3ヶ月無料で利用できる記載なし
楽天ひかり UN-LIMITキャンペーン楽天モバイルと楽天ひかりをセットで利用すると、楽天ひかりの月額料金が1年無料になる2020年10月7日~
【15分(標準)通話かけ放題】料金3ヶ月無料特典スマホのOSの標準アプリでの15分間かけ放題のオプションが3ヶ月無料になる2022年7月1日~
SPU(楽天モバイル)楽天モバイルの利用で楽天市場での買い物のポイントが+1倍にnなる毎月開催

ここからは上記のなかで、とくにおすすめなキャンペーン・プログラムを解説していきます。

楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム|最大で48回のうち24回分の支払いが不要になる

楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム|最大で48回のうち24回分の支払いが不要になる

【楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラムの概要】

対象機種iPhoneの各機種
キャンペーン期間記載なし
キャンペーンの対象条件・対象機種を購入
・25ヶ月目で楽天への返却
特典の内容・48回分割払いのうち、最大で24回分の支払いが不要になる
キャンペーンの注意点・回収機種が故障などしている場合22,000円(不課税)の支払いが必要なことがある
・返却時事務手数料として3,300円(税込)が必要
・支払いに使えるのは楽天カードのみ

楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラムは、対象機種を約24ヶ月で楽天に返却することで、支払い金額の一部免除を受けられるサービスです。

例えば、iPhone13 Pro Maxの1TBモデルなら、234,800円(税込)の端末が117,384円(税込)の支払いで利用できます。

また、iPhone13の128GBモデルであれば、最安の場合58,896円(税込)の支払いで利用可能です。

楽天市場のお買い物がポイント最大16倍|ポイントアップや国内通話無料などさまざまなサービスが受けられる

楽天市場のお買い物がポイント最大16倍|ポイントアップや国内通話無料などさまざまなサービスが受けられる

【楽天市場のお買い物がポイント最大16倍の概要】

対象機種「Rakuten UN-LIMIT VII」の契約者
キャンペーン期間記載なし
キャンペーンの対象条件「Rakuten UN-LIMIT VII」の加入
特典の内容1楽天市場での買い物のポイントが最大16倍
特典の内容2Rakuten Linkを利用すれば国内通話が無料
特典の内容3楽天マガジンなどの対象コンテンツが3ヶ月無料
特典の内容42022年10月31日までは1GBまでのデータ容量は月額料金無料
キャンペーンの注意点ポイントが16倍もらえるようになるには他のSPUなどと合わせて条件を満たすことが必要

「楽天市場のお買い物がポイント最大16倍」のキャンペーンは、楽天市場で買い物を良くするという方におすすめのキャンペーンです。

「Rakuten UN-LIMIT VII」の加入であれば対象となるキャンペーンですので、iPhone14利用者でも使える可能性があります。

楽天モバイルならエンタメコンテンツがおトクに楽しめる!|対象のサービスが3ヶ月無料

楽天モバイルならエンタメコンテンツがおトクに楽しめる!|対象のサービスが3ヶ月無料

【楽天モバイルならエンタメコンテンツがおトクに楽しめる!の概要】

対象機種「Rakuten UN-LIMIT VII」の契約者
キャンペーン期間記載なし
キャンペーンの対象条件・「Rakuten UN-LIMIT VII」の契約者が対象コンテンツに各キャンペーンページから申し込む
・キャンペーンの達成条件を満たす
特典の内容下記のコンテンツが90日間または3ヶ月無料
・Rakuten MAGAZIN
・Rakuten music
・NBA Rakuten
・パリーグSpecial
・YouTube Premium
※YouTube PremiumはAndroid利用者のみ
キャンペーンの注意点・キャンペーンの対象になるには、キャンペーンの達成条件を満たすことが必須

「楽天モバイルならエンタメコンテンツがおトクに楽しめる!」では、さまざまなエンタメコンテンツを3ヶ月無料で利用できます。

さらに下記のコンテンツは3ヶ月の無料期間ののちも割引やポイント還元が受けられます。

iPhone14でも契約できる「Rakuten UN-LIMIT VII」の加入であれば対象となります。

お得なサービスですので、ぜひ利用してみてください。

スマホ下取りサービス|不要な端末の下取りで最大73,390円相当が還元される

スマホ下取りサービス|不要な端末の下取りで最大73,390円相当が還元される
対象機種下取り対象機種
キャンペーン期間終了時期未定
キャンペーンの対象条件楽天モバイルで機種変更をする際に不要な端末を下取りに出す
特典内容最大73,390円相当が楽天キャッシュで還元される
キャンペーンの注意点査定条件を満たさない場合は下取り不可で端末が返送される

楽天モバイルの「スマホ下取りサービス」は、最大73,390円相当が楽天キャッシュで還元される下取りプログラムです。

楽天キャッシュとは、楽天ペイをはじめとする楽天サービスで利用可能なオンライン電子マネーです。

普段から楽天のサービスを利用している人であれば、非常にお得な下取りサービスなので、不要な端末が手元で余っている人はぜひご活用ください。

iPhone14への機種変更でよくある質問

iPhone14への機種変更でよくある質問

最後に、iPhone14への機種変更でよくある質問を確認していきましょう。

iPhone14への機種変更を検討している人は、iPhone13のときよりも多い?

iPhone14への機種変更を検討している人は、iPhone13のときよりも多い?

アメリカの「Savings.com」が行った調査によると、調査対象の1,504人のうち、約14%がiPhone14への機種変更を検討しているとのことです。

同調査会社がiPhone13で調査を行ったときはおよそ10%だったとのことで、iPhone13よりもiPhone14に期待している人は多いことがわかります。

また、「StatCounter」の調査では、日本は世界的に見てもiPhoneのシェア数が多い国であることがわかっています。

これらのことから、iPhoneユーザーでiPhone14への機種変更を検討中の人は大勢いることが伺えます。

iPhone14の予約開始日・発売日は?いつから機種変更の手続きができる?

iPhone14の予約開始日・発売日は?いつから機種変更の手続きができる?

BloombergのMark Gurman氏や、リーカーのMax Weinbach氏によると、iPhone14は2022年9月16日に発売される可能性が高いとのことです。

日本国内では発売日の1週間前21〜22時頃から予約が開始されるので、2022年9月9日の21〜22時頃にiPhone14の予約がスタートとなるでしょう。

なお、一部のキャリアでは新規契約やMNPのりかえに限定して予約を受け付けている場合があるので、機種変更を検討中の人は注意が必要です。

iPhone14への機種変更は、店舗よりもオンラインからがお得?

iPhone14への機種変更は、店舗よりもオンラインからがお得?

iPhone14への機種変更は、以下の理由から、店舗で申し込むよりもオンラインのほうが圧倒的にお得です。

Webサイトから申し込みをすると、オンライン限定のキャンペーンが適用されてお得な価格でiPhone14を購入できる可能性があります。

また、店舗に行く時間や待たされる時間、事務手数料等の費用を節約できるので、オンラインで申し込んだほうがメリットは圧倒的に多いことが特徴です。

最近のiPhoneシリーズは「nanoSIM」で統一されているので、SIMカードを差し替えるだけで簡単に機種変更を行うこともできます。

特に難しい手続きが必要ないので、よほどの特別な事情がない限りは、店舗ではなくオンラインで申し込みをするのがおすすめです。

iPhone14の予約開始直近で、最新の機種変更キャンペーンが開催される?

iPhone14の予約開始直近で、最新の機種変更キャンペーンが開催される?

大手キャリアではiPhone14の発売に合わせて、最新のキャンペーンを用意しているケースが多いです。

ただし、キャンペーンの内容が確定されるのはiPhone14の販売価格が決まってからとなるので、実際に公開されるのはiPhone14の発売日当日以降となります。

また、キャンペーンは基本的に新規契約や他社からのMNPのりかえを目的としたユーザー向けなので、機種変更を検討中のユーザーに対してはキャンペーンが手薄になりがちです。

機種変更を検討中のユーザーであっても、場合によっては他の携帯キャリアにMNPのりかえをしたほうがiPhone14を安く購入できるかもしれません。

詳細については、iPhone14の発売を待ってから確認するようにしましょう。

iPhone14の価格?いくらで機種変更できる?

iPhone14の価格?いくらで機種変更できる?

Ming-Chi Kuo氏や、「MacRumors」の情報では、iPhone14は次の価格で販売される可能性が高いとのことです。

機種名販売価格予想(ドル)販売価格予想(日本円)
※1ドル135円で計算
iPhone14 Pro Max1,199ドル161,865円
iPhone14 Pro1,099ドル148,365円
iPhone14 Max900ドル121,500円
iPhone14799ドル107,865円

機種変更の場合は新規契約やMNPのりかえのときほどキャンペーンが充実していないので、iPhone14の機種代金が割引される可能性は低いといえます。

また、現在の日本は、iPhoneの販売価格が改定されるほど円安の影響を受けており、iPhone14シリーズももれなく円安の影響で価格が高騰化するものと考えられます。

大手キャリアの残価設定型分割払いなどを活用しない限り、iPhone14に機種変更をするためには10万円以上の費用が必要となりそうです。

iPhone 14への機種変更は、クイックスタート・iCloud・iTunesのどの方法がおすすめ?

iPhone14への機種変更は、クイックスタート・iCloud・iTunesのどの方法がおすすめ?

iPhoneでは機種変更時のデータのバックアップや移行方法として、主にクイックスタート・iCloud・iTunesの3つがあります。

この3つの方法の中で最も使いやすくおすすめなのはクイックスタートです。

iTunesでデータ移行をする場合はパソコンが必要ですし、iCloudは5GB以上のデータを保存する場合は有料となっています。

スマホのデータが5GB以下という人はなかなかいないと思われますので、有料でもいいという方以外にはおすすめできません。

一方、クイックスタートは今使っているiPhoneと新しいiPhone 14さえあれば、無料でデータの移行ができます。

機種変更前に使い方を予習しておくのがおすすめです。

クイックスタートの手順は以下の通りです。

上記の手順でデータ移行が完了します。iPhone14への機種変更でもクイックスタートがおすすめです。

povo・ahamo・LINEMO利用者も、iPhone14に機種変更できる?

povo・ahamo・LINEMO利用者も、iPhone14に機種変更できる?

iPhone14は、大手キャリアの回線契約がなくても購入可能です。

例えば、家電量販店やApple公式でも購入することができます。

povoでは、2022年10月時点でiPhone6sから13まですべての機種に対応していますので、iPhone14にも対応する可能性が高いでしょう。

また、auのキャンペーンで利用できないものはありますが、povo利用者でもau Online ShopでiPhone14を購入できます。

ahamoでは、2022年10月時点でiPhone6から13まですべての機種に対応しています。iPhone14にも対応すると思われます。

また、ahamoでは端末を販売しておりiPhone14発売前の最新機種である第3世代のiPhoneSEやiPhone13シリーズも販売しています。

ドコモよりも販売が遅くなる可能性はありますが、ahamoのショップでもiPhone14を購入できるかもしれません。

また、ahamo利用者であっても、ドコモオンラインショップで端末を購入することもできます。

LINEMOでは、2022年10月時点でiPhone6から13まですべての機種に対応しています。iPhone 14にも対応すると考えてよいでしょう。

LINEMOでは端末の購入ができないため、自分で用意する必要があります。

機種が自分のSIMに対応しているかを確認して、対応していない場合は待つべきかもしれないと考えてみてください。

iPhone14への機種変更で注意すべき点は?

iPhone14への機種変更で注意すべき点は?

iPhone14のみで注意すべき点はありませんが、特にAndroidからiPhone14に機種変更する場合は注意が必要です。

まず使い勝手が違うという点もあります。さらに、iPhoneとAndroidではアプリが引き継げないという場合がありますので、特に課金アプリがある場合は事前に確認しておいてください。

また、Androidでは配信しているがiPhoneでは配信していないアプリもあります。

Androidのおサイフケータイの機能は、iPhoneではApple Payという機能です。

iPhoneとAndroidの違いについて、事前に確認しておくといいでしょう。

メールやLINE・ゲームのアカウントなどは引き継ぎできる?

メールやLINE・ゲームのアカウントなどは引き継ぎできる?

iPhoneのデータの引継ぎができるかどうかは、アプリなどによって異なります。

例えばクイックスタートでデータ移行をした場合、 Apple IDを使ってサインインしていたデータは引継ぎ可能です。

しかし、LINEはアカウント自体はログインで引継ぎ同じアカウントを利用できますが、過去のデータなどは引き継ぎできません。

メールについては、ログインができれば引継ぎ使用できます。ただし、キャリアメールでキャリアの乗り換えをした場合は使えなくなるので、ご注意ください。

ゲームもアカウントにログインできれば引継ぎ利用できる場合が多いです。

しかし、AndroidからiPhoneに移行する場合、引継ぎができなかったり、アプリ自体がiPhoneではなかったりすることもあります。

絶対に引継ぎをしたいデータについては、あらかじめバックアップを取っておくことと、アプリなどが引継ぎに対応しているかを確認してみてください。

機種変更前にバックアップはしたほうがいい?

機種変更前にバックアップはしたほうがいい?

機種変更のための手続きをする前からバックアップをしておくことをおすすめします。

あらかじめバックアップをしておけば、機種変更時に移行手続きに不備があってもやり直しがきくからです。

現在使っている機種がiPhoneであればiCloudやiTunesなどで保存ができます。

Androidであれば、Googleドライブなどに一度バックアップしてみてください。

iPhone14の端末を用意して、自分で機種変更できる?

iPhone14の端末を用意して、自分で機種変更できる?

携帯電話会社にもよりますが、基本的には自分で端末を用意して機種変更することは可能です。

ただし、SIMフリーの端末を用意することと、自分の使っているSIMとiPhone14の対応SIMのサイズがあっているかを確認してみてください。

また、特に格安SIMを使っている場合は、iPhone14に対応しているかを確認してから購入するのがおすすめです。

格安SIMでは、自社のホームページなどに対応機種を掲載しているので、iPhone14が掲載されてから機種変更をするのが間違いありません。

自分で機種変更をする場合、スマホが自分のSIMに対応していなくて使えなくても自己責任となってしまうので、ご注意ください。

旧型のiPhoneからiPhone14への機種変更で押さえておくべきポイントは?

旧型のiPhoneからiPhone14への機種変更で押さえておくべきポイントは?

旧型iPhoneからiPhone14に機種変更する際は、サイズについて注意しておくとよいでしょう。iPhoneは機種によって大きくサイズが異なります。

2022年10月時点ではiPhone14のサイズは発表されていませんが、iPhone13までのサイズを考えると、iPhoneSEよりは大きいものとなる可能性が高いです。

また、Touch IDやFace IDなど認証機能が今まで使っているものと代わる可能性があります。iPhone X以降でSE以外のiPhoneはTouch IDが使用されています。

iPhone14でもFace IDが使われる可能性が高いでしょう。指紋認証機能を使い慣れている方は、後悔がないようご注意ください。

今までTouch IDの機種を使ってたという場合は、使い勝手が違うことを比較して認識しておいてください、

AndroidからiPhone14への機種変更でも問題ない?

AndroidからiPhone14への機種変更でも問題ない?

AndroidからiPhone 14に機種変更をしても全く問題ありません。データの移行なども問題なく可能です。

ただし、以下のような点が人によっては注意が必要です。

上記の点が気になるという場合は、事前に確認をしてからiPhoneに乗り換えるのがおすすめです。

まとめ:iPhone14への機種変更はオンラインがおすすめ!キャンペーンも活用しよう!

まとめ:iPhone14への機種変更はオンラインがおすすめ!キャンペーンも活用しよう!

iPhone14への機種変更のやり方を紹介しました。iPhone14への機種変更は、オンラインでおこなうのがおすすめです。

キャリアによってお得なキャンペーンもあるため、ぜひ利用してみてください。

※本記事は執筆時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。サービスの価格やスペック、契約・解約、キャンペーン等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。