iPhone

【速報】iPhone13に指紋認証はつかない!Touch IDが復活するのはiPhone14?

2021年9月15日(水)の午前2時から、Appleによる新商品発表イベントがありました。

iPhone13の予約開始日は2021年9月17日(金)、発売日は2021年9月24日(金)と発表されています。(※ソフトバンクドコモau楽天モバイルも17日の午後9時から予約開始)

Appleの公式サイトでも、iPhone13の予約注文の準備ページが公開されています。

そのほか、確定したiPhone13の最新情報は次のとおりです。

iPhone13の最新確定情報
  • iPhone13はFace IDのみ|指紋認証(Touch ID)はつかない

【結論】iPhone13で確定した最新情報まとめ!【2021年9月17日更新】

iPhone13の確定情報【スペック・価格・最新機能まとめ】

ここからは、iPhone13の指紋認証・Touch IDについて紹介します。

iPhone13の指紋認証・Touch IDについて知りたい人は、参考にしてみてください。

iPhone13の指紋認証の最新確定情報まとめ

ここではiPhone13の指紋認証の最新確定情報を見ていきましょう。

具体的に、以下5つの内容を紹介します。

順番に確認していきましょう。

新型のiPhone13では指紋認証機能はなし

iPhone13では、新型コロナウイルスの流行もあり、マスクをつけたままでも可能な指紋認証(TouchID)の搭載を期待する声が大きかったです。

しかし、iPhone13シリーズ全てで指紋認証機能の搭載がないことが正式に発表されました。

iPhone13では、これまでのiPhoneXからiPhone12シリーズまでと同様に、顔認証(FaceID)が搭載されます。

iPhone13では、顔認証によってTrueDepthカメラによる顔認識が可能です。

iPhone14では指紋認証が復活するとの情報も

リーカーのRoss Young氏のTwitterによると、2022年に発売が見込まれるiPhone14シリーズでは、全ての端末で指紋認証(TouchID)と顔認証(FaceID)の両方が搭載されるのではないかと予想しています。

一方でiPhone14でも指紋認証は搭載されないのではないかとの意見もありました。

MacRumorsによると、Appleは引き続き顔認証の開発を進めていて、指紋認証に戻るのではなくiPhone14では新たな顔認証機能が搭載されるのではないかとしています。

iPhone13と同時発表の「iPad mini(第6世代)」ではTouch IDが採用された

9月15日のAppleのイベントではiPhone13とともにiPad mini(第6世代)も発表されました。

iPhone13とは異なり、iPad mini(第6世代)には指紋認証(Touch ID)の機能が搭載されています。

ただし、指紋認証が搭載されている代わりにiPad mini(第6世代)では顔認証は搭載されていません。

iPhoneとiPadで、指紋認証と顔認証という異なる認証方式が採用されました。

iPhone13が指紋認証なしとなった理由

iPhone13で、指紋認証非対応となったことにはどのような理由があるのでしょうか。

指紋認証非対応となった理由としては下記の点が挙げられます。

上記のような理由からiPhone13では指紋認証機能の対応が見送られたと考えられます。

指紋認証がなくても、Apple WatchからiPhoneのロック解除ができる?

指紋認証機能がついていないiPhoneでもApple Watchからのロック解除は可能です。

しかもマスクをしたままでもロックの解除はできます。

ロック解除の手順は以下の通りです。

以上の手順で指紋認証機能がなくてもApple WatchからiPhoneのロック解除が可能です。

iPhone13の指紋認証はなぜ話題?Touch IDが期待された理由

指紋認証システム搭載の有無は、iPhone13シリーズにおける、最大の注目ポイントといっても過言ではありません。

指紋認証が期待される背景には、以下の理由が挙げられます。

個人で異なる指紋を利用したTouch IDは、似た顔を誤認しやすいFace IDよりも精度が高い点が特徴です。

とくに最近では新型コロナウイルスの世界的流行により、マスクを着用していることが基本形態となりました。

Face IDを利用するにはマスクを外したりずらしたりする必要があります。

その結果、本来メリットであったはずの認識速度が遅くなり手間が増えたのも、Touch IDの復活が期待される要因です。

また、指紋認証システムは顔認証システムよりも、開発のコストがかからない点がポイントになります。

立体的な顔を認識するFace IDよりも平面のまま指紋をスキャンするTouch IDのほうが、必要な部品が抑えられるためです。

指紋認証システムは、顧客にとっても開発者にとっても、メリットの多いサービスといえるでしょう。

iPhone13で指紋認証(タッチID)がつかないことにどのような声!レビューを検証

iPhone13で指紋認証がつかないことにどのような声が上がっているのか確認していきましょう。

今回は、以下3つの内容を紹介します。

順番に見ていきましょう。

指紋認証(タッチID)は必要という声

指紋認証システムについて肯定的な口コミを調査したところ、下記のような声がありました。

iPhone13シリーズで指紋認証なしとなったことに対して、否定的な意見は多く見られました。

理由としては、やはり昨今でのマスク着用義務に伴い、Face IDが使いにくくなった点が挙げられています。

また、すでに指紋認証を搭載しているiPhone機種もあるため、再登場を期待していた人も多いようです。

指紋認証(タッチID)は不要という声

続いて、指紋認証システムに対して否定的な口コミを調査したところ、下記のような声がありました。

指紋認証に対して批判的な意見では、そもそも指紋認証が使いにくいという考えの人が多いようです。

炎症持ちであったり手荒れ気味であったりと、要因は多様に挙げられています。

指紋認証(タッチID)は付いても、付かなくてもいいという声

iPhone13シリーズと指紋認証について調べてみると、「実装の有無は気にしていない」という声もありました。

注目される指紋認証ですが、以下のようにとくに重視していないという人もいるようです。

指紋認証は、ケガや汗で認識が難しくなる点がデメリットになります。

しかし、顔認証も使いにくくなった最近では、もともと指紋認証に不便を感じていた人が、パスコード入力に戻す傾向があるようです。

期待が高まる指紋認証システムの搭載ですが、利便性を得られるかどうかはニーズと照らしあわせて、確認してみてください。

iPhone13の指紋認証(タッチID)でよくある質問

最後に、iPhone13の指紋認証でよくある質問を見ていきましょう。

今回は、以下6つの質問に回答していきます。

どのような回答になるのか確認していきましょう。

iPhone13の指紋認証(タッチID)が復活しないのはなぜ?

iPhone13シリーズに指紋認証がつかない理由として考えられるのは、以下のとおりです。

Apple Watchではすでに、マスク着用でのロック解除が実現しています。

なおこの仕組みは、Face IDの認証がキャンセルされたときにApple Watchと接続していれば、自動的にロックが外れるというシステムです。

しかし反響は大きく、Appleがマスク着用でのFace ID開発に踏み切った要因のひとつとも考えられています。

iPhone14に指紋認証(Touch ID)が搭載される?それともなし?

iPhone 14シリーズで指紋認証が搭載される可能性は、かなり高いようです。

実際に、Ross Young氏は2021年9月9日に、全てにTouch IDが搭載されたiPhone 14シリーズの詳細をリークしています。

また、2020~2021年にかけてはTouch IDが再搭載されるとのリーク情報も多くありました。

iPhone13シリーズではなくても次世代モデルに実装されることは期待できるでしょう。

指紋認証が搭載されるまで待つべきか悩んでいる人は、次のモデルで検討してみるのもいいかもしれません。

発売前は、iPhone13の生体認証にはどのような最新リーク情報があった?

生体認証のほかに、iPhone13シリーズで共有されている最新情報は以下のとおりです。

基本的にはアイフォン12シリーズの後継機としての色合いが強いようです。

手持ちのスマホを最新式にしたい、iPhone12シリーズの機能性は押さえてみてたい人におすすめのモデルといえるでしょう。

iPhoneシリーズで、指紋認証(タッチID)ができるのはどれ?

iPhoneシリーズで指紋認証システムを備えている機種は、以下のとおりです。

iPhone 5s 以降で、ホームボタンが付いているモデル、と抑えておくといいでしょう。

Apple Watchなら、マスク着用でも顔認証ができる?

iOS 14.5ではApple Watchと接続している場合、Face IDの認証キャンセル後、自動的にロックが外れる新機能が搭載されました。

これはマスク着用でも顔認証ができる、画期的なシステムです。

なおApple WatchはwatchOS 7.4にアップデートされている必要があります。

「マスク着用で顔認証ができる」というよりも、「マスク着用で顔認証ができないときの解除機能」となる点に注意してください。

iPhone13と違い、Androidには指紋認証(Touch ID)がある?

Androidスマホには、指紋認証が付いているものも多くあります。

Xperia・Galaxy・AQUOSと選択肢も豊富なため、機能性やデザインも含めてニーズに合ったものを選んでいきましょう。

まとめ:iPhone13に指紋認証がつかないことが確定!

iPhone13の指紋認証・Touch IDについてまとめました。

iPhone13に指紋認証がつかないことが確定したので、iPhone14に搭載されることを期待しましょう。