動画配信サービス

【悪い評判は?】Huluの口コミを調査!3つのデメリットも解説

Huluは海外ドラマや、オリジナル作品を求めて動画配信サービスを選んでいる人におすすめです。

月額1,026円(税込)で映画やドラマが見放題になるため、非常にお得でしょう。また、14日間の無料トライアルも評判です。

この記事では、動画配信サービスHuluの特徴やメリット・デメリット、口コミや評判を紹介していきます。

Huluの評判をチェックすることで、Huluのいい点と悪い点を理解していきましょう。

Huluに登録するかどうか迷っている方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

初回限定で実施中!
14日間無料の
キャンペーン

 

Huluとは?

Huluとは?

参照:Hulu

月額料金(税込)1,026円
配信作品数(見放題)7万本以上
無料期間14日間
オフライン視聴可能
画質・最高画質
・高画質
・中画質
・低画質
・最低画質
倍速再生パソコン:0.8〜1.8倍速
スマートフォン:0.75〜1.75倍速
配信作品の特徴・海外ドラマ・TV
・国内ドラマ・TV
・TVアニメ
・アジアドラマ・TV
・洋画
・邦画
・アニメ映画
・アジア映画
オリジナル作品
(※自社制作、独占配信を含む)
あり
対応端末・スマートフォン
・タブレット
・パソコン
・スマートテレビ
・ゲーム機
同時視聴が可能な台数1台
動画以外のコンテンツなし
家族アカウントの有無なし
還元ポイントなし
支払い方法・クレジットカード
・ドコモ払い
・auかんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い
・Huluチケット
・LINE Pay
・iTunes Store決済
・Yahoo!ウォレット
・Amazonアプリ内決済
・mineo オプションサービス
・BB.excite オプションサービス
・ケーブルテレビ決済
・eo オプションサービス

まずは、Huluがどのようなサービスなのかを見ていきましょう。主な特徴としては、以下の3点が挙げられます。

それぞれ、どのような内容になっているのかを詳しく見ていきましょう。

月額1,026円(税込)で7万本以上の動画が見放題!

【Huluの特徴1】月額1,026円(税込)で約7万作品が見放題

Huluは月額1,026円(税込)で、映画やドラマ、アニメなどの動画コンテンツ7万本以上がすべて見放題になるサービスです。

配信されている動画はすべて見放題のため追加料金は一切不要で、余計な出費もかかりません。

動画配信サービスのなかには、「見放題作品」と「レンタル作品」が混在しているサービスもあります。

そのため「お金払わないと観られない」という思いをした人も多いはずです。一方でHuluなら、月額料金を支払うだけですべての動画が見放題で楽しめます。

オリジナル作品が充実している

【Huluの特徴2】オリジナル作品が充実

動画配信サービス選びで、「オリジナル作品」の有無を重視している人も多いはずです。そのサービスでしか観られない作品があるのは、大きな価値があるでしょう。

Huluでは、「Huluオリジナル」という作品シリーズが見放題です。

たとえば以下の国内ドラマや、バラエティ作品などがそろっています。

Huluはほかでは観られない、オリジナル作品好きの方にぴったりなサービスといえるでしょう。

初回14日間は無料で楽しめる!

【Huluの特徴3】初回14日間無料

Huluでは初回登録に限り、14日間の無料トライアルが利用可能です。

約2週間にわたってHuluで配信されている映画やドラマ、アニメといった作品を無料で好きなだけ楽しめます。

動画配信サービスに登録するにあたって、「実際に使ってから決めたい」という人は多いはずです。

Huluなら無料のお試し期間を経てから、有料登録するかどうかが決められます。さらに無料トライアル中に解約をおこなえば、料金は一切かかりません。

初回限定で実施中!
14日間無料の
キャンペーン

 

Huluを使うメリットは?

Huluの5つのメリット

Huluを利用するメリットについて解説していきます。主なメリットは、以下の5点です。

それぞれのメリットを確認していきながら、Huluの良さを把握していきましょう。

【Huluのメリット1】月額料金でHulu内の全ての作品が視聴できる

【Huluのメリット1】月額料金だけで全作品が視聴可能

Huluは月額1,026円(税込)のプランに登録するだけで、サービス内の動画コンテンツ7万本以上をすべて見放題で視聴できます。

約1,000円で7万本以上の動画が視聴できるのは、非常にお得です。

すべてが見放題作品なので、レンタル作品は一切なく追加料金を支払うこともありません。

もし観たいと思った作品がレンタル作品で、課金が必要と分かった場合、ガッカリしてしまうこともあるのではないでしょうか。

一方でHuluなら課金をする必要なく、配信されている作品はすべて視聴できるのでおすすめです。

【Huluのメリット2】国内・海外ドラマの新作が充実している

【Huluのメリット2】国内・海外ドラマの新作が充実

Huluは動画配信サービスのなかでも、国内・海外ドラマのラインナップに高い評判を得ています。

新作ドラマはもちろん、定番の作品や名作まで幅広く配信されているので、ドラマ好きにはたまらないでしょう。

Twitterの口コミを見ると、「ドラマが多い」という評価をしている方が多く、Huluオリジナルのドラマも充実しています。

「動画配信サービスでは、とにかくドラマが観たい!」という方におすすめのサービスといえるでしょう。

【Huluのメリット3】Huluでしか観られないオリジナル作品も

【Huluのメリット3】Huluでしか見られないオリジナル作品も

Huluでは、「Huluオリジナル」というシリーズがラインナップされています。

ドラマやバラエティなど、Huluでしか観られない作品が見放題で楽しめるため、Huluオリジナルを目当てに登録するのもおすすめです。

ドラマについても海外ドラマ・国内ドラマのどっちも豊富にそろっています。また、人気アイドルや芸人によるバラエティ作品なども、利用者からは好評です。

質の高いオリジナル作品が豊富なのも、Huluのよさといえるでしょう。

【Huluのメリット4】14日間の無料期間でじっくり試せる

【Huluのメリット4】14日間の無料期間でじっくり試せる

Huluには、14日間の無料トライアルが用意されています。トライアル中はじっくり試しながら、Hulu内の7万本以上の動画を見放題で視聴可能です。

そのため、利用者の「評判」や「口コミ」だけではなく、実際に使ってみた感触からサービスのよさを確認できることでしょう。

また、さまざまな動画を楽しんでみたり、パソコンやアプリ版などデバイスを変えて試してみるのもおすすめです。

Huluに登録しようか迷っている方は、最初に14日間の無料トライアルを利用してみてください。

【Huluのメリット5】安いのにフルHD画質対応

【Huluのメリット5】フルHD画質に対応している

Huluでは、「最高」「高」「中」「低」の4段階の画質による配信がおこなわれています。

一番上の「最高」は、「フルHD」に相当する画質です。わかりやすく説明すると「Blu-ray」程度の画質で動画を視聴できます。

アプリ版の小さな画面でも、画質が良ければかなり観やすいでしょう。

4Kには非対応ですが、約1,000円という安い月額料金でフルHDの画質に対応しているコストパフォーマンスの高さは必見です。

映画やドラマをより楽しむうえで、画質の良さは欠かせません。Huluなら低価格で、フルHDによる美しい画質の動画を楽しめます。

ちなみにパソコンやアプリ版では4段階の画質ですが、テレビやゲーム機で視聴する場合には、画質変更ができないので注意してください。

初回限定で実施中!
14日間無料の
キャンペーン

 

Huluを使うデメリットは?

Huluの3つのデメリット

Huluのデメリットについても詳しく見ていきましょう。主なデメリットとしては、以下の3点です。

いい点ばかりではなく、悪い点も把握することで後悔なくHuluに登録できるはずです。

【Huluのデメリット1】複数デバイス同時視聴ができない

【Huluのデメリット1】同時視聴ができない

Huluでは、ひとつのアカウントで複数のデバイスによる同時視聴ができません。

たとえば同じアカウントにログインして、1人がパソコンから、もう1人はスマホアプリといったかたちで楽しめない仕様になっています。

1人でHuluを楽しむうえでは問題ありませんが、家族でアカウントをシェアして使う場合には不便です。

テレビで映画を観ようと思っていたら、家族の誰かがスマホで動画を見ていたため、視聴できなかったというケースも考えられます。

もちろん時間をずらせば、スマホアプリやテレビなどのデバイスでも視聴は可能です。

しかし、同時視聴ができないというのは、Huluの悪い点ともいえるでしょう。

【Huluのデメリット2】月額料金内で視聴できる映画の新作は少なめ

【Huluのデメリット2】月額料金内で視聴できる映画の新作は少なめ

Huluは、配信されている動画がすべて見放題になっているサービス。ただし基本的に、新作映画は見放題の対象外です。

ほかの動画配信サービスと同様に、新作映画を観るためには追加料金が必要になります。

具体的には、Huluストアで追加料金を支払うと、視聴できるようになる仕組みです。

劇場公開から間もない最新映画を観たい方は、都度課金して動画をレンタルしたり、購入したりする必要があるので注意してください。

【Huluのデメリット3】新作の購入やレンタルができない

【Huluのデメリット3】新作の購入やレンタルができない

Huluでは基本的に、ラインナップされている動画はすべて見放題で配信されています。
しかし新作映画などの購入や、レンタルには対応していません。

なおHuluは2020年6月1日にリニューアルして、「Huluストア」というレンタル専門のサービスを開始しました。

Huluストアなら、新作映画もレンタルにて楽しめます。なお月額料金は不要で、Huluアカウントさえもっていれば利用可能です。

別々のサービスと考えて、必要に応じて使いわけることをおすすめします。

Huluの口コミ・評判【利用者の声】

Huluの口コミ評判

ここからは、Huluの口コミ・評判を調査していきます。

Twitter上に投稿されているHuluの口コミ・評判をチェックして、利用者がHuluをどのように評価しているのか確認してみましょう。

口コミでいい評判が見つかれば、Huluに登録する際の参考にできます。逆に悪い評判があれば、注意点として受け止める必要があるでしょう。

いい評判・悪い評判の両方を見比べながら、Huluというサービスについてしっかりと評価してみてください。

Huluのいい口コミ・評判は?

【Huluの口コミ評判】良い口コミ評判

Huluのいい口コミ・評判には、以下のようなものがありました。

いい口コミ・評判に関しては、作品のラインナップを高く評価する声が多く見られました。

やはり、海外ドラマやオリジナルコンテンツに強みがあるので、好きな人にとってはたまらないサービスといえるでしょう。

初回限定で実施中!
14日間無料の
キャンペーン

 

Huluの悪い口コミ・評判は?

【Huluの口コミ評判】悪い口コミ評判

Huluの悪い口コミ・評判には、以下のようなものがありました。

動画配信サービスでは、無料トライアルが1カ月のものが多いなか、Huluは2週間と短いことに不満を感じる口コミが見られました。

無料トライアル中に退会する場合、期間が短いのでサービスの使い心地を充分に把握できないかもしれません。

Huluと他社の動画配信サービスを比較【料金・作品数】

【料金・特徴】Huluと他社の動画配信サービスとの比較
サービス名月額料金(税込)無料期間見放題作品数
U-NEXT2,189円31日間21万本以上
Amazonプライム・ビデオ500円30日間非公開
Hulu1,026円14日間7万本以上
dTV550円31日間12万本以上
dアニメストア440円31日間4,200本以上

ここからは、Huluと他社の動画配信サービスを比較していきます。それぞれのサービスが、どのような特徴をもっているのか把握していきましょう。

ほかのサービスと比較した際の、Huluのいい点・悪い点を解説します。ここで紹介する動画配信サービスのポイントは、以下の5つです。

それぞれのサービスの特徴を明らかにしていきましょう。

「U-NEXT」配信数No.1

U-NEXT

参照:U-NEXT

月額料金(税込)月額プラン:2,189円
月額プラン1490:1,639円
配信作品数(見放題)21万本以上
無料期間31日間
オフライン視聴アプリのみ可能
画質・自動
・高画質
・低画質
・最低画質
※HDRや4K作品の視聴も可能
倍速再生対応(パソコン・スマホ・タブレット)
※「0.6倍、1.0倍、1.4倍、1.8倍」の4種類
配信作品の特徴・洋画・邦画
・海外テレビドラマ
・韓流・アジアドラマ
・国内ドラマ
・アニメ
・キッズ
・マンガ
・書籍
・ラノベ
・雑誌
・その他
オリジナル作品
(※自社制作、独占配信を含む)
あり
対応端末・テレビ
・スマートフォン・タブレット
・ゲーム機
・パソコン
・ブルーレイレコーダー
・ホームシアターシステム
・プロジェクター
・セットトップボックス
・ドングル端末
同時視聴が可能な台数最大4台まで
※同一作品の同時視聴は不可
※1アカウントで1台まで
動画以外のコンテンツ書籍(漫画、雑誌)
家族アカウントの有無あり(親1・子3)
還元ポイント毎月1,200円のU-NEXTポイント
支払い方法・クレジットカード
・キャリア
・楽天ペイ
・Amazon.co.jp
・AppleID
・ギフトコード/U-NEXTカード

U-NEXTは、21万本以上という他を圧倒する作品数の多さが魅力のサービスです。

映画やドラマ、アニメなど幅広いジャンルの動画をそろえており、電子書籍も楽しめます。
コンテンツの幅広さは、大きいといえるでしょう。

U-NEXTの月額料金は2,189円(税込)と少し高いですが、レンタル作品に使える1,200円分のポイントが毎月もらえます。

そのため、実質約1,000円で見放題作品が楽しめる計算です。

またファミリーアカウントを増やせば、「親アカウント」と「子アカウント」での同時視聴も可能になります。

ただし、同じ作品を同時に再生することはできないので、注意してください。

初回限定で実施中!
31日間無料の
キャンペーン

 

※本ページの情報は2021年6月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

「Amazonプライム・ビデオ」プライム特典も利用可能

Amazonプライムビデオ

参照:Amazonプライム・ビデオ

月額料金(税込)通常:500円(年間契約は4,900円)
学割:250円(年間契約は2,450円)
配信作品数(見放題)非公開
無料期間30日間
オフライン視聴可能
画質・標準画質
・高画質
・最高画質
倍速再生なし
配信作品の特徴・世界の映画
・日本映画
・海外ドラマ
・日本のドラマ
・韓国のドラマ
・アクション・アドベンチャー
・アニメ
・コメディ
・ドキュメンタリー
・ドラマ
・ファンタジー
・ホラー
・ミリタリー・戦争
・ミステリー・スリラー
・ロマンス
オリジナル作品
(※自社制作、独占配信を含む)
あり
対応端末・Amazonデバイス
・Blu-Rayプレーヤー
・ゲーム機
・モバイル端末
・パソコン
・セットトップボックス
・メディアプレーヤー
・スマートテレビ
同時視聴が可能な台数最大3台
※同一タイトルのビデオの同時視聴は2台まで
動画以外のコンテンツ・Prime Music:200万曲以上が聴き放題
・Amazon Photos:写真を容量無制限で保存可能
・Prime Reading:本・マンガ・雑誌が読み放題
家族アカウントの有無なし
還元ポイントあり
※Amazon Mastercardを使用した場合のみ
支払い方法・クレジットカード
・携帯決済
・Paidy翌月払い
・Amazonギフト券
・パートナーポイントプログラム
(= JCBのOki Dokiポイント)

Amazonプライム・ビデオは、月額500円(税込)というリーズナブルな料金が魅力のサービスです。

Amazonプライム・ビデオの登録をおこなうと、動画配信サービスだけではなく以下のAmazonプライム特典も使い放題になります。

幅広いサービスが月額500円(税込)で利用できるコストパフォーマンスの高さは、ほかのサービスにはないでしょう。

「コスパで選ぶならAmazonプライム・ビデオ」と評価する人も多いです。さらにドラマや、バラエティなどのオリジナル作品が豊富なのも高い評判を得ています。

初回限定で実施中!
30日間無料の
キャンペーン

 

「Hulu」オリジナル作品が充実

Hulu

参照:Hulu

月額料金(税込)1,026円
配信作品数(見放題)7万本以上
無料期間14日間
オフライン視聴可能
画質・最高画質
・高画質
・中画質
・低画質
・最低画質
倍速再生パソコン:0.8〜1.8倍速
スマートフォン:0.75〜1.75倍速
配信作品の特徴・海外ドラマ・TV
・国内ドラマ・TV
・TVアニメ
・アジアドラマ・TV
・洋画
・邦画
・アニメ映画
・アジア映画
オリジナル作品
(※自社制作、独占配信を含む)
あり
対応端末・スマートフォン
・タブレット
・パソコン
・スマートテレビ
・ゲーム機
同時視聴が可能な台数1台
動画以外のコンテンツなし
家族アカウントの有無なし
還元ポイントなし
支払い方法・クレジットカード
・ドコモ払い
・auかんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い
・Huluチケット
・LINE Pay
・iTunes Store決済
・Yahoo!ウォレット
・Amazonアプリ内決済
・mineo オプションサービス
・BB.excite オプションサービス
・ケーブルテレビ決済
・eo オプションサービス

Huluは、月額1,026円(税込)で約7万本以上の映画やドラマ、アニメなどの動画が見放題で楽しめるサービスです。

ほかのサービスでは、「見放題作品」と「追加料金が必要なレンタル作品」が混在していることも少なくありません。

一方で、Huluは見放題のみのラインナップなので、観たい作品が月額料金内で観られると好評です。

また、海外ドラマや国内ドラマの作品が豊富で、オリジナルコンテンツにも力を入れています。

Huluは「料金」や「作品数」で突出した魅力はありませんが、全体的なバランスがいいといえます。そのため、コストパフォーマンスや満足度も高いと評判です。

初回限定で実施中!
14日間無料の
キャンペーン

 

「dTV」邦画・韓流・MV作品が充実

dTV

参照:dTV

月額料金(税込)550円
配信作品数(見放題)12万本以上
無料期間31日間
オフライン視聴可能
画質・標準画質
・高画質
・最高画質
倍速再生1.5~2.0倍
配信作品の特徴・洋画
・邦画
・アニメ
・海外ドラマ
・国内ドラマ
・韓流・華流
・キッズ
・バラエティ
・オリジナル
・音楽
オリジナル作品
(※自社制作、独占配信を含む)
あり
対応端末・スマートテレビ
・レコーダー
・セットトップボックス
・ストリーミングデバイス
・パソコン
・スマートフォン
・タブレット
同時視聴が可能な台数同時視聴は不可
動画以外のコンテンツなし
家族アカウントの有無なし
還元ポイントあり
※ドコモ回線がある:1,000円で10~100ポイント
※ドコモ回線がない:100円につき1ポイント
支払い方法【ドコモの回線契約がある場合】
・ドコモ ケータイ払い
・クレジットカード払い(VISA、MASTER、JCB、AMEX)
【ドコモの回線契約がない場合】
・クレジットカード払い(VISA、MASTER、JCB、AMEX)
・App Storeでの購入
・コンビニでのシリアルコード購入
・gifteeでの購入
※dポイント / ドコモポイントを月額料金の支払いに充当可能
※dポイント / ドコモポイントをレンタル購入で使用可能

dTVは月額550円(税込)という安い料金にくわえ、約12万本以上という大量の見放題作品をそろえたコストパフォーマンスの高いサービスです。

U-NEXTに次ぐ作品数の多さになっているため、「とにかく動画本数が多いサービスがいい」という方におすすめできます。

配信ラインナップとしては、邦画・韓流・MV作品などのジャンルが強いです。HuluやAmazonプライム・ビデオとは、異なった魅力ではないでしょうか。

またレンタル作品も豊富にそろっており、dポイントによる購入ができるのも便利です。

初回限定で実施中!
31日間無料の
キャンペーン

 

「dアニメストア」アニメ作品が充実

dアニメストア

参照:dアニメストア

月額料金(税込)440円
配信作品数(見放題)4,200本以上
無料期間31日間
オフライン視聴可能
画質・HD画質
・すごくきれい
・きれい
・ふつう
倍速再生1.25~2.0倍
配信作品の特徴・SF / ファンタジー
・ロボット / メカ
・アクション / バトル
・コメディ / ギャグ
・恋愛 / ラブコメ
・日常 / ほのぼの
・スポーツ / 競技
・ホラー / サスペンス / 推理
・歴史 / 戦記
・戦争 / ミリタリー
・ドラマ / 青春
・ショート
・2.5次元舞台
・ライブ / ラジオ / etc.
オリジナル作品
(※自社制作、独占配信を含む)
あり
対応端末・スマートフォン
・タブレット
・パソコン
・Fire TV / Android TV
同時視聴が可能な台数同時視聴は不可
動画以外のコンテンツグッズストア
家族アカウントの有無なし
還元ポイントあり
※ドコモ回線がある:1,000円で10~100ポイント
※ドコモ回線がない:100円につき1ポイント
支払い方法・クレジットカード決済
・ドコモ払い
・dポイント

dアニメストアは、アニメ作品に特化したサービスで月額440円(税込)で4,200本以上もの作品が見放題で楽しめます。

アニメのみでこれだけのラインナップをそろえているサービスは、ほかにはありません。アニメ好きは必ず登録しておきたいサービスといえるでしょう。

またdアニメストアは、新作アニメや懐かしの名作アニメまで幅広くそろえています。
そのため、アニメ好きの評価がとにかく高いです。

月額料金も安いため、アニメ用でdアニメストアを利用して、映画やドラマはほかのサービスと利用する使い方もおすすめできます。

初回限定で実施中!
31日間無料の
キャンペーン

 

Huluの口コミ・評判まとめ

Huluの口コミや評判について紹介していきました。今回の記事のポイントは、以下の5点です。

サービスの特徴やメリット・デメリットは公式サイトから把握できます。

しかし利用者の口コミやいい評判・悪い評判も見ていくことで、より自分に合うかどうかを判断できるはずです。

この記事を読んでHuluが魅力的だと思った方は、ぜひ登録してみてください。

初回限定で実施中!
14日間無料の
キャンペーン