光回線

【料金公開】1番安い光回線を徹底調査!格安20社から最安プランを紹介

最安で使える安い光回線
【2021年4月最安】1番安い光回線の料金プラン最新情報!

光回線の料金は、一軒家の戸建てに住んでいるか、マンションやアパートなどの集合住宅に住んでいるかによって異なります。

料金相場を調査すると、戸建ての安い光回線は「月額4626.38円」、マンションで安い光回線は「月額3,278.49円」でした。

この料金以下で契約するためには、工事費用やキャッシュバックなども踏まえて、安い光回線を選ぶ必要があります。

光回線にかかる具体的な費用
契約前初期費用
(事務手数料)
0円〜
約3,000円
工事費用約15,000円
〜40,000円
契約中
(月額)
基本料金約4,000円
〜5,000円
ルーター端末代0円〜
約500円
プロバイダ料金0円〜
約1,000円
追加オプション0円〜
約1,000円
契約後撤去工事費用0円〜
約30,000円
解約違約金0円〜
約20,000円
特典割引スマホ割引月500円
〜1,000円割引
長期利用割引月300円〜割引
電気・ガス割引月100円
〜300円割引
キャッシュバック約5,000円
〜50,000円割引
ポイント還元約100pt
〜20,000pt還元

そこで今回は、人気のある安い光回線20社を徹底比較!

編集部が1年かけて調査して、あなたにぴったりの格安光回線を5社厳選しました!

光回線を1年かけて比較
安い光回線20社を調べたところ、1番安い光回線なら100,000円以上お得になります!

またここでは、1年以上調査した戸建て・マンション別の料金データを、特別に公開しています!安い光回線の最安値を知りたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

失敗しない!安さで選ぶときの重要ポイント

最安の光回線を紹介する前に、まずは安さで選ぶときのポイントをまとめてみました。光回線は、契約するプロバイダによっても料金が違うので、参考にすると良いでしょう。

クリックすると該当箇所に移動します。

【クリック】そもそも光回線とは?

光回線(光ファイバー・FTTH回線)とは、インターネット回線の1つです。一度に大量のデータを送受信できるので、快適に使うことができます。

インターネット回線には、工事が必要な「固定回線」と無線で接続する「モバイル回線」の2種類があり、光回線は「固定回線」に分類されます。

光回線光ファイバー回線を使用。通信速度が速く安定しているので、快適にインターネットを使える。
ADSL回線
(DSL)
電話回線を使用。フレッツ光では2023年、ソフトバンク(Yahoo!BB)では2024年にサービスを終了する。
CATVケーブルテレビの回線を使用。契約するケーブルテレビによって利用するケーブルが異なる。
モバイル回線
(無線)
固定回線とは違い、基地局から電波を直接拾っているので、工事なしでも通信ができる。ポケットWi-FiやWiMAXなどが当てはまる。
【クリック】プロバイダとは?

プロバイダとは、光回線とインターネットを繋げてくれる会社のことです。どのプロバイダと契約するかによって、光回線の安さも変わってきます。

イメージするなら「iPhoneをソフトバンク・ドコモ・auのどこで契約すると安いのか」という感じです。

光回線だけあっても、インターネットに接続できないので、プロバイダにも契約する必要があります。しかし最近は、光回線に契約するだけでインターネットが使えます。

1、スマホ割引のある光回線が安い!

スマホ割引の説明

光回線を最安で使うためには、「自分が持っているスマホに合わせて、光回線を契約すること」がポイントになります。

スマホの機種と同じ光回線を選ぶと、1年間で約10,000円ほど安くなります。この割引は、携帯会社を乗り換えない限りずっと続くので、かなりお得でしょう。

光回線の費用が安くなるわけではありませんが、総額が格安になるので、ぜひ意識してみてください!

スマホ割引でこれだけ安くなる!
  • 【ドコモ/ドコモ光セット割】
    月額220円〜1,100円割引
  • 【au/auスマートバリュー】
    月額550円〜1,100円割引
    (光電話の契約が必要、auセット割との併用はできない)
  • 【au/auセット割】
    月額550円〜1,320円割引
    (光回線が安くなる、auスマートバリューとの併用はできない)
  • 【ソフトバンク/おうち割 光セット】
    月額550円〜1,100円割引
    (光電話または月額550円の指定オプションに契約が必要)

2、キャンペーン内容と適用条件が大事

光回線のキャンペーン特典

キャンペーン特典をみると、「今なら100,000円以上お得!」と書かれている光回線もありました。しかし実際は、そこまで安くならないケースがほとんどです。

調査した結果、あまり必要ないオプションの割引金額なども一緒に計算されていました。特に「最大で」と念押ししている場合は気をつけましょう。

ここでは、キャンペーンの適用条件などもしっかり解説しています。本当に安い光回線を見つけるためにも、内容をチェックした上で比べてくださいね。

3、長期間で契約するとお得になる

光回線を長期契約するメリット
出典:GMOとくとくBB「ドコモ光

光回線は複数年で契約すると、割引される金額が大きくなります。対象となるキャンペーン特典の数も増えるので、基本的には長期契約がおすすめです。

契約期間は2年・3年のプランが多く、選べるところもあれば、キャンペーンの条件として指定されているところもあります。

ただし途中で解約すると、光回線の違約金がかかるので注意が必要です。特に引っ越しの予定がある方は、更新月のタイミングを確認しておくと、損することなく使えますよ。

4、代理店で契約すると光回線が格安に

代理店を利用するとお得

それぞれの光回線が提供する公式プロバイダよりも、正規代理店の窓口で申し込む方が、総額でお得になる場合があります。

正規代理店のメリットは、高額なキャッシュバックを短期間で受け取れることです。契約内容は、公式プロバイダと同じプランになるので安心してください。

キャッシュバック特典や、回線工事費が無料など、複数のキャンペーンを同時に利用することもできます。人気のある正規代理店は以下の通りです。

有名な正規代理店の窓口
  • エヌズカンパニー
  • NNコミュニケーションズ
  • アウンカンパニー
  • 株式会社ネクスト
  • 株式会社ネットナビ
  • フルコミット株式会社
  • 株式会社ポケットモバイルなど

5、通信速度や安定性にもこだわる

通信速度の速さ

安い光回線のなかには、通信速度が遅いところもあります。基本料金だけで選んでしまうと、インターネットを快適に使えないかもしれません。

実際にユーザーの多くが、光回線を探すときに「通信速度・安定性」を重視しています。同じ光回線でも、契約先(プロバイダ)によって遅くなる場合があるので気をつけましょう。

ちなみに、一般的な光回線の速さは最大1Gbpsです。ネットや動画をみる程度なら問題なく使えますが、ゲームの快適さなどを求める方には、さらに速いプランをおすすめします。

人気プロバイダ20社の安さを調査した結果

光回線の3年総額

次に編集部では、選び方のポイントを基準に、光回線20社を安さを比べてみました。一戸建て・マンション別に料金をまとめています。

ちなみに、一般的な光回線サービスでは、3世帯以下だと戸建てに分類されます。自宅がアパートの方は、光回線の安さを比べるときに参考にしてみてください。

安い光回線20社を比較した結果
光回線月額料金
(戸建て)
月額料金
(マンション)
3年総額目安キャンペーンスマホ割引
(月額)
通信速度提供エリア
auひかり1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円
3,740円
〜5,500円
戸建て121,500円
マンション58,140円〜
CB:最大60,000円
工事費無料など
auスマートバリュー
(約1,100円割引)
最大1Gbps
下り平均354.46Mbps
東海・関西の戸建ては
エリア外
ビッグローブ光5,478円4,378円戸建て145,988円
マンション106,088円
CB:最大22,000円
工事費無料など
auセット割
(最大1,320円割引)
最大1Gbps
下り平均206.75Mbps
全国エリア
NURO光5,217円2,090円
〜2,750円
(導入マンションのみ)
戸建て126,322円
マンション13,740円〜
CB:最大45,000円
工事費無料など
ソフトバンクおうち割
(約1,100円割引)
最大2Gbps
下り平均419.31Mbps
北海道・関東・東海
関西・九州の一部
So-net光プラス6,138円
(1年間は5,038円)
4,928円
(1年間は3,828円)
戸建て174,368円
マンション130,808円
CB:最大28,000円
月額割引など
auスマートバリュー
(約1,100円割引)
最大1Gbps
下り平均231.49Mbps
全国エリア
eo光5,448円
(最初12ヶ月は3,562円)
3,876円〜
(最初24ヶ月は3,326円〜)
戸建て134,725円
マンション87,050円〜
商品券10,000円分
工事費無料など
auスマートバリュー
(約1,100円割引)
最大1Gbps
下り平均348.87Mbps
関西地方のみ
ドコモ光5,720円4,400円戸建て147,620円
マンション100,100円
CB:最大20,000円
工事費無料など
ドコモ光セット割
(約1,100円割引)
最大1Gbps
下り平均260.41Mbps
全国エリア
メガ・エッグ4,620円3,520円戸建て161,452円
マンション105,220円
CB:最大15,000円
工事費無料など
auスマートバリュー
(約1,100円割引)
最大1Gbps
下り平均350.34Mbps
中国地方のみ
BBIQ
(ビビック)
5,170円
(最初12ヶ月は4,070円)
4,510円
(最初12ヶ月は3,410円)
戸建て147,300円
マンション111,660円
商品券10,000円分
九電セット割引など
auスマートバリュー
(約1,100円割引)
最大1Gbps
下り平均279.43Mbps
九州地方のみ
ASAHIネット光5,698円
(最初24ヶ月は5,170円)
4,488円
(最初24ヶ月は4,180円)
戸建て178,288円
マンション131,428円
工事費無料auセット割
(最大1,320円割引)
最大1Gbps
下り平均184.05Mbps
全国エリア
DTI光5,280円3,960円戸建て152,160円
マンション121,896円
CB:最大15,000円auセット割
(最大1,320円割引)
最大1Gbps
下り平均160.33Mbps
全国エリア
ピカラ光5,390円4,070円戸建て154,240円
マンション106,720円
商品券20,000円分
工事費無料など
auスマートバリュー
(約1,100円割引)
最大1Gbps
下り平均343.31Mbps
四国地方のみ
ソフトバンク光5,720円4,180円戸建て158,420円
マンション110,108円
CB:最大38,000円
乗り換え特典など
ソフトバンクおうち割
(約1,100円割引)
最大1Gbps
下り平均220.74Mbps
全国エリア
@nifty光5,720円
(最初30ヶ月は5,060円)
4,378円
(最初30ヶ月は3,828円)
戸建て150,796円
マンション107,104円
CB:最大30,000円auスマートバリュー
(約1,100円割引)
最大1Gbps
下り平均160.06Mbps
全国エリア
楽天ひかり5,280円4,180円戸建て184,360円
マンション141,460円
CB:19,000円
工事費無料など
なし最大1Gbps
下り平均189.28Mbps
全国エリア
ぷらら光5,280円3,960円戸建て174,880円
マンション155,740円
CB:最大35,000円なし最大1Gbps
下り平均192.81Mbps
全国エリア
コミュファ光6,105円
(光電話込み)
6,105円
(光電話込み)
戸建て182,270円
マンション121,070円
工事費無料などauスマートバリュー
(約1,100円割引)
最大1Gbps
下り平均441.62Mbps
東海地方・群馬県のみ
OCN光6,820円
(3年間は5,115円)
5,170円
(3年間は3,740円)
戸建て185,060円
マンション130,360円
CB:最大33,000円格安スマホ割引
(月額330円割引)
最大1Gbps
下り平均185.82Mbps
全国エリア
エキサイト光4,796円3,696円戸建て193,556円
マンション150,656円
なしなし最大1Gbps
下り平均153.82Mbps
全国エリア
フレッツ光
東日本/西日本
5,940円〜
(最初30ヶ月は4,840円)
プロバイダ料金:550円〜
3,355円〜
プロバイダ料金:550円〜
戸建て216,700円〜
マンション172,546円〜
なしなし最大1Gbps
下り平均204.05Mbps
全国エリア
U-NEXT光
(U-Pa!)
4,620円
プロバイダ料金:1,188円
3,498円
プロバイダ料金:1,133円
戸建て240,988円
マンション198,616円
なしなし最大1Gbps
下り平均99.17Mbpss
全国エリア

※CB(キャッシュバック)の金額は、時期によって異なります。
※利用地域や回線により、別途費用がかかる場合があります。
※通信速度は「みんなのネット回線速度」を参考にしています。
※スマホ割引のために光電話の契約が必要な場合は、その料金もプラスしています。
※「3年総額」=「初期費用(新規)」+「工事費用」+「36ヶ月分の月額料金」-「キャンペーン割引」-「スマホ割引」

スマホ割引:ドコモ・ソフトバンク対象の光回線は少ない

スマホセット割引で安い光回線

スマホ割引は、契約している間ずっと続きます。そのため、安い光回線を選ぶときには特に重要なポイントです。

調べてみたところ、auスマホ対象の安い光回線はたくさんありました。手続きをすれば、スマホの月額料金が1,000円ほど割引されます。

一方、ドコモ・ソフトバンクスマホ対象の安い光回線は少なめでした。なので、ドコモ・ソフトバンクユーザーは、かなり候補が限られてしまうでしょう。

 割引対象スマホ割引のある光回線
ドコモスマホドコモ光
auスマホauひかり
ビッグローブ光
So-net光
@nifty光
朝日ネット光
DTI光
コミュファ光
eo光
メガエッグ
ピカラ光
BBIQ
ソフトバンク
スマホ
NURO光
ソフトバンク光
格安スマホビッグローブ光
OCN光

キャンペーン:光回線ごとに特典の種類が異なる

キャンペーンで安い光回線

総額の安さにも関わるキャッシュバックについて、1番お得だったのは「auひかり」でした。ネットと電話のセットで、最大60,000円を受け取ることができます。

ちなみに、キャッシュバックを100,000円以上をもらえる光回線もありました。しかし、有料オプションの追加が条件だったので、本当に安い光回線とは言えません。

また、光回線の乗り換えを検討している方には、「ソフトバンク光」も良いでしょう。乗り換え時にかかる解約違約金などを、最大100,000円まで負担してくれますよ。

長期契約:「NURO光・auひかり」は戸建て・マンションで最安値

長期契約で安い光回線

契約期間は、2年・3年のところがほとんどです。なので今回は、3年の総額を計算し、安い光回線を調査しました。

スマホ割引も適用させて計算すると、「NURO光・auひかり」がトップクラスの安さでした。光回線の戸建て料金・マンション料金で、最安値を記録しています。

またドコモ光は、スマホ割引に加えて、2年契約の更新ごとにdポイントがもらえます。長期で利用することを考えると、ドコモユーザーならお得に使える光回線です。

代理店:公式サイトより格安で契約できる光回線も

代理店で安い光回線

代理店で申し込むと、公式サイトと同じ契約内容で、キャッシュバック金額が増えるパターンが多いようです。調べてみたところ、ほとんどの光回線が格安になりました。

しかしすべての光回線で、代理店の契約をおすすめするわけではありません。一部の光回線では、代理店を利用しない方が、総額は安くなりました。

また「So-net光プラス」などは、代理店で契約すると初年度が格安で、特典も受け取れます。しかし割引期間が終わると、基本料金に戻ってしまうので注意してください。

通信速度:「NURO光・auひかり・ドコモ光」は速くて安い光回線!

速くて安い光回線

安い光回線の中でも、通信速度が1番速かったのはNURO光です。またドコモ光やauひかりも、実際の通信速度で、ユーザーから高く評価されていました。

どちらも速くて安い光回線ですが、NURO光は一部のマンションでしか使えません。なので戸建ての安い光回線ならNURO光、マンションで安い光回線ならドコモ光を検討してみると良いでしょう。

また提供エリアも限られているので、まずはNUROのエリアを調べて、契約できない場合はドコモ光もチェックしてみてください。

1番安い!あなたにぴったりの光回線を紹介

安い光回線の最安値を比較

安い光回線を選ぶポイントの中でも、特に重要なポイントは「スマホ割引」です。スマホ割引はずっと続くので、光回線の実質料金で最安になります。

今回は、スマホ別に安い光回線をまとめてみました。クリックすると該当箇所へ移動するので、ぜひ自分にあった1番安い光回線を探してみてください。

ドコモユーザーが最安で使える安い光回線

ドコモユーザーにおすすめの光回線

ドコモを利用している方が最安になる光回線は「ドコモ光」です。

スマホ割引を適用することで、戸建て・マンションどちらも格安で契約できます。

光回線総合評価戸建てマンション1ヶ月平均スマホ割引特徴
1位
ドコモ光
戸建て:4,101円
マンション:2,781円
月額220円〜
1,100円割引
スマホ割引で光回線が1番安い
通信速度も高評価
2位
auひかり
戸建て:4,202円
マンション:2,443円〜
なしマンションタイプによって安い
5G・10Gの速度プランも
3位
NURO光
戸建て:4,058円
マンション:4,058円
なしNURO光導入マンションなら格安
最大2Gbpsの速さで快適
4位
ビッグローブ光
戸建て:5,375円
マンション:4,267円
なし継続プランにするとお得に
5位
So-net光
戸建て:5,394円
マンション:4,184円
なし最初1年間は月額料金が安い

※dポイントや、Wi-Fiルーターの割引金額も合算しています。
※キャッシュバックは、映像サービスなしの金額(15,000円)で計算しています。

高性能Wi-Fiルーターも無料でレンタルできる格安の光回線「ドコモ光」

ドコモ光の申込サイト
出典:ドコモ光
スマホ割引ドコモ
通信速度:特に優れている
長期契約:更新のたびに特典
キャンペーン:Wi-Fiルーターも無料
提供エリア:全国に対応
ドコモ光の基本情報
基本料金戸建て:5,720円
マンション:4,400円
契約期間2年
回線の種類フレッツ光回線(光コラボ)
対応エリア全国対応
キャンペーン回線工事費用:実質無料
新規契約でdポイント:2,000pt
キャッシュバック:最大20,000円
契約更新でdポイント:3,000pt
開通まではポケットWi-Fiが無料
Wi-Fiルーターレンタル:無料
光電話
(固定電話)
基本料金550円
通話料金8円/3分
光テレビ基本料金:825円
ドコモ光の料金
初期費用(手数料)回線工事費用スマホ割引(月額)3年間の総額1ヶ月平均
一戸建て
(5,720円)
3,300円19,800円(実質無料)220円〜1,100円147,620円4,101円
マンション
アパート
(4,400円)
3,300円16,500円(実質無料)220円〜1,100円100,100円2,781円

料金の安さだけでなく、通信速度の速さも評価されているドコモの光回線。ルーターレンタルや工事費無料など、キャンペーン特典が豊富に用意されています。

また最大20,000円のキャッシュバックに加えて、dポイントも受取可能です。新規契約で2,000pt、2年定期契約の更新ごとに3,000ptもらえますよ。

スマホ割引は、月額100円から最大3,500円まで安くなります。光電話の契約も必要ないので、ドコモユーザーなら格安になる光回線です!

ドコモ光の詳細を見る

auユーザーが最安で使える安い光回線

auユーザーにおすすめの光回線

auユーザーが安くなる光回線は「auひかり」です。So-netのプロバイダで契約すると、キャッシュバックを受け取れるので、1番安い料金になります。

ただしauひかりは、東海・関西地方の戸建てプランに契約できません。その場合はビッグローブ光が格安になります。

光回線総合評価戸建てマンション1ヶ月平均スマホ割引特徴
1位
auひかり
戸建て:3,375円
マンション:1,615円〜
月額最大
1,100円割引
auユーザーに最安の光回線
東海・関西の戸建ては契約できない
2位
ビッグローブ光
戸建て:4,055円
マンション:2,947円
月額最大
1,320円割引
電話なしの契約なら1番安い
東海・関西でも契約できる
3位
eo光
戸建て:3,742円
マンション:2,418円
月額最大
1,100円割引
関西限定の安い光回線
eo電気を契約中ならお得に
4位
@nifty光
戸建て:4,189円
マンション:2,975円
月額最大
1,100円割引
格安だがauひかりに劣る
5位
So-net光
戸建て:4,844円
マンション:3,634円
月額最大
1,100円割引
格安だが基本料金が高い

※スマホ割引のために、auひかりは光電話料金(月額550円)を追加しています。
※キャッシュバックについて、auひかりは光電話ありの金額、ビッグローブ光は光電話なしの金額で計算しています。

高額キャッシュバックがお得!auユーザーなら最安の光回線「auひかり」

auひかりの代理店
出典:auひかり
スマホ割引au
通信速度:独自回線で速い
長期契約:1年ごとに安くなる
キャンペーン:高額キャッシュバック
提供エリア:東海・関西以外のエリア
auひかりの基本情報
基本料金戸建て:5,610円
マンション:3,740円〜
(タイプによって異なる)
契約期間3年
回線の種類独自回線
対応エリア東海・関西の戸建てはエリア外
キャンペーン回線工事費用:実質無料
キャッシュバック:最大60,000円
乗り換え費用:最大30,000円まで還元
光電話
(固定電話)
基本料金550円
通話料金8円/3分
光テレビ基本料金:825円
auひかりの料金
初期費用(手数料)回線工事費用スマホ割引(月額)3年間の総額1ヶ月平均
一戸建て
(5,610円)
3,300円41,250円(実質無料)最大-1,100円121,500円3,375円
マンション
(3,740円)
3,300円33,000円(実質無料)最大-1,100円58,140円1,845円
マンション
(4,180円)
3,300円33,000円(実質無料)最大-1,100円73,980円2,055円
マンション
(4,290円)
3,300円33,000円(実質無料)最大-1,100円77,940円2,165円
マンション
(4,455円)
3,300円33,000円(実質無料)最大-1,100円83,880円2,330円
マンション
(4,730円)
3,300円33,000円(実質無料)最大-1,100円93,780円2,605円
マンション
(5,500円)
3,300円33,000円(実質無料)最大-1,100円121,500円3,375円

auひかりは、割引特典サービスを豊富に用意している光回線です。初期工事費用の37,500円が割引され、乗り換えるときの違約金も最大30,000円まで負担してくれます。

また公式サイトの「au one net」ではなく、代理店窓口で契約すると、キャッシュバックは最大60,000円に。スマホ割引と組み合わせれば、光回線の料金は激安になるでしょう。

そのため、1番安い光回線を探しているauユーザーには、特におすすめです。集合住宅の場合は、マンションタイプによって月額料金が変わるので、申込前に確認しておきましょう。

auひかりの詳細を見る

auひかりのエリア外なら「ビッグローブ光」

BIGLOBE光の代理店
スマホ割引au
通信速度:フレッツ光回線で速い
長期契約:3年プランだと安い
キャンペーン:複数の特典から選べる
提供エリア:全国に対応
ビッグローブ光の基本情報
基本料金戸建て:5,478円
マンション:4,378円
契約期間2年・3年
回線の種類フレッツ光回線(光コラボ)
対応エリア全国対応
キャンペーン回線工事費用:実質無料
キャッシュバック:最大22,000円
光電話
(固定電話)
基本料金550円
通話料金8円/3分
光テレビ基本料金:825円
ビッグローブ光の料金
初期費用(手数料)回線工事費用スマホ割引(月額)3年間の総額1ヶ月平均
一戸建て
(5,478円)
3,300円33,000円(実質無料)最大-1,320円145,988円4,055円
マンション
アパート
(4,378円)
3,300円29,700円(実質無料)最大-1,320円106,088円2,947円

「auセット割」を利用できるビッグローブ光。光回線のみ契約すると、月額料金が最大1,200円安くなるので、ホームタイプ・ファミリータイプどちらも格安になります。

契約するなら、キャッシュバックを早く受け取れる代理店窓口がお得です。最短で開通翌月に受け取れるので、手続きを忘れることもないでしょう。

契約期間は、2年と3年を選ぶことができます。3年プランの方がお得なので、すぐに引っ越しの予定がなければ、そちらを検討してみてください。

ビッグローブ光の詳細を見る

ソフトバンクユーザーが最安で使える安い光回線

ソフトバンクユーザーにおすすめの光回線

ソフトバンクを利用している方にとって格安の光回線は、「NURO光」と「ソフトバンク光」です。

NURO光は、現時点で利用できるエリアが限られているので、対象エリア外の場合はソフトバンク光をチェックしてみてください。

光回線総合評価戸建てマンション1ヶ月平均スマホ割引特徴
1位
NURO光
戸建て:3,509円
マンション:3,509円
月額最大
1,100円割引
戸建ての光回線は最安・最速
対応エリアなら1番おすすめ
2位
ソフトバンク光
戸建て:4,401円
マンション:3,059円
月額最大
1,100円割引
戸建て・マンションともに安い
NURO光が対応外ならチェック
3位
auひかり
戸建て:4,203円
マンション:2,443円〜
なし代理店窓口の契約なら安い
マンション料金はタイプによる
4位
ビッグローブ光
戸建て:5,375円
マンション:4,267円
なしマンションでもNURO光に劣る
5位
So-net光
戸建て:5,394円
マンション:4,184円
なし月々の料金がやや高め

※NURO光について、スマホ割引を受け取るために、光電話(月額550円)を追加して計算しています。
※ソフトバンク光について、スマホ割引を受け取るために、指定オプション(月額550円)を追加して計算しています。

高速通信にも対応!戸建ての光回線で1番安い「NURO光」

NURO光公式サイト
出典:NURO光
スマホ割引ソフトバンク
通信速度:光回線の中でも最速
長期契約:3年総額が安い
キャンペーン:回線工事費も無料に
提供エリア:一部では使えない
NURO光の基本情報
基本料金戸建て:5,217円
NURO光導入マンション:2,090円〜2,750円
契約期間2年
回線の種類独自回線
対応エリア・関東(東京,神奈川,埼玉,千葉,茨城,栃木,群馬)
・東海(愛知,静岡,岐阜,三重)
・関西(大阪,兵庫,京都,滋賀,奈良)
・九州(福岡,佐賀)
・北海道(札幌市,小樽市,石狩市)
キャンペーン回線工事費用:実質無料
キャッシュバック:最大45,000円
設定サポート:1回無料
乗り換え費用:最大25,000円まで負担
光電話
(固定電話)
基本料金550円(北海道・関東)
基本料金330円(東海・関西・九州)
通話料金7.99円/3分
光テレビひかりTV:月額1,100円〜
NURO光の料金
初期費用(手数料)回線工事費用スマホ割引(月額)3年間の総額1ヶ月平均
一戸建て
(5,217円)
3,300円44,000円(実質無料)最大-1,100円126,322円3,509円
NURO光導入
マンション
(2,090円〜)
3,300円44,000円(実質無料)最大-1,100円13,740円
〜37,500円
382円〜

NURO光は、戸建ての月額料金が安い光回線です。ソフトバンクユーザーなら、3年総額が最安料金になります。

また、NURO光を導入しているマンションであれば、さらに格安で利用することも可能です。今なら回線工事費が無料で、高額キャッシュバックも受け取れますよ。

通信速度は最大2Gbpsで、動画やゲームも快適に楽しめます。地域は限られてしまいますが、NURO光の対応エリアに住んでいるなら、最安で使える光回線です!

NURO光の詳細を見る

NURO光のエリア外・または集合住宅なら「ソフトバンク光」

ソフトバンク光
スマホ割引ソフトバンク
通信速度:フレッツ光回線を利用
長期契約:スマホ割引でお得に
キャンペーン:乗り換え特典が充実
提供エリア:全国に対応
ソフトバンク光の基本情報
基本料金戸建て:5,720円
マンション:4,180円
契約期間2年
回線の種類フレッツ光回線(光コラボ)
対応エリア全国対応
キャンペーン回線工事費用:実質無料
キャッシュバック:最大38,000円
乗り換え費用:最大100,000円まで還元
ポケットWi-Fi:開通まで無料レンタル
光電話
(固定電話)
基本料金550円
通話料金8円/3分
光テレビ基本料金:825円
ソフトバンク光の料金
初期費用(手数料)回線工事費用スマホ割引(月額)3年間の総額1ヶ月平均
一戸建て
(5,720円)
3,300円26,400円(実質無料)最大-1,100円158,420円4,401円
マンション
アパート
(4,180円)
3,300円26,400円(実質無料)最大-1,100円110,108円3,059円

他社インターネット回線からの乗り換えがお得なソフトバンク光。解約するときの違約金・撤去工事費・端末代金など、最大100,000円まで還元してくれます。

また引越しをして、回線工事費が発生した場合でも、キャンペーンで実質無料。最大24,000円まで割引されるので、現在ソフトバンクを使っていない方にもぴったりでしょう。

公式サイトの窓口「Yahoo!BB」ではなく、正規代理店で契約すると、30,000円以上のキャッシュバックを受け取れます。全国対応なので、ぜひ一度チェックしてみてください。

ソフトバンク光の詳細を見る

格安スマホユーザーが最安で使える安い光回線

格安スマホユーザーにおすすめの光回線
光回線総合評価戸建てマンション1ヶ月平均スマホ割引特徴
1位
NURO光
戸建て:4,059円
マンション:4,059円
なし戸建てなら光回線が安い
通信速度も最大2Gbps
2位
ドコモ光
戸建て:5,201円
マンション:3,881円
なしNURO光のエリア外ならお得
通信速度の評価が高い
3位
auひかり
戸建て:4,202円
マンション:2,443円〜
なし安い光回線の中でも最安値
マンションはタイプ次第で安い
4位
ビッグローブ光
戸建て:5,375円
マンション:4,267円
月額300円割引格安スマホが少し安くなる
5位
So-net光
戸建て:5,394円
マンション:4,184円
なし月額料金の安い光回線

格安スマホとのセット割引を実施している光回線もありますが、実際のところ、そこまで料金は安くなりません。

なので、格安スマホユーザーには、総額が安い光回線のauひかりか、通信速度も高く評価されている光回線ドコモ光・NURO光が良いでしょう。

NURO光の対応エリアに住んでいる一軒家の方はNURO光を、対応エリアに住んでいない方や、マンション・アパートに住んでいる方はドコモ光を検討してみてください。

またauひかりは、マンションタイプによって料金が異なります。そのため、事前に確認しておくと、損をせずに契約できますよ。

スマホ割引ありDMM光:月額550円割引
ビッグローブ光:月額330円割引
OCN光:月額220円割引
スマホ割引なしエキサイト光
eo光
朝日ネット光
BBIQ
NURO光
U-NEXT光(U-Pa!)
楽天ひかり(楽天ブロードバンド)
その他@nifty光:NifMoのデータ容量をプラス

迷ったときは対応エリアから探す方法もある

全国の光回線を比較

紹介した光回線の中には、一部の地域でしか使えないタイプもあるので、ここでは光回線の対応エリアをまとめてみました。

住んでいる地域をクリックすると、地域ごとに安い光回線を確認できます。

北海道・東北エリア
北海道【ドコモ】ドコモ光
【au】auひかり・ビッグローブ光
【ソフトバンク】NURO光・ソフトバンク光
【格安スマホ】NURO光・ドコモ光
青森【ドコモ】ドコモ光
【au】auひかり・ビッグローブ光
【ソフトバンク】ソフトバンク光
【格安スマホ】ドコモ光
秋田
岩手
福島
山形
宮城

北海道に住んでいるソフトバンクユーザーは、格安のNURO光を契約することができます。

しかし東北地方は、NURO光に対応していないので、ソフトバンク光をチェックしてみてください。

関東エリア
東京【ドコモ】ドコモ光
【au】auひかり・ビッグローブ光
【ソフトバンク】NURO光・ソフトバンク光
【格安スマホ】NURO光・ドコモ光
神奈川
埼玉
千葉
茨城
栃木
群馬

ここで紹介した安い光回線は、すべて関東エリアに対応しているので、どれを選んでも問題ありません。

au・ソフトバンクユーザーの方は、マンションタイプによって月額料金が変わります。どのタイプかわからない方は、一度問い合わせてみると良いでしょう。

北陸・甲信越エリア
山梨【ドコモ】ドコモ光
【au】auひかり・ビッグローブ光
【ソフトバンク】ソフトバンク光
【格安スマホ】ドコモ光
長野
新潟
富山
石川

北陸・甲信越エリアに住むソフトバンクユーザーは、NURO光を使うことはできません。

なので、ソフトバンク光が1番安い光回線になります。

東海エリア
静岡【ドコモ】ドコモ光
【au】ビッグローブ光
【ソフトバンク】NURO光・ソフトバンク光
【格安スマホ】NURO光・ドコモ光
愛知
岐阜
三重

auひかりの戸建てタイプは、東海エリアに対応していないので、ビッグローブ光が最安の光回線になります。

安い光回線を探しているauユーザーは、ぜひ一度チェックしてみてください。

関西エリア
和歌山【ドコモ】ドコモ光
【au】ビッグローブ光
【ソフトバンク】ソフトバンク光
【格安スマホ】ドコモ光
大阪【ドコモ】ドコモ光
【au】ビッグローブ光
【ソフトバンク】NURO光・ソフトバンク光
【格安スマホ】NURO光・ドコモ光
京都
兵庫
奈良
滋賀

関西エリアに住む一軒家の方は、auひかりを利用することはできません。

また和歌山県は、NURO光に対応していないので、安い光回線を探すときには注意しましょう。

中国・四国エリア
広島【ドコモ】ドコモ光
【au】auひかり・ビッグローブ光
【ソフトバンク】ソフトバンク光
【格安スマホ】ドコモ光
岡山
島根
鳥取
山口
香川
愛媛
高知
徳島

中国・四国エリアに住むソフトバンクユーザーは、NURO光を使うことはできません。

なので、ソフトバンク光が1番安い光回線になります。

九州・沖縄エリア
福岡【ドコモ】ドコモ光
【au】auひかり・ビッグローブ光
【ソフトバンク】NURO光・ソフトバンク光
【格安スマホ】NURO光・ドコモ光
佐賀
長崎【ドコモ】ドコモ光
【au】auひかり・ビッグローブ光
【ソフトバンク】ソフトバンク光
【格安スマホ】ドコモ光
熊本
大分
宮崎
鹿児島
沖縄【ドコモ】ドコモ光
【au】ビッグローブ光
【ソフトバンク】ソフトバンク光
【格安スマホ】ドコモ光

福岡・佐賀に住んでいるソフトバンクユーザーであれば、NURO光に契約することができます。

戸建ての方であれば、光回線の料金が1番安く契約できますよ。

迷ったときの選び方
  • 【ドコモ】
    戸建て、マンションともにドコモ光が安い
  • 【au】
    戸建て、マンションともにauひかりが安い
    東海・関西エリアに住む方はビッグローブ光
  • 【ソフトバンク】
    NURO光が使えるならNURO光
    それ以外はソフトバンク光が安い
  • 【格安スマホ】
    NURO光が使えるならNURO光
    それ以外はドコモ光・auひかりを検討

Wi-Fiルーターはレンタル・購入どちらがお得?

光回線のWi-Fiルーターは、契約先のプロバイダからレンタルすることも可能です。レンタル料金は月額500円程度で、無料のところもあります。

市販のルーターを購入する場合、安いもので本体価格は10,000円前後です。ただし性能が悪いと、通信速度も遅くなってしまうでしょう。

なのでWi-Fiルーターの知識があれば、自分で購入する方がお得です。選ぶときに迷ってしまうなら、レンタルする方をおすすめします。

乗り換えるときの費用は?申し込みから開通までの流れ

現在利用している光回線から乗り換える場合は、先に新しい光回線を契約して、回線工事まで終わらせます。期間は約1ヶ月ですが、早いところなら2週間程度で終わるでしょう。

ただしフレッツ光から光コラボへ乗り換えるときは「転用」、光コラボ間で乗り換えるときは「事業者変更」という手続きになります。この場合、工事なしで乗り換えできます。

なので利用中の光回線がフレッツ光、または光コラボの方は、新しい光回線を契約する前に、手続きを行うようにしてください。

フレッツ光から転用
【NTT東日本】
フレッツ光公式:光コラボレーションの手続き
電話番号:0120-140-202(9:00~17:00)
フレッツ光から転用
【NTT西日本】
フレッツ光公式:転用をご検討中のお客さま
電話番号:0120-553-104(9:00~17:00)
事業者変更契約中の光コラボへ問い合わせをしてください。
参考:光コラボの光回線
  • ドコモ光
  • ソフトバンク光
  • So-net光プラス
  • @nifty光
  • DTI光
  • AsahiNet光
  • ビッグローブ光
  • @TCOM光
  • OCN光
  • U-NEXT光
  • IIJmioひかり
  • hi-ho光
  • 楽天ひかりなど

自宅の電力会社によってはさらにお得になる

ネットと電気のセットで安い

現在利用している電力会社によっては、光回線とセットにすることで、料金が安くなったり、ポイントで還元されたりします。

手続きをするのは、光回線が開通した後になるので、契約後に確認してみると良いでしょう。

ちなみに割引料金は、月額で100円〜500円程度。スマホ割引に合わせて選ぶ方が、光回線は安いので、わざわざ自宅の電力会社に合わせる必要はありません。

ドコモ光【なし】dポイント還元の電力会社はある
auひかり【auでんき】au WALLETポイントを還元
ビッグローブ光【BIGLOBEでんき】新規受付を終了
NURO光【NUROでんき】月額500円割引
ソフトバンク光【ソフトバンクでんき】スマホやネット1回線につき100円割引

光回線の中には、電力会社が提供する「電力系光回線」もあります。これらは関西限定など、一部エリアのみで契約でき、電気料金も割引されるのが特徴です。

料金を比べた結果、ここで紹介している光回線の方が安いので、今回は省略しました。具体的には、eo光、コミュファ光、ぴから光、メガ・エッグ、BBIQです。

【注意点】短期間で利用すると損をする可能性も

光回線の注意点

総額が安い光回線は、長期契約の場合がほとんどです。引っ越しや転勤の関係で、すぐに解約してしまうと、10,000円〜20,000円程度の違約金がかかります。

また解約のタイミングによっては、回線工事費用やキャンペーン特典の違約金がプラスされることも。なので、短期間で光回線を使う場合にはあまりおすすめしません。

1つの目安として、2年以内に引っ越し・転勤の予定がなければ、光回線をお得に契約できるでしょう。

参照:総務省「電気通信事業法改正に伴う電気通信事業の利用者保護に関する省令等の整備」

特に、ネット回線の工事費用には気をつけましょう。現在の回線を撤去する費用と、引っ越し先で開通させる費用がプラスされるので、高額になりがちです。

またauひかりは、60回分割で割引される仕組みで、5年かけて実質無料になります。5年以内に解約した場合は、残りの金額を支払う必要があるので注意してください。

自分にあう方法を選ぶことで格安に

短期間で解約する場合

  • 更新月以外は解約金がかかる
  • 回線工事費用の残りを支払う
  • 人によって撤去工事費用がかかる
  • キャンペーン違約金がある場合も

→ホームルーターやポケットWi-Fiの方がお得に使えるかも!

もしこれらの条件に当てはまる場合は、安い光回線ではなく、ホームルーター(無線ルーター)や、ポケットWi-Fi(モバイルルーター)を選ぶのもおすすめです。

ホームルーターは、コンセントに挿すだけでWi-Fiが繋がります。またポケットWi-Fiは、外で持ち歩くことも可能です。

どちらも通信速度は光回線に劣りますが、工事なしで使えるなどのメリットがあります。詳しくは別のページでまとめているので、気になる方は光回線と比べてみてください。

最安でインターネットを使う方法まとめ

光回線の最安値を比較
ドコモ光ドコモ・格安スマホユーザーなら安い光回線
auひかりauユーザーならお得になる光回線
ビッグローブ光東海・関西エリアのauユーザーは格安
NURO光一軒家に住むソフトバンク・格安スマホユーザーが安い
ソフトバンク光マンション、NURO光エリア外のソフトバンクユーザーは最安

今回は最安で使える安い光回線を、スマホ別に紹介しました。光回線の名前をクリックすると、該当箇所に移動します。

光回線の料金が安いところと高いところでは、3年間で100,000円以上も差があります。

スマホのセット割引があり、キャンペーンがお得な窓口で契約すれば、格安で光回線を契約できるでしょう。

光回線を最安で使うためにも、ぜひここで紹介した内容を参考にしてみてください。