本サイトの一部コンテンツ内にはプロモーションが含まれ、収益はサイト運営に役立てております。

格安SIM

【要注意】楽天モバイルからワイモバイルに乗り換える手順とデメリット6選

【要注意】楽天モバイルからワイモバイルに乗り換える手順とデメリット6選

楽天モバイルからワイモバイルに乗り換える手順は以下のとおりです。

なお、楽天モバイルからワイモバイルへ乗り換えると月間データ容量が無制限ではなくなるといったデメリットもあります。

一方、ワイモバイルには家族割や提供エリアが広くなるなどのメリットがあるので、乗り換えを検討している方は参考にしてください。

【結論】PayPayポイント還元がお得!ワイモバイルの最新キャンペーンなら人気スマホが割引価格で購入可能

ワイモバイルの最新キャンペーン特典まとめ!PayPayポイント還元・端末割引がお得

↓今なら乗り換えが超お得↓
最大100,200円相当の
PayPayポイント還元!
ワイモバイルのボタン\ネットからの申し込み限定/
契約事務手数料の3,300円が無料

公式サイト:
https://www.ymobile.jp/


【結論】ワイモバイルは特典が豊富!デメリットが少なく使いやすい!

ワイモバイルのおすすめポイントまとめ!家族で契約でさらにお得に!

↓今なら乗り換えが超お得↓
最大100,200円相当の
PayPayポイント還元!
ワイモバイルのボタン\ネットからの申し込み限定/
契約事務手数料の3,300円が無料

公式サイト:
https://www.ymobile.jp/

楽天モバイルからワイモバイルに乗り換えるデメリット・注意点6選

ワイモバイル

まずは、楽天モバイルからワイモバイルに乗り換えるデメリット・注意点について説明します。

電話かけ放題でなくなってしまう|無制限はオプション扱い

電話かけ放題でなくなってしまう|無制限はオプション扱い

楽天モバイルからワイモバイルに乗り換えると、電話かけ放題でなくなる点がデメリットです。

ワイモバイルのシンプル2 プランS/M/Lにものかけ放題はあるものの、月額料金に上乗せされる追加オプション扱いです。

たとえば、月額2,365円(税込)のシンプル2 Sに無制限のかけ放題を付けると月額4,345円と高額になってしまいます。

かけ放題を付けない場合は、22円/30秒(税込)の通話料が発生します。

以上の理由から、通話する時間が多い人には楽天モバイルからワイモバイルへの乗り換えをおすすめしません。

月間データ容量が無制限ではない|最大でも月25GB

月間データ容量が無制限ではない|最大でも月25GB

楽天モバイルからワイモバイルへと乗り換えると、月間データ容量が無制限にならない点に注意してください。

ワイモバイルのプランは月間データ容量が4GB・20GB・30GBの3種類であり、超過すると通信速度は1Mbpsに低速化(シンプル2 Sは300kbps)してしまい、動画などを楽しめません。

データ増量オプションを利用することでデータ容量は増えますが、月額550円(税込)が加算されます。

ワイモバイルでデータ容量オプションを付けた場合の月額料金は以下のとおりです。

シンプル2 Sシンプル2 Mシンプル2 L
月額料金2,365円4,015円5,115円
月額料金+オプション料2,915円4,565円5,665円

一方の楽天モバイルは、楽天回線の電波さえ受信できればデータ容量無制限で利用できます。

よって、毎月のデータ使用量が多い人にも、楽天モバイルからワイモバイルへの乗り換えをおすすめしません。

楽天市場のポイント付与率が下がってしまう|+1倍ではなくなる

楽天市場のポイント付与率が下がってしまう|+1倍ではなくなる

楽天モバイルから乗り換えによって、楽天市場におけるポイント付与率が下がってしまうことにも注意してください。

そもそも楽天はSPU(スーパーポイントアッププログラム)といって、楽天グループのサービスを利用することでポイント倍率が上がるプログラムやキャンペーンを採用しています。

楽天モバイルもSPUのキャンペーン対象であり、契約することで楽天市場での買い物時はポイント倍率が+1倍で付与されます。

しかし、楽天モバイルを解約してしまうとポイント倍率は+1倍ではなくなってしまいます。

たとえば、楽天モバイルの契約で+2倍になっていた場合、1,980円(税込)の買い物をしたときは「1,980円×2%=39.6ポイント」により39ポイントを獲得(小数点以下は切り捨て)できていました。

しかし、楽天モバイルから乗り換えると、ワイモバイルユーザーでは「1,980円×1%=19.8ポイント」で19ポイントしかもらえなくなってしまうのです。

したがって、楽天市場での買い物が多いユーザーにも楽天モバイルからワイモバイルへの乗り換えはおすすめできません。

一部のスマホは海外で利用できない|ワイモバイルで購入する必要がある

一部のスマホは海外で利用できない|ワイモバイルで購入する必要がある

楽天モバイルからワイモバイルに乗り換えることで、海外での利用ができなくなる恐れがある点もデメリットです。

ワイモバイルの海外ローミングは、simのみではなく「機種購入含む契約」でないと加入することはできません。

しかも、機種購入していてもワイモバイルの対応機種でなければ使用することはできないのです。

以下は、ワイモバイルの海外ローミングに対応したスマホ機種一覧です。

iPhoneAndroid
iPhone12、iPhone12 mini、iPhone11、iPhone7、 iPhone6s、iPhone5s、 iPhoneSE(第2世代) 、 iPhoneSE(第1世代)AQUOS wish、Libero 5G II、Redmi 9T、Xperia10 III、OPPO Reno5 A、Libero 5G、Android One S8、AQUOS sense4 basic、OPPO Reno3 A、かんたんスマホ2、Xperia 10 II、Libero S10、Xperia 8、HUAWEI P30 lite、Android One S7、Android One S6、Android One X5 , Android One S5、Android One X4、Android One S4、Android One X3、Android One S3、HUAWEI P20 lite、HUAWEI nova lite for Y!mobile、Android One X2、Android One X1、Android One S2、Android One S1、507SH、かんたんスマホ、Nexus 6P、DIGNO E、AQUOS CRYSTAL Y2、AQUOS Xx-Y、Nexus 5X、LUMIERE、AQUOS CRYSTAL Y、DIGNO C、Spray、Nexus 6、DIGNO T、Nexus 5、ARROWS S、AQUOS sense5G、AQUOS sense3 、arrows J、LG Q Stylus

一方の楽天モバイルは、simのみでも海外ローミングに条件や対応機種などはありません。

以上の理由から、ワイモバイルで機種を購入する予定がなく海外へ行くことが多い人は、楽天モバイルからワイモバイルへの乗り換えはしない方が無難です。

単身だと料金が高くなりやすくなる|通常料金は楽天モバイルのほうが安い

単身だと料金が高くなりやすい|通常料金は楽天モバイルのほうが安い

楽天モバイルからワイモバイルへの乗り換えは、単身だと料金が高くなりやすい点がデメリットです。

そもそも通常料金は楽天モバイルのほうが安く、家族割やソフトバンク光との同時契約がないと割引キャンペーンは適用されないからです。

以下は、楽天モバイルとワイモバイルの料金の比較です。

楽天モバイルワイモバイル
月額料金0~2,980円1,980~4,158円
割引後の料金0~2,980円990~2,970円

※すべて税込み

割引適用後であれば楽天モバイルと同じ水準まで料金は下がりますが、割引がない場合は楽天モバイルのほうが安いことがわかります。

以上の理由から、単身でソフトバンク光の契約もない人は楽天モバイルからワイモバイルへの乗り換えをおすすめしません。

プランが自分に合わない可能性がある|ワイモバイルは3種類ある

プランが自分に合わない可能性がある|ワイモバイルは3種類ある

楽天モバイルからワイモバイルへの乗り換えは、プラン内容によっては自分に合わない可能性がある点にも注意が必要です。

そもそも楽天モバイルは1種類だけのシンプルな料金プランであり、使用したデータ通信量によって料金が加算される従量課金制なので、毎月のデータ使用量が変動しても対応してもらえます。

しかし、ワイモバイルは3種類の料金プランから選ぶので、たとえばデータ使用量が毎月変動するような場合はデータ容量を増やしたり通話オプションを付けたりする必要があるのです。

よって、毎月のデータ使用量や通話時間が決まっていない人には、楽天モバイルからワイモバイルへの乗り換えをおすすめできません。

楽天モバイルからワイモバイルに乗り換えるメリット8選

楽天モバイルからワイモバイルに乗り換えるメリット6選

続いて、楽天モバイルからワイモバイルに乗り換えるメリットについて説明します。

家族割がある|契約する回線が多いほどお得

家族割がある|契約する回線が多いほどお得

楽天モバイルからワイモバイルに乗り換えると、家族割引サービスが受けられる点がメリットです。

そもそも楽天モバイルには家族割がないので、契約する回線が増えてもとくに特典はありません。

しかも、2回線目以降は0~1GBが0円ではなく0~3GBは1,078円(税込)になってしまうので、逆に高額になってしまいます。

家族で利用する場合は18歳以下でも本人名義で契約はできるものの、家族が何人いても同じ料金が適用されるだけなので、月額料金が安くなることはありません。

一方のワイモバイルには家族割が用意されていて、2回線目以降であれば毎月1,188円(税込)の料金割引を受けられます。

たとえば、5人家族の場合なら毎月「1,188円×4人=4,752円(税込)」も割引されるのです。

したがって、家族割でスマホ代を節約するなら楽天モバイルからワイモバイルへの乗り換えがおすすめです。

ワイモバイルのほうが提供エリアが広い|楽天モバイルは狭い

ワイモバイルのほうが提供エリアが広い|楽天モバイルは狭い

楽天モバイルからワイモバイルに乗り換えると、提供エリアが広くなるメリットがあります。

そもそも楽天モバイルは第4のキャリアとして本格的に参入したのが2020年4月からであり、その分3社と比べると設備は充実していません。

2021年10月時点での基地局数は3万局であり、他社と比べると少ないのが現状です。

基地局の数ドコモソフトバンク楽天
LTE/4G249,142局172,807局4,738局
NR489局73局3局

引用:総務省「令和2年度 携帯電話及び全国BWAに係る電波の利用状況調査の評価結果」

※NR:5G化したLTEの基地局のこと

楽天モバイルは、他社3キャリアと比べると大幅に基地局が少ないことがわかります。

基地局が少ないということは提供エリアが狭いということであり、電波が繋がりにくいエリアも多く存在するということです。

楽天モバイルは楽天回線が繋がる場所だけが無制限であり、パートナー回線(auエリア)は月5GBを超えると1Mbpsまで低速化してしまいます。

つまり、お住まいの場所や利用目的によっては、ワイモバイルのほうがお得に利用できる可能性もあるのです。

以上の理由から、楽天回線が入らない場所にお住まいで大容量プランを利用するなら、楽天モバイルからワイモバイルへの乗り換えをおすすめします。

利用環境によってはデータ容量を多く使える|楽天モバイルにも制限はある

利用環境によってはデータ容量を多く使える|楽天モバイルにも制限はある

楽天モバイルからワイモバイルに乗り換えると、データ容量が増える場合があることもメリットです。

先述のとおり、楽天モバイルは楽天回線の提供エリア外ではパートナー回線が入りますが、パートナー回線で月5GBを超過すると制限がかかってしまいます。

つまり、楽天回線は無制限であってもパートナー回線は例外なので、利用する場所によっては5GBまでしか使えないのです。

一方のワイモバイルには、4GB/20GB/30GBのプランがあります。

20GBのシンプル2 Mや30GBのシンプル2 Lなら、楽天の5GBより多くのデータ容量を使用できます。しかも、制限後の速度は楽天モバイルと同じ1Mbpsです。

よって、データ使用量が多く楽天回線エリア外にお住まいの人は、楽天モバイルからワイモバイルへの乗り換えをおすすめします。

2種類のメールが使えるようになる|楽天モバイルにキャリアメールはない

2種類のメールが使えるようになる|楽天モバイルにキャリアメールはない

楽天モバイルからワイモバイルに乗り換えると、2種類のメールアドレスが使えることもメリットです。

ワイモバイルを契約すると、以下のメールサービスが利用できるようになります。

WebメールはGmailなどと同様に、パソコン、タブレット、ブラウザ、アプリなどでも利用できる容量無制限のメールであり、大容量データのやり取りも可能です。

キャリアメールは絵文字や写真などの添付も可能であり、信頼性が高いことから学校や会社の連絡網など重要な場面で使われることも多いです。

一方の楽天モバイルは、Rメール(@rakuten.jp)と呼ばれるWebメールはあっても、キャリアメールを利用することはできません。

キャリアメールを使いたい人には、楽天モバイルからワイモバイルへの乗り換えをおすすめします。

専用アプリなしでも通話が無料|普段どおりに利用できる

専用アプリなしでも通話が無料|普段どおりに利用できる

楽天モバイルからワイモバイルへ乗り換えると、通常の通話アプリで無料通話できることもメリットです。

通話料が無料の楽天モバイルですが、「Rakuten Link」と呼ばれる楽天モバイル契約者専用のアプリを使って通話をしないと、通話料無料では利用できません。

仮に、スマホの通話アプリから普通に通話した場合は、20円/30秒の通話料が発生してしまいます。

そのため、楽天モバイルに慣れていないと、普通の通話アプリを使用して通話料金が請求されてしまう可能性もあるのです。

一方のワイモバイルは、スマホの電話アプリから普通に通話しても5分以内であれば、無料で利用できます。

オプションで無料通話の時間を10分以内や無制限に拡大しても、スマホの電話アプリから電話をかけることができるのです。

以上の理由から、スマホの電話アプリを使って電話をかけたい人も、楽天モバイルからワイモバイルへの乗り換えを検討してみてください。

海外での無制限プランがある|1日2,980円でパケット使い放題

海外での無制限プランがある|1日2,980円でパケット使い放題

楽天モバイルからワイモバイルへ乗り換えると、海外の無制限プランを利用できるようになることもメリットです。

楽天モバイルの海外ローミングは、月2GBを超過すると128kbpsまで低速化してしまいます。

データ容量が足りない場合はチャージするのに1GB500円(税込)が必要であり、有効期限は購入日から31日間です。

一方のワイモバイルは対応機種が限定されているうえ申し込みも必要ですが、1日2,980円(税込)で「海外パケットし放題」を利用できます。

また、一部の5G対応端末なら海外(韓国のみ)でも5G国際ローミングを利用することも可能です。

よって、海外で無制限プランを利用するなら、楽天モバイルからワイモバイルへの乗り換えると便利です。

PayPayポイントが貯まりやすい|最大12%貯まる

ワイモバイルユーザーはYahoo!ショッピングでPayPayを利用すると最大12%のPayPayポイントが貯まります。

「Enjoyパック会員特典」、「Yahoo!プレミアム((LYPプレミアム)会員特典」、「毎日5%のポイント特典」、さらに毎月5のつく日のキャンペーンとして+4%加算され、合計12%となります。

ただし、Enjoyパックは月額550円かかるので注意が必要です。

貯まったPayPayポイントはワイモバイルの料金支払いやワイモバイルオンラインストアでも使えます。

日用品などをYahoo!ショッピングで購入し、貯まったポイントでワイモバイルの料金を支払うとお得なサイクルが出来上がります。

Yahoo!プレミアム(LYPプレミアム)のサービスが無料

ワイモバイルユーザーは月額508円(税込)のYahoo!プレミアム(LYPプレミアム)のサービスが無料で使えます。

Yahoo!プレミアム(LYPプレミアム)にはYahoo!ショッピングの利用でPayPayポイントが2%加算されたり、LINEの対象スタンプが使い放題のサービスなどがあります。

他にも会員限定のPayPayクーポンがもらえたり、アプリを開くだけでかんたんにデータがバックアップできる「Yahoo!かんたんバックアップ」などのサービスが利用できます。

楽天モバイルからワイモバイルへの乗り換えはどんな人がおすすめ?

楽天モバイルからワイモバイルへの乗り換えはどんな人がおすすめ?

楽天モバイルからワイモバイルへの乗り換えは、以下のような人がおすすめです。

もし、ソフトバンク光を契約している場合は、ワイモバイルで割引が適用されるためおすすめです。

また、通話をする際に専用アプリを利用せず、気軽に電話をかけたい方などもワイモバイルへの乗り換えがおすすめです。

楽天モバイルからワイモバイルに乗り換える手順と必要なもの

楽天モバイルからワイモバイルに乗り換える手順と必要なもの次に、楽天モバイルからワイモバイルに乗り換える手順と必要なものを解説します。

1. 端末の対応を確認する|ワイモバイルで利用できるか調べる

1. 端末の対応を確認する|ワイモバイルで利用できるか調べる

楽天モバイルで使用していた端末をワイモバイルでも利用するsimのみ乗り換えの場合は、端末の確認をしましょう。

ワイモバイルに対応している機種は、以下のとおりです。

利用できるスマホ一部利用できるスマホ
【Apple】
iPhone13、iPhone13 mini、iPhone13 Pro、iPhone13 Pro Max、iPhone12、iPhone12 mini、iPhone12 Pro、iPhoneSE(第2世代)【SHARP】
AQUOS sense6、AQUOS zero6【SONY】
Xperia 10 III Lite
【Fujitsu】
arrows RX【Rakuten Mobile】
Rakuten BIG、Rakuten Hand、Rakuten mini【Samsung】
Galaxy A7【SHARP】
AQUOS sense3 lite

対応機種一覧は、ワイモバイルの公式サイトから確認できます。

確認の手順は、キャリアの欄を「Rakuten Mobile」へと変更して「検索」を選択するだけです。メーカーや機能で絞って検索することも可能です。

2. 楽天モバイルの端末はSIMロックがない|解除の必要はなし

2. 楽天モバイルの端末はSIMロックがない|解除の必要はなし

他社のようにSIMロックのある端末はロック解除の必要がありますが、楽天モバイルは不要です。

楽天モバイルは大手キャリアのなかでは唯一、端末にSIMロックがかかっていません。

ドコモ、au、ソフトバンクはSIMロックを解除しないと契約を乗り換えることができず、自分で解除する場合は契約している携帯電話会社のサイトへアクセスして手続きをおこなわなければなりません。

ドコモの場合はスマホから手続きできないので、パソコンを使う必要があるなど手間がかかります。

なお、店頭で解除する場合には3,300円(税込)の手数料が発生します。

楽天モバイルで販売されている端末はSIMフリーなので、手続きも手数料も不要です。

3. MNP予約番号を取得する|楽天モバイルのマイページから手続きをする

3. MNP予約番号を取得する|楽天モバイルのマイページから手続きをする

同じ電話番号を継続するにはMNP予約番号の準備が必要なので、楽天モバイルに発行してもらう必要があります。

楽天モバイルは店頭でMNP予約番号を発行していないので、オンラインで手続きをします。MNP発行の手順は、以下のとおりです。

以上の手順で、楽天モバイルのMNP番号が発行されます。

Yahoo! JAPAN IDを取得しておくと便利

ワイモバイルを利用するとき、Yahoo! JAPAN IDを求められることが多いので乗り換え前に取得しておくと便利です。

4. ワイモバイルに申し込む|2種類の方法で乗り換え手続きが可能

4. ワイモバイルに申し込む|2種類の方法で乗り換え手続きが可能

次は、ワイモバイルへの申し込みです。

ワイモバイルの乗り換え手続きは、ワイモバイルショップまたはオンラインでできます。

それぞれに必要な書類は、以下のとおりです。

上記は、20歳以上の本人が手続きをする場合の書類です。

未成年や家族(代理人)が手続きをする場合は、法定代理人同意書や家族であることを証明できる書類(戸籍謄本など)が必要になるので注意してください。

なお、必要な書類はワイモバイル公式サイトから調べることも可能なので、事前に確認しておきましょう。

申し込みの手順は、次のとおりです。

4-1. オンラインで手続きする場合の手順

4-1. オンラインで手続きする場合の手順

手続きが完了したら、お申込み完了メールが届きます。

なお、オンラインストアではおうち割 光セット(A)まで申し込むことはできないので、注意が必要です。

ワイモバイルの利用が開始したあと、My Y!mobileから申し込んでください。

4-2. ワイモバイルショップで手続きする場合の手順

4-2. ワイモバイルショップで手続きする場合の手順

ワイモバイルショップで手続きする場合は、即日で利用できるようになります。

5. 回線を切り替える|オンラインか電話で手続きする

5. 回線を切り替える|オンラインか電話で手続きする

ワイモバイルの審査を経て、申し込みから数日後には新しいSIMカードが届きます。

手続きは、オンラインと電話の2種類から選べます。

SIMカードが届いた日から数えて7日後の20:30分までに回線の切り替え作業をおこなわない場合は、その翌日にワイモバイルによって回線切替がおこなわれます。

その際、時間の指定はできないので注意してください。

以下は、回線切り替え作業の手順です。

5-1. オンラインで回線切替をする手順

5-1. オンラインで回線切替をする手順

受付時間は、9:00~20:30(年中無休)です。

受付後から最大15分で回線の切り替えは完了します。

5-2. ワイモバイルカスタマーセンターで回線切替をする手順

5-2. ワイモバイルカスタマーセンターで回線切替をする手順

受付時間は、10:00~19:00(年中無休)です。

電話の場合は、最大で1~2時間ほどあれば切り替えが完了します。

6. 端末にSIMカードを挿し込む|SIMピンを使ってトレーを引き出す

6. 端末にSIMカードを挿し込む|SIMピンを使ってトレーを引き出す

次に、SIMカードを端末に挿し込みます。

方法は、OSによって若干異なります。

Androidの場合は端末によってSIMピンを使う必要があるので、説明書に書いてある内容を確認しましょう。

7. APN設定をする|OS(iPhone/Android)別に解説

7. APN設定をする|OS(iPhone/Android)別に解説

最後に、APN設定を解説します。

APNとはアクセスポイントネームの略であり、簡単にいうとインターネット接続をどの携帯電話会社からするのか登録するための設定です。

キャリアや機種によっては、APNが自動で設定されることもあります。

手動でAPN設定をする場合の方法を、OS別にご紹介します。

7-1. iPhoneでAPN設定をするための手順

7-1. iPhoneでAPN設定をするための手順

iPhoneは、自動でAPN設定がおこなわれる場合がほとんどです。

手動でAPN設定をする手順は、以下のとおりです。

この状態で「キャリア設定を使用する」という文字が表示されない場合は、以下いずれかの方法でAPN設定をしてください。

どちらのオプションも表示されない場合、ワイモバイルに問い合わせてください。

7-2. AndroidでAPN設定をするための手順

7-2. AndroidでAPN設定をするための手順

続いて、AndroidでAPN設定をする手順です。

以上で、ANP設定は完了です。

8. 機種変更の場合はデータ移行をする|OS別(iPhone/Android)に解説

8. 機種変更の場合はデータ移行をする|OS別(iPhone/Android)に解説

乗り換えのタイミングで機種変更をする際には、データを移行しましょう。

iPhoneのデータ移行の方法はいくつかありますが、代表的なものをご紹介します。

各方法におけるデータ移行の手順は、次のとおりです。

8-1.クイックスタートを使った iPhoneのデータ移行の手順

8-1.クイックスタートを使った iPhoneのデータ移行の手順

注意点として、クイックスタートでデータ移行をする際は「新端末のストレージ容量が旧端末よりも大きい」状態にしておいてください。

8-2. iCloudを使ったiPhoneのデータ移行の手順

8-2. iCloudを使ったiPhoneのデータ移行の手順

バックアップの最中は、WiFi接続をオフにしないよう注意してください。

8-3. Googleアカウントを使ったAndroidのデータ移行の手順

8-3. Googleアカウントを使ったAndroidのデータ移行の手順

以上で、SDカードを使ったデータ移行は完了です。

写真などのデータを移行したい場合も、上記と同じ要領でします。

​​楽天モバイルからワイモバイルに乗り換えるおすすめのタイミング

楽天モバイルからワイモバイルに乗り換えるおすすめのタイミングここでは、楽天モバイルからワイモバイルに乗り換えるおすすめのタイミングを解説します。

楽天回線の電波が入らない|提供エリアはワイモバイルのほうが広い

楽天回線の電波が入らない|提供エリアはワイモバイルのほうが広い

楽天回線の電波が入らない場合も、楽天モバイルからワイモバイルへの乗り換えをおすすめするタイミングです。

楽天モバイルは楽天回線が受信できれば無制限で利用できますが、提供エリア外は例外です。

先述のとおり、楽天回線を受信できないエリアはパートナー回線で補っています。しかし、パートナー回線は月間5GBを超過すると、制限がかかってしまうのです。

パートナー回線とはauの4G LTEであり、ソフトバンクなどと同等の提供エリアをもっています。

しかし、ワイモバイルの提供エリアはソフトバンクと同じであり、15GBや25GBのプランであれば上限まで制限なく利用できます。

従って、楽天回線の提供エリア外にお住まいで月間データ使用量が多いのであれば、楽天モバイルからワイモバイルへの乗り換えも視野に入れてみましょう。

光回線をソフトバンク光にした|ワイモバイルなら割引が適用される

光回線をソフトバンク光にした|ワイモバイルなら割引が適用される

光回線をソフトバンク光にした場合も、楽天モバイルからワイモバイルへの乗り換えをおすすめします。

ワイモバイルに乗り換えることで、ソフトバンク光の「おうち割 セット(A)」が適用されるからです。

「おうち割 セット(A)」が適用されると、家族割では割引されなかった1回線目の料金も割引されます。

つまり、家族4人で「おうち割 セット(A)」が適用されると、シンプルM/Lの場合は「1,650円×4人」の6,600円割引(税込)が行われます。

よって、光回線をソフトバンク光にした場合も、楽天モバイルからワイモバイルへの乗り換えを検討してみましょう。

​​楽天モバイルからワイモバイルへの乗り換えで利用できるキャンペーン

​​楽天モバイルからワイモバイルへの乗り換えで利用できるキャンペーンここでは、​​楽天モバイルからワイモバイルへの乗り換えで利用できるキャンペーンを見ていきましょう。

データ増量無料キャンペーン2|1年間オプション料が無料になる

データ増量無料キャンペーン2|1年間オプション料が無料になる

楽天モバイルからワイモバイルへの乗り換えで利用できるキャンペーンに、「データ増量無料キャンペーン2」があります。

「データ増量無料キャンペーン」とは、新規で「データ増量オプション」を申し込んだ人を対象に、月額オプション料の550円(税込)を半年間無料で利用できるキャンペーンです。

データ増量オプション加入時の月間データ容量は、以下のとおりです。

シンプル2 Sシンプル2 Mシンプル2 L
データ容量増量前4GB20GB30GB
データ容量増量後6GB25GB35GB

シンプル2 Sは2GB、シンプル2 M/Lは5GBが増量されます。

楽天モバイルの場合は、パートナー回線で5GBを使い切ったとしてもオプションでチャージすることはできません。

つまり、月初めに5GBを超過した場合は、翌月まで待つか楽天回線エリア内でインターネットを利用するしか制限を避けることはできないのです。

よって、楽天モバイルからワイモバイルに乗り換えた際は、データ増量無料キャンペーン2の加入をおすすめします。

60歳以上通話ずーっと割引キャンペーン|かけ放題オプションが安くなる

60歳以上通話ずーっと割引キャンペーン|かけ放題オプションが安くなる

60歳以上の人が楽天モバイルからワイモバイルへの乗り換えることで利用できるのは、「60歳以上通話ずーっと割引キャンペーン」です。

当キャンペーンが適用されると、通話時間・通話回数ともに国内通話が無制限でかけ放題になる「スーパーだれとでも定額(S)」「スーパーだれとでも定額+」の料金が、永年1,100円割引になります。

楽天モバイルの場合は「Rakten Link」という専用アプリを使って通話をしないと無料になりませんが、ワイモバイルなら専用アプリは不要なので、いつもどおりに通話して問題ありません。

以上の理由により、楽天モバイルからワイモバイルへ乗り換えた場合は60歳以上ずーっと割引キャンペーンの活用をおすすめします。

LINEミュージック6カ月無料キャンペーン|月額使用料が無料

LINEミュージック6カ月無料キャンペーン|月額使用料が無料

楽天モバイルからワイモバイルへの乗り換えで利用できるキャンペーンに、LINEミュージック6カ月無料キャンペーンもあります。

キャンペーンの適用によって、LINEミュージックの使用料を無料で利用できます。

キャンペーンの適用条件はワイモバイルの契約者であり、過去に当キャンペーンの適用を受けたことがない人が対象です。

また、キャンペーン専用ページから申し込む必要もあります。

「LINEミュージック6カ月間無料キャンペーン」で無料になるサービスのプランと料金は、以下のとおりです。

楽天には初回なら30日間無料で利用できる「Rakuten music」があり、楽天モバイルの契約で月額980円(税込)から月額780円(税込)で利用できます。

しかし、ワイモバイルのように学生向けのプランは用意されていないので、子供が多い人はワイモバイルのほうが安くなります。

楽天モバイルからワイモバイルへの乗り換えた場合は、LINEミュージック6カ月間無料キャンペーンをおすすめします。

新どこでももらえる特典|PayPayポイントを最大20%付与

申込月の4カ月後の1カ月間PayPay支払いでの買い物をすると、PayPayポイントが最大20%戻ってくるキャンペーンです。

新どこでももらえる特典の対象者は他社からの乗り換え、新規契約をした方で、キャンペーン終了日は未定です。

新どこでももらえる特典の適用条件について詳しく紹介します。

細かい条件はたくさんありますが、Yahoo!JAPAN IDを乗り換え月の前月に取得し、シンプル2 S/M/Lの契約が前提となります。

貯まったPayPayポイントは携帯料金に充当できるので、ぜひ活用してみてください。

ワイモバイルでキャッシュバックがあるキャンペーンはある?

2024年5月現在、ワイモバイルでは現金が受け取れるキャッシュバックキャンペーンは実施されていません。

その代わり、PayPayポイントの還元や人気のスマホ端末がキャンペーン価格で購入できる特典が用意されています。

楽天モバイルからワイモバイルへの乗り換えでよくある質問

楽天モバイルからワイモバイルへの乗り換えでよくある質問

​​最後に、楽天モバイルからワイモバイルへの乗り換えでよくある質問を確認していきましょう。

ワイモバイルに乗り換え後、電話をかけることができないときの対処法は?

​​楽天モバイルからワイモバイルに乗り換え後、電話をかけることがなきないときは以下の対処法を試してみてください。

  • スマホ本体を再起動する
  • SIMを入れ直す
  • 機内モード、通話モードの設定を確認する
  • データ通信だけの契約になっていないか確認する

上記を確認しても電話ができない場合は、公衆電話などからホームページに記載のあるワイモバイルカスタマーセンター(0570-039-151)に連絡をしてみてください。

​​楽天モバイルで購入したスマホは、ワイモバイル乗り換え後もそのまま使える?

​​楽天モバイルで購入したスマホは、ワイモバイル乗り換え後もそのまま使える?

楽天モバイルで購入したスマホは、すべてワイモバイルで使えるとは限りません。

iPhone12シリーズ以降であればすべて利用できますが、端末によっては一部しか利用することができないのです。

以下は、楽天モバイルで購入できるスマホのSIM動作確認済み機種一覧です。

利用できる一部利用できる
【Apple】
iPhone13、iPhone13 mini、iPhone13 Pro、iPhone13 Pro Max、iPhone12、iPhone12 mini、iPhone12 Pro、iPhoneSE(第2世代)【SHARP】
AQUOS sense6、AQUOS zero6【SONY】
Xperia 10 III Lite
【Fujitsu】
arrows RX【Rakuten Mobile】
Rakuten BIG、Rakuten Hand、Rakuten mini【Samsung】
Galaxy A7
【SHARP】
AQUOS sense3 lite

一部しか利用できない機種や上記に掲載されていない機種の場合は、乗り換えのタイミングで購入も視野に入れておいたほうが良いでしょう。

楽天モバイルからワイモバイルに乗り換える際、手数料はいくらかかる?

楽天モバイルからワイモバイルに乗り換える際、手数料はいくらかかる?

楽天モバイルからワイモバイルへの乗り換えに必要な手数料は、0〜3,300円(税込)です。

楽天モバイル側を解約する際は、MNP転出手数料が発生しません。

ワイモバイル側の新規契約時は、契約事務手数料の3,300円(税込)が発生します。

ただし、契約事務手数料が発生するのは店舗で契約した場合で、オンラインショップ経由で申し込んだ場合は発生しません。

楽天モバイルからワイモバイルに乗り換えると違約金がかかる?解約金はいくら?

楽天モバイルからワイモバイルに乗り換えると違約金がかかる?解約金はいくら?

楽天モバイルからワイモバイルに乗り換えても、違約金は発生しません。

楽天モバイルには最低利用期間がないため、どのタイミングで解約しても違約金がかからないからです。

楽天モバイルからワイモバイルへの乗り換えは店舗でできる?

楽天モバイルからワイモバイルへの乗り換えは店舗でできる?

楽天モバイルからワイモバイルへの乗り換えは店舗でできます。

楽天モバイルもワイモバイルも、実店舗があるからです。

店舗を利用して乗り換える際の手順は、以下のとおりです。

ただし、先述のとおりワイモバイルショップで乗り換え・新規契約すると3,300円(税込)の契約事務手数料がかかるので、オンラインショップでの申し込みがおすすめです。

楽天モバイルからワイモバイルに乗り換える際、SIMロック解除が必要?

楽天モバイルからワイモバイルに乗り換える際、SIMロック解除が必要?

楽天モバイルからワイモバイルに乗り換える際、SIMロック解除は必要ありません。

楽天モバイルで購入したスマホであれば、SIMロックが解除されているからです。

また、元々所有していたスマホで楽天モバイルを契約する場合も、契約のタイミングでSIMロック解除をしているはずです。

機種代が残っている場合、ワイモバイルへの乗り換え後に端末代金の支払いが必要?

機種代が残っている場合、ワイモバイルへの乗り換え後に端末代金の支払いが必要?

楽天モバイルで機種代を分割払いしている途中で乗り換えた場合は、機種代を引き続き分割で支払っていきます。

ワイモバイルへ乗り換える際、オンラインと店舗のどちらから手続きがおすすめ?

ワイモバイルへ乗り換える際、オンラインと店舗のどちらから手続きがおすすめ?

オンラインでの手続きがおすすめです。

オンラインショップであれば3,300円(税込)の契約事務手数料が不要だからです。

ワイモバイルでもesimを利用できる?

ワイモバイルでもesimを利用できる?

ワイモバイルでもesimを利用できます。公式サイトのSIM動作確認済機種一覧を見れば、esim対応の機種を確認できます。

iPhoneシリーズでは、iPhone SEとiPhone12以降のシリーズが楽天モバイルで使っていてもesimに対応している機種となります。

まとめ:楽天モバイルからワイモバイルへの乗り換えはかんたん!手順と注意点を要チェック!

まとめ:楽天モバイルからワイモバイルへの乗り換えはかんたん!手順と注意点を要チェック!

楽天モバイルからワイモバイルに乗り換える手順とデメリットを紹介しました。

楽天モバイルからワイモバイルへの乗り換え手順はかんたんです。

楽天回線の電波が入らない環境になった場合などは、楽天モバイルからワイモバイルへの乗り換えるのもおすすめです。

↓今なら乗り換えが超お得↓
最大100,200円相当の
PayPayポイント還元!
ワイモバイルのボタン\ネットからの申し込み限定/
契約事務手数料の3,300円が無料

公式サイト:
https://www.ymobile.jp/

※本記事は執筆時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。サービスの価格やスペック、契約・解約、キャンペーン等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。