動画配信サービス

【ドラマ見放題サービスを比較】おすすめの配信サイト7選を一覧で紹介

「ドラマ見放題サービスを試してみたいけど、どのように選べばいいかわからない」

「無料体験を利用したいけれど、本当に無料なのか不安」

ドラマ見放題サービスは、アプリで手軽にドラマを視聴できる魅力的なサービスです。一方で市場にサービスが多く、無料体験の規定にわかりにくい一面もあります。

そのため、上記のような疑念をもつユーザーも少なくありません。今回は、ドラマ見放題サービスについて以下のトピックを解説していきます。

この記事を読めば、自分に適したドラマ見放題サービスが見つかるはずです。ぜひ最後まで読んでみてください。

見放題作品数No. 1
U-NEXTの魅力!

U-NEXT
  • 31日間の無料トライアルあり
  • 毎月1,200円分相当のポイントがもらえる
  • 21万本以上の作品が見放題
  • 映画・ドラマ・アニメの最新作も視聴可能
  • マンガ、ラノベなどの原作も読める
  • 最大4アカウントまで登録可能
  • Blu-ray Disc並みの高画質で視聴可能

↓解約もかんたん!↓
31日間無料の
キャンペーン

 

\お試し中でも600ポイント付与/
期間中に解約すれば完全無料

公式サイト:https://video.unext.jp/

ドラマ見放題サービスを利用する前の注意点

【ドラマ見放題サービス】知っておくべき注意点

まずは、ドラマ見放題サービスを利用する前の注意点を解説していきます。ここで解説する注意点は、以下の3点です。

いずれも基本的なことですが、ドラマ見放題サービスを上手に利用するうえで重要なポイントです。ぜひ契約前に確認してみてください。

月額料金だけで全作品見放題とは限らない

【注意点1】全作品が見放題とは限らない

多くのドラマ見放題サービスでは、見放題作品のほかに個別のレンタル作品や、購入作品が配信されています。

ここで注意すべき点は、月額料金の支払いで視聴できるのは見放題作品のみということです。

個別のレンタル・購入作品を視聴する際は、別途課金が必要な点に注意してください。

また無料お試し期間中でも、個別のレンタル・購入作品に課金して、視聴できるドラマ見放題サービスがほとんどです。

そのため気づかないうちに、有料作品に課金してしまうこともありえます。

作品を視聴する際は、その作品が見放題作品なのか、それともレンタル・購入作品なのかを事前に確認してください。

無料体験期間中に解約しないと自動で課金される

【注意点2】無料体験が終わると自動で課金

ドラマ見放題サービスの無料体験は、無料期間中に解約しないと、自動で有料契約に切り替わることが多いです。

そのため希望しない課金を避けるためには、必ず無料期間内に解約手続きをおこなってください。サービスによっては、無料体験期間の終了前に通知を受信するように設定できるものもあります。

しかしほとんどのドラマ見放題サービスでは、通知メールの設定はできません。自動課金を防ぐには、無料期間の終了日を忘れずに把握しておくことが重要です。

無料お試し期間がないドラマ見放題サービスもある

【注意点3】無料体験がないサービスも

ドラマ見放題サービスのほとんどは、無料お試し期間を設けています。無料お試し期間では、有料契約時のサービスを一定期間試すことが可能です。

しかし、無料お試し期間を設けていないドラマ見放題サービスも存在します。たとえば、大手動画配信サービスであるNetflixは、無料お試し期間を設けていません。

また無料お試し期間の長さは、各ドラマ見放題サービスによって異なります。短いものでは1週間程度、長いものでは1カ月程度です。

ドラマ見放題サービスの選び方・比較方法

【映画見放題サービス】選び方・比較方法

次に、ドラマ見放題サービスの選び方と比較方法を解説していきます。

多くの動画配信サービスがあることで、ユーザーには多くの選択肢から選べるメリットがあるでしょう。

しかし選択肢が多すぎるがゆえに、自分に適したサービス選びが困難になったともいえます。

ドラマ見放題サービスの選ぶ基準は、大きくわけると以下の5つです。

この基準のどれを使って絞り込むかを決めておくと、動画配信サービスをスムーズに検討することができるはずです。

ここから、ひとつずつ説明していきます。

配信作品数とジャンルから選ぶ

【ドラマ見放題サービスの選び方1】配信コンテンツの本数とジャンル

ドラマ見放題サービスは、各社で配信作品数や、重点的に配信されている動画ジャンルが異なります。

配信作品数は少ないところでは数千本、多いところでは20数万本となり、サービスによって差は大きいです。

なお月額料金が高いからといって、必ずしも配信作品数が多いとは限りません。配信されている動画ジャンルに関しても、サービスによってさまざまです。

各ジャンルを、まんべんなく取りそろえているサービスもあれば、ドラマ・アニメなど任意のジャンルに特化したサービスもあります。

ドラマ見放題サービスをはじめて利用するのであれば、まずは各社の配信作品数と、得意な動画ジャンルを比較するのがおすすめです。

サービスの規模と傾向を掴むのが、賢い方法だといえるでしょう。

観たいドラマのテレビ局から選ぶ

【ドラマ見放題サービスの選び方2】観たいドラマのテレビ局から選択する

ドラマ見放題サービスのなかには、以下のように民放のテレビ局が運営に関わるものがあります。

各サービスとも、自社で放送中のドラマ・バラエティの見逃し配信をおこなっています。また、過去の名作ドラマなどの配信がメインコンテンツです。

くわえて、自社で放送したドラマのスピンオフ作品を独自に制作し、限定配信するサービスもあります。

普段からお気に入りのテレビ局がある場合、ドラマ見放題サービスの運営会社を優先的にチェックしてみるといいでしょう。

料金プランやコスパの良さから選ぶ

【ドラマ見放題サービスの選び方3】料金やコスパがいいか

ドラマ見放題サービスは、各社で月額料金にかなり差があります。

安いところでは500円(税込)以下ですが、高いところでは2,000円(税込)以上と、その差は4倍以上です。

そして、月額料金とサービスの質は必ずしも比例しません。そのため、コストパフォーマンスでサービスを選ぶのも賢い選択といえるでしょう。

また、通常の料金プランとは別に、お得なプランが用意されているドラマ見放題サービスにも注目してみてください。

たとえば、Amazonプライム・ビデオとU-NEXTには、年間契約でさらに安価に利用できるプランも用意されています。

ほかにもdTVでは、dTVチャンネルやDAZN for docomoとセットで入会すると、個別で契約するよりも330〜550円(税込)もお得に利用可能です。

画質や倍速再生など視聴体験から選ぶ

【ドラマ見放題サービスの選び方4】画質や倍速再生など視聴体験

ドラマ見放題サービスを選ぶにあたって、画質や倍速再生機能、字幕機能などに着目するのもひとつの方法です。

普段から録画したドラマを倍速で観ることが多いのであれば、倍速再生機能の有無は重視すべき選択基準といえるでしょう。

基本的に各ドラマ見放題サービスで、設定できる再生速度は統一されていません。

語学学習のために英語で音声を聞くことを想定しているのであれば、再生速度を細かく調整できるサービスを選択するといいでしょう。

画質もこだわりがない限り、HDまで対応のサービスであれば、不満に思うことは少ないはずです。とくにスマートフォンでの視聴がメインであれば、問題ないといえます。

なおテレビで、綺麗な映像を楽しみたいのであれば、フルHD以上の画質を選択できるドラマ見放題サービスがおすすめです。

同時視聴や対応デバイスなど使いやすさから選ぶ

【ドラマ見放題サービスの選び方5】サービスの使いやすさ

同時視聴や対応するデバイスも、ドラマ見放題サービスの選択基準になります。

とくに家族で同じ時間帯に動画を視聴することが想定されるなら、同時視聴可能なドラマ見放題サービスがおすすめです。

なおドラマ見放題サービスのすべてが、同時視聴可能というわけではありません。家族共有を前提にしているものの、同時視聴は不可というサービスも多いため注意してください。

デバイスに関しては、ほとんどのドラマ見放題サービスが、スマートフォン・パソコン・テレビに対応しています。

ただしテレビへの接続方法は、各サービスによって異なります。追加の機器が必要な場合もあるため、事前の確認をしてみてください。

【おすすめは?】人気のドラマ見放題サービス7選を一覧で紹介【比較表あり】

サービス名月額料金(税込)配信作品数(見放題)無料期間オフライン視聴画質
U-NEXT月額プラン:2,189円
月額プラン1490:1,639円
21万本以上31日間可能・自動
・高画質
・低画質

・最低画質
※HDRや4K作品の視聴も可能
Hulu1,026円7万本以上14日間可能・最高画質
・高画質
・中画質

・低画質
・最低画質
Amazonプライム・ビデオ500円非公開30日間可能・標準画質
・高画質
・最高画質
Paravi1,017円非公開14日間可能・自動
・高画質
・標準
・さくさく
FODプレミアム976円5万本以上14日間不可・高画質
・低画質
dTV550円12万本以上31日間可能・標準画質
・高画質
・最高画質
Netflixベーシック:990円
スタンダード:1,490円
プレミアム:1,980円
非公開なし可能・ベーシックプラン:SD
・スタンダードプラン:HD
・プレミアムプラン:UHD 4K

※横にスクロールできます。

ここからは、上の比較表に掲載している7つのドラマ見放題サービスをひとつずつみていきましょう。

7つのサービスはそれぞれの特徴から、以下の4つのグループにわけることができます。

どのサービスにも、必ずメリットとデメリットが存在します。

完璧なドラマ見放題サービスは存在しないということを前提に、優先的に確保したい要素はなにかを考えみてください。

また許容できるマイナス要素がなにかも意識しながら、検討してみましょう。

国内海外の人気ドラマを観るならU-NEXT【31日間無料】

U-NEXT

参照:U-NEXT

月額料金(税込)月額プラン:2,189円
月額プラン1490:1,639円
配信作品数(見放題)21万本以上
無料期間31日間
オフライン視聴アプリのみ可能
画質・自動
・高画質
・低画質
・最低画質
※HDRや4K作品の視聴も可能
倍速再生対応(パソコン・スマホ・タブレット)
※「0.6倍、1.0倍、1.4倍、1.8倍」の4種類
配信作品の特徴・洋画・邦画
・海外テレビドラマ
・韓流・アジアドラマ
・国内ドラマ
・アニメ
・キッズ
・マンガ
・書籍
・ラノベ
・雑誌
・その他
オリジナル作品
(※自社制作、独占配信を含む)
あり
対応端末・テレビ
・スマートフォン・タブレット
・ゲーム機
・パソコン
・ブルーレイレコーダー
・ホームシアターシステム
・プロジェクター
・セットトップボックス
・ドングル端末
同時視聴が可能な台数最大4台まで
※同一作品の同時視聴は不可
※1アカウントで1台まで
動画以外のコンテンツ書籍(漫画、雑誌)
家族アカウントの有無あり(親1・子3)
還元ポイント毎月1,200円のU-NEXTポイント
支払い方法・クレジットカード
・キャリア
・楽天ペイ
・Amazon.co.jp
・AppleID
・ギフトコード/U-NEXTカード

U-NEXTのおすすめポイント

  • 業界NO.1の見放題作品数
  • オールジャンルの動画がバランス良く充実
  • 子アカウントの活用で同時視聴が4人まで対応
  • 新作映画を2本レンタルできる程度のポイントが毎月付与される
  • 動画以外にマンガや雑誌も読み放題

U-NEXTがおすすめな人

  • とりあえず見放題作品数が一番多いサービスを利用したい
  • ドラマはもとより映画やアニメ、バラエティも視聴する
  • 家族みんなで自由度高くサービスを利用したい
  • 日ごろから雑誌をよく読む

U-NEXTの特徴

U-NEXTの最大の特徴は、業界NO.1の見放題作品数です。その数は約21万本以上と圧倒的で、ほかのサービスと比較して頭ひとつ抜けています。

動画のラインナップに穴がなく、オールジャンルの動画が充実しているのも特徴といえるでしょう。

なお価格が2,189円(税込)と今回紹介するサービス中、もっとも高いのはデメリットといえます。

しかし子アカウントの活用で、最大4人まで同時視聴できることを考えると、相当リーズナブルな価格設定でしょう。

ドラマ以外に、映画やアニメなどの他ジャンルの動画も視聴するのであれば、U−NEXTがおすすめです。

初回限定で実施中!
31日間無料の
キャンペーン

 

※本ページの情報は2021年5月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

日テレのドラマを観るならHulu【14日間無料】

Hulu

参照:Hulu

月額料金(税込)1,026円
配信作品数(見放題)7万本以上
無料期間14日間
オフライン視聴可能
画質・最高画質
・高画質
・中画質
・低画質
・最低画質
倍速再生パソコン:0.8〜1.8倍速
スマートフォン:0.75〜1.75倍速
配信作品の特徴・海外ドラマ・TV
・国内ドラマ・TV
・TVアニメ
・アジアドラマ・TV
・洋画
・邦画
・アニメ映画
・アジア映画
オリジナル作品
(※自社制作、独占配信を含む)
あり
対応端末・スマートフォン
・タブレット
・パソコン
・スマートテレビ
・ゲーム機
同時視聴が可能な台数1台
動画以外のコンテンツなし
家族アカウントの有無なし
還元ポイントなし
支払い方法・クレジットカード
・ドコモ払い
・auかんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い
・Huluチケット
・LINE Pay
・iTunes Store決済
・Yahoo!ウォレット
・Amazonアプリ内決済
・mineo オプションサービス
・BB.excite オプションサービス
・ケーブルテレビ決済
・eo オプションサービス

Huluのおすすめポイント

  • 日テレのドラマやバラエティがどこよりも充実
  • すべての作品が見放題のため、追加料金がかかる心配がない
  • 他社と比較して字幕が高機能
  • 画質がフルHD対応なため、テレビでも高画質で楽しめる
  • 数ある動画配信サービスのなかでも対応する支払い方法が最多

Huluがおすすめな人

  • 日本テレビのドラマやバラエティが好き
  • 洋画に英語字幕を表示させたり、字幕を非表示にしたい
  • 倍速再生を使いたい
  • 洋画や韓国ドラマはあまり見ない

Huluの特徴

Huluは、日本テレビのグループ会社が運営するドラマ見放題サービスです。そのため日テレ系で放送中のドラマ、および過去のドラマを視聴したい方にはおすすめできます。

月額料金は1,026円(税込)と比較的リーズナブルで、支払い方法が豊富なのも魅力といえるでしょう。未成年でもコンビニなどでHuluチケットを購入すれば、ひとりで契約ができます。

デメリットは、海外ドラマや洋画のラインナップがあまり充実していない点や、倍速再生に未対応であることです。

日本のドラマ、邦画、バラエティを好んでみる方であれば、Huluのサービスにきっと満足できることでしょう。

初回限定で実施中!
14日間無料の
キャンペーン

 

安くドラマを観るならAmazonプライム・ビデオ【30日間無料】

Amazonプライムビデオ

参照:Amazonプライム・ビデオ

月額料金(税込)通常:500円(年間契約は4,900円)
学割:250円(年間契約は2,450円)
配信作品数(見放題)非公開
無料期間30日間
オフライン視聴可能
画質・標準画質
・高画質
・最高画質
倍速再生なし
配信作品の特徴・世界の映画
・日本映画
・海外ドラマ
・日本のドラマ
・韓国のドラマ
・アクション・アドベンチャー
・アニメ
・コメディ
・ドキュメンタリー
・ドラマ
・ファンタジー
・ホラー
・ミリタリー・戦争
・ミステリー・スリラー
・ロマンス
オリジナル作品
(※自社制作、独占配信を含む)
あり
対応端末・Amazonデバイス
・Blu-Rayプレーヤー
・ゲーム機
・モバイル端末
・パソコン
・セットトップボックス
・メディアプレーヤー
・スマートテレビ
同時視聴が可能な台数最大3台
※同一タイトルのビデオの同時視聴は2台まで
動画以外のコンテンツ・Prime Music:200万曲以上が聴き放題
・Amazon Photos:写真を容量無制限で保存可能
・Prime Reading:本・マンガ・雑誌が読み放題
家族アカウントの有無なし
還元ポイントあり
※Amazon Mastercardを使用した場合のみ
支払い方法・クレジットカード
・携帯決済
・Paidy翌月払い
・Amazonギフト券
・パートナーポイントプログラム
(= JCBのOki Dokiポイント)

Amazonプライム・ビデオのおすすめポイント

  • 月額500円(税込)と業界トップクラスの低料金
  • 格安な料金に対して見放題作品数はそれほど少なくはない
  • 動画以外のアマゾンプライム会員のサービスを受けることができる
  • 同一タイトルのビデオを除き、3つのデバイスで同時視聴可能
  • テレビCMでも話題のオリジナル作品が魅力的

Amazonプライム・ビデオがおすすめな人

  • とにかくコスパでドラマ見放題サービスを選びたい
  • アマゾンでよく買い物を利用する
  • 予算は抑えたいが家族での利用もしたい
  • 話題性が高いAmazonプライム・ビデオのオリジナル作品に惹かれる
  • 倍速再生に未対応でも構わない

Amazonプライム・ビデオの特徴

Amazonプライム・ビデオは、当記事で紹介するドラマ見放題サービスのなかで、もっとも月額料金が安いです。

年間契約なら4,900円(税込)となり、1カ月あたり約408円とさらにお得になります。

そのうえ見放題作品数は、そのほかのドラマ見放題サービスと比べても差はありません。

さらに3つのデバイスで同時視聴まで可能なことから、コスパで選ぶなら有力な選択肢となるはずです。なおコンテンツ面は、ジャンルに穴のないバランス型といえるでしょう。

なかでも「ドキュメンタル」や「バチェラー」シリーズなど、オリジナル作品が充実しています。

Amazonでの買い物が送料無料になったり、お急ぎ便が利用できるなど、Amazonユーザーであればおすすめです。

初回限定で実施中!
30日間無料の
キャンペーン

 

TBS・テレ東のドラマを観るならParavi【14日間無料】

Paravi

参照:Paravi

月額料金(税込)1,017円
配信作品数(見放題)非公開
無料期間14日間
オフライン視聴可能
画質・自動
・高画質
・標準
・さくさく
倍速再生1~2.0倍
配信作品の特徴・国内ドラマ
・バラエティ
・アニメ
・ビジネス・日経
・国内映画
・韓流・アジア
・スポーツ
・海外作品
・音楽・ステージ
オリジナル作品
(※自社制作、独占配信を含む)
あり
対応端末・パソコン
・スマートフォン
・タブレット
・テレビ対応デバイス
・スマートテレビ
・スマートスピーカー
同時視聴台数同時視聴不可
動画以外のコンテンツ日経電子版Paraviセット:月額5,094円(税込)
子アカウントの有無あり(親1・子6)
還元ポイント毎月550円分のチケット付与
支払い方法・クレジットカード決済
・キャリア決済
・iTunes Store決済
・Amazonアプリ内決済

Paraviのおすすめポイント

  • TBS・テレビ東京系のドラマやバラエティ、オリジナル作品が豊富
  • 国内ドラマの充実度は他社サービスと比較してもトップクラス
  • 毎月レンタル作品を1本視聴できるチケットが配布される
  • WOWOWで放送されるドラマも一部視聴できる
  • 4段階の倍速再生に対応

Paraviがおすすめな人

  • 国内ドラマをメインに視聴する
  • TBS、テレビ東京のドラマやバラエティが好き
  • 家族で同時視聴できる機能までは必要ない
  • 画質にそこまでこだわりがない

Paraviの特徴

Paravi(パラビ)は、プレミアム・プラットフォーム・ジャパンが運営するドラマ見放題サービスです。

TBS・テレビ東京系のドラマやバラエティ、情報番組をメインコンテンツに据えるのが特徴でしょう。

国内ドラマのラインナップは、業界トップクラスの充実度を誇ります。国内ドラマを中心に、視聴するのであれば、間違いなくおすすめのドラマ見放題サービスといえます。

欠点は、同時視聴ができないことと、画質が最高でHDまでしか対応していないことです。

気になる方は、まず2週間の無料お試し体験を利用してみてください。

初回限定で実施中!
14日間無料の
キャンペーン

 

フジテレビのドラマを観るならFODプレミアム【31日間無料】

FODプレミアム

参照:FODプレミアム

月額料金(税込)976円
配信作品数(見放題)5万本以上
無料期間14日間
オフライン視聴不可
画質・高画質
・低画質
倍速再生1.3~1.5倍
配信作品の特徴・ドラマ
・バラエティ
・アニメ
・キッズ
・映画
・スポーツ・エンタメ
・アナウンサー
・FODオリジナル
オリジナル作品
(※自社制作、独占配信を含む)
あり
対応端末・パソコン
・スマートフォン
・タブレット
・テレビ
・セットトップボックス
同時視聴台数同時視聴不可
動画以外のコンテンツ・130誌以上の雑誌が読み放題
・お得にマンガ購入
子アカウントの有無あり(親1・子4)
還元ポイント毎月最大1,300ポイント付与
支払い方法・クレジットカード決済
・Amazon Pay
・docomo spモード決済
・au かんたん決済
・au WALLET
・UQ mobile
・au テレビパックプラン
・My SoftBank認証
・iTunes Store決済

FODプレミアムのおすすめポイント

  • フジテレビ系のドラマや映画、オリジナル作品が充実
  • 韓国ドラマやアニメも豊富にそろっている
  • 最大のポイント付与数が他社サービスよりも多い
  • 雑誌読み放題も月額料金に含まれている
  • 電子コミックのすべての作品を20%ポイントバックで購入できる

FODプレミアムがおすすめな人

  • フジテレビの映画とドラマが好き
  • ダウンロードできないため、基本的にWi-Fi環境で視聴する
  • 1,000円以下の月額料金で雑誌読み放題も楽しみたい
  • 見放題作品だけではなく新作映画もレンタルして視聴したい

FODプレミアムの特徴

FODプレミアムは、フジテレビが運営するドラマ見放題サービスです。フジテレビ系の映画と、ドラマの配信がメインコンテンツとなっています。

民放テレビ局が運営しているHuluやParaviと比較して、FODプレミアムは各ジャンルの動画をバランスよく取りそろえているのが特徴です。

また、1カ月最大で1,300円分のポイントが還元される点も、FODプレミアムの大きな特徴といえるでしょう。このポイントを利用すれば、毎月2〜3本の新作が無料でレンタルが可能です。

普段から新作映画を視聴するユーザーにとっては、非常にうれしいサービスといえます。なおFODプレミアムのデメリットは、動画をダウンロードしてオフライン視聴できない点です。

ネット環境のない場所や、移動中に長時間視聴することが見込まれる場合は、注意してください。

初回限定で実施中!
14日間無料の
キャンペーン

 

安くオリジナルドラマを観るならdTV【31日間無料】

dTV

参照:dTV

月額料金(税込)550円
配信作品数(見放題)12万本以上
無料期間31日間
オフライン視聴可能
画質・標準画質
・高画質
・最高画質
倍速再生1.5~2.0倍
配信作品の特徴・洋画
・邦画
・アニメ
・海外ドラマ
・国内ドラマ
・韓流・華流
・キッズ
・バラエティ
・オリジナル
・音楽
オリジナル作品
(※自社制作、独占配信を含む)
あり
対応端末・スマートテレビ
・レコーダー
・セットトップボックス
・ストリーミングデバイス
・パソコン
・スマートフォン
・タブレット
同時視聴が可能な台数同時視聴は不可
動画以外のコンテンツなし
家族アカウントの有無なし
還元ポイントあり
※ドコモ回線がある:1,000円で10~100ポイント
※ドコモ回線がない:100円につき1ポイント
支払い方法【ドコモの回線契約がある場合】
・ドコモ ケータイ払い
・クレジットカード払い(VISA、MASTER、JCB、AMEX)
【ドコモの回線契約がない場合】
・クレジットカード払い(VISA、MASTER、JCB、AMEX)
・App Storeでの購入
・コンビニでのシリアルコード購入
・gifteeでの購入
※dポイント / ドコモポイントを月額料金の支払いに充当可能
※dポイント / ドコモポイントをレンタル購入で使用可能

dTVのおすすめポイント

  • 月額550円(税込)とリーズナブル
  • 料金は安いが、見放題作品数は12万本以上と充実
  • MVやカラオケ動画などの音楽系コンテンツが豊富
  • マンガも一定数が無料で読み放題
  • ダウンロード機能や倍速再生機能も備えている

dTVがおすすめな人

  • 国内ドラマ、邦画よりも海外ドラマ、洋画派
  • コスパでドラマ見放題サービスを選びたい
  • 同時視聴機能が必須ではない
  • まずは低料金でドラマ見放題サービスをはじめてみたい

dTVの特徴

dTVは、エイベックスとドコモにより運営されているドラマ見放題サービスです。dTVでもっとも注目すべき特徴は、コストパフォーマンスの高さでしょう。

月額550円(税込)と安価でありながら、見放題作品数は約12万本と、U-NEXTに次ぐボリュームです。

また同時視聴はできないものの、ダウンロード機能や倍速再生機能を備えています。

コストパフォーマンスでドラマ見放題サービスを選ぶなら、dtvは候補に上がることでしょう。

初回限定で実施中!
31日間無料の
キャンペーン

 

海外ドラマを観るならNetflix【無料体験なし】

Netflix

参照:Netflix

月額料金(税込)・ベーシックプラン:990円
・スタンダードプラン:1,490円
・プレミアムプラン:1,980円
配信作品数(見放題)非公開
無料期間なし
オフライン視聴可能
画質・ベーシックプラン:SD
・スタンダードプラン:HD
・プレミアムプラン:UHD 4K
倍速再生0.5~1.5倍
配信作品の特徴TV番組・ドラマ
(アニメ、国内ドラマ、海外ドラマ、韓国ドラマ、華流ドラマ、バラエティ、キッズ、コメディ、ラブロマンス、ヒューマンドラマ、サスペンス・ミステリー、SF・ファンタジー、アクション、ホラー、青春・学園、犯罪捜査、ドキュメンタリー)

映画
(邦画、洋画、韓国映画、華流映画、ヨーロッパ、アニメ、コメディ、アクション、ヒューマンドラマ、ラブロマンス、ホラー、サスペンス、SF、ファンタジー、青春・学園、キッズ・ファミリー、実写化映画、受賞歴のある映画、インディーズ映画、ドキュメンタリー、音楽・ミュージカル)
オリジナル作品
(※自社制作、独占配信を含む)
あり
対応端末・スマートフォン
・タブレット
・パソコン
・スマートテレビ
・ブルーレイプレーヤー
・ゲーム機
・メディアプレーヤー
同時視聴が可能な台数・ベーシックプラン:できない
・スタンダードプラン:2台
・プレミアムプラン:4台
動画以外のコンテンツなし
家族アカウントの有無なし
還元ポイントなし
支払い方法・クレジットカード
・デビットカード
・バーチャルカード
・プリペイドカード
・Netflixプリペイド・ギフトカード
・サードパーティ請求

Netflixのおすすめポイント

  • 圧倒的な予算を投入して制作されたオリジナルコンテンツが楽しめる
  • 海外ドラマ、洋画がとくに充実している
  • 個別のレンタル作品はなく、すべての作品が見放題対象なのでわかりやすい
  • 3つの料金プランから自分にあったものを選択できる
  • レコメンド機能により、好みにあった作品を紹介してもらえる

Netflixがおすすめな人

  • 無料お試し体験がなくても気にしない
  • 世界中で人気のドラマ見放題サービスを体験してみたい
  • 国内ドラマ・邦画よりも海外ドラマ・洋画を中心に視聴したい
  • 料金の割に配信作品数が少なく感じても気にしない

Netflixの特徴

Netflixは、世界でもっとも利用者数の多い、アメリカ発のドラマ見放題サービスです。高額の予算をもとに制作されたオリジナルのドラマや映画は、日本でも頻繁に話題になっています。

また、ドラマ見放題サービスとしては珍しく、3つの料金プランから好みのプランを選択できる点も魅力でしょう。ひとりでスマホ中心で利用するなら、最安のベーシックプランがおすすめです。

夫婦やカップルで利用するなら、スタンダードプラン。家族みんなで楽しむなら、プレミアムプランを選ぶのがおすすめです。

オリジナル作品や海外ドラマ、洋画を中心に視聴する場合、Netflixを選んでおけば間違いないといえます。

なおNetflixは、ドラマ見放題サービスとしては珍しく、無料お試し体験を実施していません。そのため加入を検討する際は、慎重にサービスの詳細を確認してください。

無料配信作品あり!
Netflixの独占動画をチェック

 

複数サービスの組み合わせ利用もおすすめ

【ドラマ見放題サービス】おすすめ組み合わせ

ドラマ見放題サービスを最大限に楽しむには、任意のサービスを組み合わせて利用するのもおすすめです。

ここでは、以下の4つの組み合わせを紹介します。

それぞれの組み合わせについてひとつずつ解説していきます。どの組み合わせが自分に適しているか、ぜひ検討してみてください。

とことんドラマ好きには「Paravi」と「FODプレミアム」

【とことんドラマを観るなら】ParaviとFODプレミアム

国内ドラマが好きな方であれば、ParaviとFODプレミアムを組み合わせるのがおすすめです。

Paraviは、民放テレビ局が運営するドラマ見放題サービスのなかでも、TBS・テレビ東京と2社のドラマを視聴できる点が特徴。国内ドラマに特化したサービスといえるでしょう。

そこにフジテレビのドラマを視聴できるFODプレミアムを合わせることで、よりいっそう国内ドラマを楽めるはずです。

もちろんフジテレビではなく、日本テレビのドラマを視聴したいのであれば、FODプレミアムではなく、Huluをチョイスしてみてください。

なお海外ドラマを中心に視聴したい場合は、NetflixやU-NEXT、Amazonプライム・ビデオを軸に組み合わせるといいでしょう。

ドラマも映画も観たいなら「U-NEXT」と「Paravi」

ドラマも映画も観たいなら「U-NEXT」と「Paravi」

ドラマと映画の両方をしっかり観たいのであれば、U-NEXTとParaviを組み合わせがおすすめでしょう。

Paraviは、国内ドラマを中心にラインナップするドラマ見放題サービスです。そのため洋画・邦画ともに、充実度は低めといえます。

そこで、邦画・洋画に強いU-NEXTを組み合わせることで、映画とドラマの両方を楽しめるはずです。

また予算により、U-NEXTへの加入が難しい場合もあるでしょう。その際はdTVやAmazonプライム・ビデオなど、映画に強く安価なドラマ見放題サービスを組み合わせるのもおすすめです。

ドラマもアニメも観たいなら「U-NEXT」と「FODプレミアム」

【ドラマとアニメなら】U-NEXTとFODプレミアム

ドラマとアニメを中心にドラマ見放題サービスを利用したいのであれば、U-NEXTとFODプレミアムの組み合わせがおすすめです。

U-NEXTはドラマ・アニメともに、ほかのドラマ見放題サービスと比べて、見放題作品数が多いのが特徴。

またFODプレミアムは、国内ドラマにくわえてアニメの充実度も高いです。U-NEXTと組み合わせると、ドラマとアニメを満足のいくまで視聴することができるでしょう。

一方でアニメの割合を少し減らして、国内ドラマの割合を増やしたい方は、FODプレミアムではなくParaviも検討してみてください。

ドラマもオリジナル作品も観たいなら「Hulu」と「Netflix」

【ドラマとオリジナル作品なら】HuluとNetflix

ドラマだけではなくオリジナル作品も観たいなら、HuluとNetflixを組み合わせるといいでしょう。

Huluは日本テレビの作品を中心として、国内ドラマを豊富に取りそろえたドラマ見放題サービスです。

また、Netflixは映画・ドラマ・バラエティなど、各ジャンルごとに話題性の高いオリジナル作品を取りそろえています。

この両者を組み合わせると、ドラマとオリジナル作品の両方を、心ゆくまで楽しむことができるでしょう。

ドラマの好みによっては、HuluではなくFODプレミアムや、Paraviなどのドラマ見放題サービスを選択するのもおすすめです。

Netflixのオリジナル作品をひととおり観たあとは、Amazonプライム・ビデオのオリジナル作品もぜひチェックしてみてください。

ドラマ見放題サービスでよくある質問【Q&A】

【ドラマ見放題サービス】よくある質問

ドラマ見放題サービスを利用する前に、読んでおきたいよくある質問について解説します。

ここで扱うのは、すべてのドラマ見放題サービスに共通する以下の4つの質問です。

いずれも重要な内容であるため、契約の前にぜひ目を通してみてください。

見放題とレンタルの違いは?

【よくある質問1】見放題とレンタルの違い

見放題作品とは月額料金を払うことで、1カ月間は無制限に視聴できる作品を指します。一方レンタル作品とは、月額料金とは別で課金すると視聴できるコンテンツです。

ほとんどのドラマ見放題サービスでは、無料体験期間中でもレンタル作品に課金できる仕組みを採用しています。そのため意図せずに、レンタル代金を払うことがないように注意してください。

また、購入後に期間の制限がなく視聴できる作品を、購入作品として販売しているドラマ見放題サービスもあります。

なおHuluやNetflixは、すべての作品を見放題としているため、レンタル作品や購入作品は存在しません。

最新ドラマの見逃し配信は観られる?

【よくある質問1】見逃し配信は観られる?

最新ドラマの見逃し配信が観たいのであれば、以下の3つのドラマ見放題サービスがおすすめです。

上記3つのサービスであれば、それぞれのサービスの運営にかかわる、テレビ局の最新ドラマやバラエティ番組の見逃し配信を視聴できます。

なお最新ドラマに限らず、過去にその局で放送されたドラマは視聴できる場合が多いです。

そのため目当てのドラマがあれば、まずは公式サイトで検索してみることをおすすめします。

無料期間中に解約しても大丈夫?

【よくある質問3】無料期間中の解約は大丈夫?

ほとんどのドラマ見放題サービスは、無料お試し期間が終了すると、自動的に有料契約に切り替わる仕組みです。

無料期間中に解約手続きをおこなわない限り、最低でも1カ月分の料金がかかってしまいます。

そのため無料体験を完全無料で受けるためには、必ず無料期間中に解約することを忘れないでください。

なおドラマ見放題サービスを無料期間中に解約することで、違約金が請求されることはありません。

ただし、U-NEXTの年間契約プランである「月額プラン1490」のみ、途中解約すると5,000円の違約金が発生するため注意してください。

なおU-NEXTの通常の月額プランでは、無料期間中に解約しても違約金は発生しません。

家族でアカウントを共有しても大丈夫?

【よくある質問4】家族でアカウントの共有はOK?

ドラマ見放題サービスには、複数のデバイスから同時視聴できるものもあれば、1契約内で複数のアカウントを発行できるものもあります。

これらは、もともと複数名での利用を想定されているため、家族で利用することに問題もありません。

また、アカウントを複数にわけることができないドラマ見放題サービスでも、家族間でひとつのアカウントを共有して利用可能です。

注意点として、自分の視聴履歴やお気に入りにくわえた作品などの個人情報も、家族に共有されます。そのため、プライバシーの面から考えるとおすすめはできません。

ドラマ見放題サービスのおすすめ比較まとめ

今回は、ドラマ見放題サービスについて紹介してきました。

ドラマ見放題サービスを利用するときの注意点は、以下のとおりです。

また、ドラマ見放題サービスの選び方についても確認してみてください。

ドラマ見放題サービス選びは、以下の5つの基準で比較しながらおこなうのがおすすめです。

この記事を参考にして、あなたに最適のドラマ見放題サービスを見つけてみてください。