本サイトの一部コンテンツ内にはプロモーションが含まれ、収益はサイト運営に役立てております。

スマホ・機種変更

auの審査に通るには?事前に通るか確認できる?【新規契約、分割、機種・名義変更、オンライン別】

auの審査に通るには?事前に通るか確認できる?【新規契約、分割、機種・名義変更、オンライン別】

auの審査について紹介します。

auの審査について知りたい方は、参考にしてみてください。

auの審査|新規契約・分割・機種変更・名義変更などさまざまな種類がある

まずは、auの審査について確認していきましょう。

新規契約審査:新たにauで携帯を使う場合

新規契約審査は、新たにauの回線を契約する場合におこなわれる審査です。今までに回線の契約をしたことがない人が契約をするほかに、ほかの回線からの乗り換えの場合が当てはまります。

新規契約審査で確認されるのは、過去に携帯電話料金の未納がないかという点です。

新規契約審査でも、指定信用情報機関の「CIC(Credit Information Center)」情報をもとに審査をしているとされています。

分割審査:端末やアクセサリを購入する場合

分割審査は、スマホやアクセサリなど、携帯電話に関わる商品を一括での購入ではなくローンで購入する時におこなわれる審査のことです。

分割審査は、商品の金額で審査の難易度が大きく異なります。審査難易度は、商品が10万円未満か、10万円以上かで変わるといわれています。

10万円未満の商品の場合は、信用情報に大きな問題がなければ審査に通るでしょう。しかし、10万円以上の商品の場合は、厳しい審査がおこなわるとのことです。

機種変更審査:今までもauのスマホを使っていた人が端末を新しくする場合

機種変更審査は、今までauの通信契約をしていたり端末を利用していた人が、スマホの機種を変更する場合におこなわれる審査です。

今までにauとの契約履歴がある人が当てはまる審査なので、契約上で問題がなければ通過する可能性が高いといわれています。

ただし、今までにauの料金の未納があったり、トラブルがあったりという場合は、審査に通貨しないことがあるかもしれません。

名義変更審査:回線契約をほかの人に譲渡する場合

名義変更審査は、携帯電話の契約名義を譲渡する時に必要な審査です。新たに名義人となる人が、携帯電話の回線料金を支払うことができるかを確認されます。

auでは、名義の変更はauショップ・au Styleなどの店頭でのみ可能で、Webではできません。また、必ず現在契約する人(譲渡者)と譲り受ける人(譲受者)で来店する必要があります。

さらに、名義変更には機種代金の分割支払いが終わっていることが条件となります。残債が残っている場合は、一括清算をしてから譲渡をしてみてください。

オンラインショップの審査:完了までの時間や確認方法は明らかになっていない

auオンラインショップの審査は、次のとおりです。

auオンラインショップの審査にかかる時間:明らかになっていない

auオンラインショップでは、審査にかかる日数は明らかにされていません。ただし、auオンラインショップに申し込みをしてから商品が届くまでの目安は、2~4日となっています。(届け先の住所や注文した時間によって異なる)

審査も商品到着までの間におこなわれるため、商品が届く期間におこなわれていると思ってよいでしょう。ただし、審査に日数を要することもあります。

auオンラインショップの審査状況を確認する方法

auでは、審査状況を確認する方法は、明らかにされていません。ただし、auオンラインショップのマイページのステータスが「登録済」になっていれば審査に通っている状況とのことです。

「登録済」の前に表示されるステータスである「登録準備中」の段階では、審査がおこなわれているか審査の前の段階であるとされています。

auオンラインショップのステータスが変わるまでにかかる時間は、人それぞれです。「登録済」になっているかを時間をおいて確認してみてください。

auオンラインショップで審査に落ちたか確認できる?連絡はメールでくる?

auオンラインショップでは、審査に落ちた場合も通った場合も連絡がメールで来ます。

審査は通常は商品送付目安の2~4日(届け先住所や注文した時間によって日数は異なる)終わりますが、時期や審査状況によってはさらに時間がかかることがあるので、メールが来るまでは待ってみてください。

ただし、一度auオンラインショップで申し込みをしたことがあるのにすぐにまた申し込みをすると、すぐに審査落ちのメールが来るようになっているとのことです。

一括審査:auではおこなっていない

auでは分割での購入の場合は審査がありますが、一括で購入する場合審査を受ける必要がないとされています。一括審査というものは存在しません。

信用情報に自信がないなど、分割審査に通る自信がないという場合は、一括でスマホを購入するのがおすすめです。

【新規契約・分割・機種変更・名義変更・オンラインで共通】auの審査に通るには?落ちた理由と対処法6選

次に、auの審査に落ちた理由と対処法を確認していきましょう。

提出書類の不備やミス|正しい記入で提出する

auに提出する書類な必要事項の記入ミスや不備があった場合も、審査に落ちてしまうか審査自体をしてもらえない可能性があります。

また、申し込みをやり直す必要があるので、手続きに時間がかかってしまうというデメリットにも注意してみてください。特にオンラインで手続きを完結させる場合は、ミスに気づきにくくなっています。

特に、オンラインショップで手続きを完結させる場合は、画像のアップデートが必要です。画像が不鮮明な場合は、書類の不備とみなされるのでご注意ください。

auの審査に通るためには、ミスのない書類を提出することが大切といえます。

クレジットヒストリーがない|利用履歴を作る

クレジットヒストリーがない人も、審査に落ちてしまう可能性があります。クレジットヒストリーとは、クレジットカードを利用した履歴のことです。

信用情報にブラックがなく、履歴が真っ新な人も何らかの事情があってクレジットカードを利用していないのでは、と判断されることがあります。

また、クレジットカードを利用したり、ローンを組んだりしたことがない人は、支払い能力の判断ができないため、審査に落ちてしまう可能性があるとのことです。

携帯電話料金の滞納やトラブルなどの経験がなく、審査に通らないという人は、クレジットカードの利用履歴を確認してみてください。

可能な範囲でクレジットカードを作成し、利用してみると審査に通る可能性が高まります。

過去にauや他社の料金を滞納したことがある|合格するのは難しい可能性が高い

過去にauもしくはほかの携帯電話会社で料金を滞納したり、トラブルを起こしたという場合は、審査に通らない可能性が高まります。

料金が未納である場合は、未納分の代金を支払ってもすぐに信用情報が回復するというわけではありません。

信用情報がどのくらいの期間で回復するかは明らかにされていませんが、信用情報機関のCICの情報は、2年程度未納がなければ回復するといわれています。

現在他社の携帯電話会社で契約ができている場合、他社の料金を支払いつつ、信用情報が回復するのを待つことがよいでしょう。

収入が少なくて審査に通らない|支払う金額を下げる

auでは、審査の内容は明らかにされていませんので、収入が必ずしも審査に影響するとは言い切れません。ただし、Twitterでは、下記のような口コミがあります。

auでは、収入が少なかったり、まったくなかったりという場合は審査に落ちてしまうことがあるでしょう。収入が理由で審査に落ちてしまった場合は、2つの対処方法が考えられます。

近いうちに転職や就職、アルバイトなどをするという場合は、仕事を始めてから申し込みをしてみてください。

収入が増える可能性がないという場合は、月額料金が安いプランや分割代金が安い端末に申し込み対象を変更するのがおすすめです。

信用情報でブラックになっている|回線は契約可能、端末代金は一括支払いをする

auや携帯電話会社に対して料金が未納であったり、トラブルを起こしたりしていなくても信用情報がブラックになっている可能性はあります。

クレジットカードの代金やローンの長期間延滞があったり、債務整理をした経験がある場合などです。

信用情報は共有されるため、携帯電話と関係ない金融事故でもスマホの審査に通らない可能性はあります。

ただし、信用情報がブラックでも決して携帯電話の契約ができないというわけではありません。回線の契約は、携帯電話の未納金があるなどの「携帯ブラックリスト」を解消すれば、契約できるといわれています。

ただし、端末代金の分割支払いは、クレジットカードなどの事故情報がある人には難しいとされています。

信用情報がブラックで端末の分割支払いができないという場合は、一括支払いをしてみてください。

また、auの審査もおこなっているとされる信用情報機関のCICでは、事故情報は5年程度で抹消されるとのことです。端末の分割払いの契約をするためには、時間が経つのを待つことが有効です。

審査に落ちる理由がわからない|CICに情報開示を依頼する

過去に携帯電話関連で、料金の未納やトラブルなどの覚えがないけど審査に落ちてしまうという方がいらっしゃるかもしれません。

どうして審査に落ちるのかわからないという場合であっても、auは審査の内容や結果の理由は教えてくれません。

ただし、auの審査にも関わる情報を保持している信用情報機関のCICでは、信用情報の開示を有料でしています。

CICの情報を見ても必ずしもauで審査に落ちる理由がわかるわけではありません。ただし、手掛かりになる可能性はあるので、情報開示を依頼してみてください。

CICの情報開示には、Web・郵送・窓口で閲覧の3つの方法があります。最も手軽にできるのはWebで情報開示を依頼する方法です。

クレジットカードが必要ですが、自宅で簡単に情報開示を依頼できます。

審査に落ちる理由自体がわからないという場合は、CICの情報開示を依頼してみてください。

auの新規契約審査に通るには?落ちる理由と対処法2選

次に、auの新規契約審査に落ちる理由と対処法を確認していきましょう。

auで過去にトラブルがあった|未納料金があればすぐに支払う

乗り換えや新規契約の場合、過去にauとのトラブルがある場合は審査に通らない可能性が高いです。

一度傷ついてしまった信用情報は、すぐには回復しません。未納になっている料金があれば、支払うことが可能ですが、支払ったからすぐに契約できるというわけではないといえます。

過去にauとトラブルがあった人が、再度auの審査に合格するには、信用情報が回復した状態で待つしかありません。

現在他社の携帯電話会社の契約をしている場合は、他社を利用しつつauの審査に通るのを試してみてください。

短期契約を繰り返したことがある|できるだけ長くひとつの回線を続ける

違約金が安価なプランでは、短期契約を繰り返してしまうということがありますが、短期契約をしたために、審査に落ちてしまうことがあるでしょう。

Twitterにも、下記のようなauでの短期契約のために審査に落ちてしまったとの口コミがありました。

auとの短期契約を繰り返した場合のみならず、UQモバイルやpovoなど他社やauの格安ブランドとの契約の場合でも審査に落ちる場合があるとのことです。

短期契約を繰り返したという過去は変えられないため、できるだけ同じ回線での契約を長く続けてからauに申し込むことが有効といえます。

auの分割審査に通るには?落ちる理由と対処法2選

ここでは、auの分割審査に落ちる理由と対処法を確認していきましょう。

3台以上の契約をしている|1台分の支払いを一括でする

携帯電話会社では、基本的にはひとつの回線で同時に分割契約ができる台数が制限されています。複数台の分割払いの契約をしてしまうと、端末を転売されるなどの可能性があるからです。

auでは、ひとつの回線に対して、3台までの分割契約を組めます。現在3台分の分割料金を支払っている場合は、新たな契約はできません。

新たな分割契約をするためには、1台分の支払いを一括などで終わらせることが有効です。1台分の支払いが終われば、新たに1台分の分割契約が可能となります。

端末の金額が高額すぎる|10万円以下の端末を選択する

auでは、分割契約の審査の場合、商品の代金が10万円以上か10万円以下かで、審査の内容が変わるとされています。

10万円以上の端末を購入する際は、丁寧審査と呼ばれるより厳しい審査を受ける必要があるとのことです。

10万円以上の端末を購入使用としていて審査に落ちてしまう場合は、端末代金が安いものに変更をすることが有効となっています。

同じメーカーの機種であっても、ひとつ前の世代のスマホを選択したり、違うモデルを選択することで、代金はかなり抑えられます。

分割審査に引っかかる場合は、金額の安い機種に変更してみてください。

auの機種変更審査に通るには?落ちる理由と対処法2選

ここでは、auの機種変更審査に落ちる理由と対処法を確認していきましょう。

具体的に、以下2つの内容を紹介します。

それぞれ順番に見ていきましょう。

支払いに遅れたことがある|クレジットカードの分割払いを利用する

auで過去に分割払いに遅れたことがある場合、機種変更の分割払いの審査に通らないことがあります。

auでの分割払いが認められない場合は、クレジットカードの分割払いを申請するのがおすすめです。

クレジットカードの分割払いの分割回数や手数料は、クレジットカード会社によって異なります。

例として、auのクレジットカードである「au PAYカード」をご紹介します。au PAYカードでは、3回から24回の支払い回数が設けられていて、100円事に2.04円(税込)から16.32円(税込)の手数料が発生するとのことです。

分割の回数が多ければ手数料が高くなってしまうのがデメリットですが、auでの分割ができない場合におすすめの方法です。

auでの分割が認められない場合は、クレジットカードでの分割払いを検討してみてください。

auで口座の設定をしていない|手続きをする

auでは、月々の利用料金をコンビニ払いなどで支払っている場合、機種変更を使用とすると支払い先設定が必要となります。

支払先として設定ができるのは、口座(口座引き落とし)かクレジットカードです。口座の未設定が理由で機種変更審査に通らない場合、口座設定を行えば審査を通過できます。

口座設定は、auショップか、オンラインのMy auから可能です。My auで手続きをする場合、こちらから申し込んでみてください。

auショップで手続きをする場合は、クレジットカードまたはキャッシュカードの希望する支払先の情報と、契約者の本人確認書類が必要です。

支払先情報を登録していない場合は、auショップか、My auから登録をしてみてください。

auオンラインショップの審査に通るには?落ちる理由と対処法2選

ここでは、auオンラインショップの審査に落ちる理由と対処法を確認していきましょう。

具体的に、以下2つの内容を紹介します。

それぞれ順番に見ていきましょう。

支払い見込み額が少ないと判断された|頭金を入れる

auオンラインショップでは、さまざまな端末が販売されています。

10万円を超えるような高額な端末も販売されていますが、支払い見込み額が少ないと判断された場合、高価な端末の契約は難しいといえます。支払い見込み額とは、支払いが可能だと思われる金額のことです。

支払い見込み額は、単純に年収の高い低いだけでなく、家族がいるかや他にローンなどを支払っているかなども判断材料となります。

支払い見込み額が少ないと判断された場合は、頭金を支払うことで審査に通る可能性があります。分割で支払う額を減らすことで、審査に通過しやすくなるでしょう。

オンラインで手続きできる条件を満たしていない|未成年や法人など

auでは、申し込む人の立場によってはオンラインでの申し込みはできず、店舗で手続きをする必要があります。

オンラインで手続きができないのは、未成年の人や法人名義で申し込みをする場合です。未成年の人が契約をする場合や法人名義で申し込みをする場合は、auオンラインショップからではなく、auショップの店頭で申し込みをしてみてください。

auの審査に通るか事前に確認できる?

auの審査に通るかを事前確認することはできません。ただし、信用情報機関のCICに信用情報を事前に開示してもらうことは可能です。

auの審査に通るかは事前確認不可

auの審査は、審査を受ける人の情報をもとにおこなわれるため、事前に結果を確認したり知ることはできません。審査結果を知るためには、auからの連絡を待つ必要があります。

信用情報に傷があるかもしれない、自信がないという場合は、信用情報機関のCICで自分の情報の開示を受けることが可能です。

CICの情報を見ても必ずしもauの審査に通るかはわかりませんが、自分の信用情報を知ることで、心構えをしてauの審査に望めます。

CICでの情報開示がおすすめ

情報開示の方法開示にかかる金額開示が可能な時間注意事項など
インターネット1,100円(税込)毎日、8:00~21:45の間クレジットカードが必要
郵送1,100円(税込)申し込みから10日程度で開示報告書を受け取り可能情報開示まで時間が必要

情報開示の方法で、一番簡単にできる方法は、インターネットとなっています。

auで新規契約・分割・機種変更・名義変更審査に通った人の声

auで新規契約・分割・機種変更・名義変更審査に通った人の声を調査したところ、次のようなTwitterでの口コミがありました。

同時に回線解約をしたことがあったり、他社の審査に落ちてもauの契約はできたとの口コミがありました。

auの審査基準は明らかにされていませんが、他社よりも厳しいということはないといえます。特にワイモバイルや関連会社のソフトバンクは、名前が挙がっているため、厳しくない可能性が高いといえます。

また、他社と契約トラブルがあり契約できなかった人が、auの審査には通ったとの口コミがありました。他社の審査に落ちてしまった場合は、auの契約を申し込んでみるのがおすすめです。

auの審査でよくある質問

最後に、auの審査でよくある質問を確認していきましょう。

具体的に、以下4つの内容を紹介します。

それぞれ順番に見ていきましょう。

auの審査は甘い?厳しいから普通に落ちることもある?

auの審査は他社よりも甘いのでしょうか、厳しいのでしょうか。auもほかの携帯電話会社も審査の詳細や厳しさなどは明らかにしていません。

実際に審査を受けた人がどのように感じているのか、Twitterで口コミを確認してみました。

Twitterでの口コミですが、実際に申し込みをした人の感覚では、auは審査が甘いキャリアであるとのことです。

口コミでは、ソフトバンクがキャリアでは一番審査が厳しいという声も聞かれました。ソフトバンクで契約ができなかった人は、auに申し込みをしてみるという方法もあります。

auのiPhone13の審査に落ちた!機種代金が10万円以下じゃないのが原因?

auでは、分割支払いの代金が10万円を超えると丁寧審査と呼ばれる厳しい審査があるため、落ちてしまう原因である可能性はあります。

支払い代金が10万円以下にすると必ずしも審査に通るとは限りませんが、試してみる価値はあるといえるでしょう。

支払い代金を10万円以下にするためには、頭金を支払うか10万円以下の端末を購入するかの2つの方法があります。

最新のiPhoneにこだわらない場合は、購入機種をiPhoneSEにすることで、10万円以下での購入が可能です。

auオンラインショップで分割できないときの原因と対処法は?

auオンラインショップで分割払いができない時は2つのパターンがあります。分割払いの対象ではない商品を購入しようとしているか、自分のauの加入状況によって分割ができないかです。

auオンラインショップでは、端末はほとんどが分割支払いが可能ですがアクセサリは分割ができるものもできないものもあります。

分割支払いができるアクセサリには「分割OK」と表示とのことです。

注意点として、auオンラインショップでは分割支払いが可能なアクセサリであっても、同時に購入するスマホの代金が50,000円(税込)以上の場合は、一括での購入のみとなります。

auは一括払いでも審査がある?

auでは、一括払いで端末などを購入する場合は審査はおこなわれません。

審査がないため、信用情報に自信がなかったり、分割支払いの審査に落ちてしまった場合は、一括で支払いをするのがおすすめです。

一括であれば、高額機種でも審査を受けずにスムーズに購入することが可能となります。審査が煩わしいという方にもメリットが大きいでしょう。

まとめ:auの審査は新規契約・分割などさまざま!通るには適切な対処をしよう!

auの審査について紹介しました。

auの審査は新規契約・分割などさまざまあります。

auの審査に通るかを事前確認することはできないため、注意してください。

※本記事は執筆時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。サービスの価格やスペック、契約・解約、キャンペーン等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。