飛行時間の短さを克服へ! ソーラーパネルそのものをドローンにする最新技術がスゴい 2枚目の写真・画像 | RBB TODAY

飛行時間の短さを克服へ! ソーラーパネルそのものをドローンにする最新技術がスゴい 2枚目の写真・画像

現在発売されているドローンの多くは、連続飛行時間が約30分前後にとどまっている。完全な自律飛行を目指すのであればもっと長時間飛ばし続ける必要があるが、どうやって動力を確保するかという大きな課題が残っている。

IT・デジタル スマートフォン

関連ニュース

飛行時間の短さを克服へ! ソーラーパネルそのものをドローンにする最新技術がスゴい
飛行時間の短さを克服へ! ソーラーパネルそのものをドローンにする最新技術がスゴい

編集部おすすめの記事

特集

IT・デジタル アクセスランキング

  1. iPhone機種変更時の「LINE引き継ぎ」を解説 バックアップや復元、コインの扱い方法

    iPhone機種変更時の「LINE引き継ぎ」を解説 バックアップや復元、コインの扱い方法

  2. 住所を教えなくても届く年賀状! 日本郵政が11月よりサービス開始

    住所を教えなくても届く年賀状! 日本郵政が11月よりサービス開始

  3. Apple Watch Series 4は“買い”なのか?新旧モデルを比較検証

    Apple Watch Series 4は“買い”なのか?新旧モデルを比較検証

  4. 【Wireless Japan 2012】操作性広げる新技術!NTTドコモ、透過型両面タッチディスプレイ端末を展示

  5. 【11月の中古スマホランキング】ARROWSとAQUOSが急上昇!

  6. 9.7インチ新iPadを仕事の現場で試してみた!ライターとデザイナーの場合

  7. 【デジアナ文具最前線】第3回 ポメラ再入門(その2)さくさく動くアウトライン機能でタスクを整理する

  8. 格安SIMでも使える! 中古タブレットの売れ筋は?【連載・今週の中古タブレット】

  9. 【iPhone 7徹底レビュー】6sと比較/ジェットブラック/ホームボタンの変更/防水検証/イヤホンジャック廃止/カメラ性能アップ

  10. あの「黒ひげ危機一発」にUSBを挿す!? ソリッドアライアンス、キューブ製4ポートUSBハブ「黒ひげUSBハブ」を販売

アクセスランキングをもっと見る

page top