桜井日奈子、キュートな“MOMOガール姿”で登場…お気に入りは「お尻」 | RBB TODAY

桜井日奈子、キュートな“MOMOガール姿”で登場…お気に入りは「お尻」

エンタメ その他
桜井日奈子【写真:竹内みちまろ】
  • 桜井日奈子【写真:竹内みちまろ】
  • 桜井日奈子【写真:竹内みちまろ】
  • 桜井日奈子【写真:竹内みちまろ】
  • 桜井日奈子【写真:竹内みちまろ】
 女優の桜井日奈子が11日、都内にて開催された『「鬼カワイイ岡山市」プロモーション動画完成試写および公式VTuberHINAKOデビュー記者会見』に、桃太郎をモチーフにした“MOMOガール”の衣装で登場した。

 岡山市では、2017年より「新たなモノやコトが誕生し、成長し、躍動する岡山市」をコンセプトに、桜井を起用したプロモーションを展開。今年は、桜井をモデルにしたVTuber「HINAKO」が岡山市の様々な魅力を紹介する「鬼カワイイ チャンネル」が開設され、同チャンネルにて12日から岡山の魅力を紹介する動画が公開される。

 イベントでは、桜井は、「HINAKO」も身に着けているMOMOガールの衣装で登壇。衣装のキュロットスカートは両足が桃になっており、衣装のポイントを尋ねられると、桜井は、「お尻が素敵だなと思っています」と声を弾ませた。「2年前と去年は踊っていて、その動きが可愛らしく見えるデザインになっているなと思いますし、目立ちますね、とても。3年、着ているのですが、生地もしっかりしていて、新しいものと変わりないくらい丈夫です。あと10年以上は着たいです」と笑顔を弾けさせた。

 プロモーション動画の中では、桜井は岡山弁を使っているが、「上京してきて3年半になるのですが、カメラの前で『岡山弁をしゃべってください』と言われると、すらっと出て来なくなってしまったのですね。東京に染まったとかそういうわけではないですし、実家に帰れば岡山弁は出てくるのですが。動画を撮っているときは、岡山からいらして頂いた方に、『間違っていないですか?』と確認をしながら撮影をしました」と振り返った。

 また、イベントでは、大森雅夫岡山市長から桜井に、吉備団子が贈られる企画が行われた。桜井は「吉備団子はよく食べていたのですが」と告げ、「スポーツドリンク味などもあったりするので、上京してから久々に岡山に帰ると、吉備団子がとても進化しています」とエピソードを紹介していた。
《竹内みちまろ》

関連ニュース

特集

page top