ドラマ『集団左遷!!』に平山浩行、中村静香、ベンガル、梅沢昌代の出演が決定 | RBB TODAY

ドラマ『集団左遷!!』に平山浩行、中村静香、ベンガル、梅沢昌代の出演が決定

エンタメ 映画・ドラマ
(c)TBS
  • (c)TBS
  • (c)TBS
  • (c)TBS
 4月21日スタートのドラマ『集団左遷!!』(TBS系)。同ドラマの第一話ゲストに、平山浩行、中村静香、ベンガル、梅沢昌代の出演が決まった。


 同ドラマは、50歳を目前にして廃店が決まっている銀行支店の支店長となった片岡洋(福山雅治)と、 リストラ寸前の銀行員たちが協力して大逆転に挑むストーリー。福山に加えて、香川照之、神木隆之介、中村アン、井之脇海、市村正親、三上博史らの出演も発表されている。

 今回新たに出演が決まった平山が演じるのは、福山演じる片岡が支店長を務める蒲田支店から融資を受けている会社社長・米山貢次。中村は米山とただならぬ関係で、翻弄されるホステス・近藤友理奈を演じる。ベンガルは片岡の部下・滝川 (神木隆之介)の顧客である小さな町工場の社長・鶴田育夫、梅沢はその妻・政子を演じる。4人は、片岡やクセ者集団である蒲田支店の面々、そして蒲田支店自体どのような影響をもたらすのか?

 ドラマ『集団左遷!!』(TBS系)第一話は4月21日よる9時から放送。
《KT》

関連ニュース

page top