市川海老蔵、モンキー・パンチさんとの思い出つづる「訃報を朝見て涙してます」 | RBB TODAY

市川海老蔵、モンキー・パンチさんとの思い出つづる「訃報を朝見て涙してます」

エンタメ ブログ
市川海老蔵 <撮影 竹内みちまろ>
  • 市川海老蔵 <撮影 竹内みちまろ>
 市川海老蔵が17日、自身のブログを更新。モンキー・パンチさんの死去を受け、思い出をつづった。



 海老蔵は朝一番のブログで「朝携帯開くとモンキーパンチさんがお亡くなりになったとの事、悲しいです」と悲しみをにじませ、「私は小学四年生から中学一年生までの4年間、一日も欠かさずにルパン三世を見てました」とモンキー・パンチさんの代表作である『ルパン三世』の大ファンだったことを告白。当時は毎日寝る前に録画した『ルパン三世』を見るのが楽しみだったという。

 そんな時代を経て、モンキー・パンチさんとは一度だけ会ったことがあるという海老蔵。「どれだけルパン三世が好きかをお寿司屋さんでお話した思い出忘れません。忘れません」と当時を振り返り、「私の大好きなルパン三世をお描きになった モンキーパンチさんの訃報を朝見て涙してます」と悼んだ。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top