有村架純、『ひよっこ2』での新妻役にしみじみ「これが結婚っていうことなのかな」 | RBB TODAY

有村架純、『ひよっこ2』での新妻役にしみじみ「これが結婚っていうことなのかな」

女優の有村架純が12日、NHK放送センター(東京・渋谷)で行われたNHK連続テレビ小説『ひよっこ』の続編となる『ひよっこ2』の試写会見に出席した。

エンタメ 映画・ドラマ
有村架純【撮影:こじへい】
  • 有村架純【撮影:こじへい】
  • 有村架純【撮影:こじへい】
  • 有村架純【撮影:こじへい】
  • 有村架純【撮影:こじへい】
  • 有村架純【撮影:こじへい】
 女優の有村架純が12日、NHK放送センター(東京・渋谷)で行われたNHK連続テレビ小説『ひよっこ』の続編となる『ひよっこ2』の試写会見に出席した。

 2017年4月~9月に放送された『ひよっこ』は、茨城県の山あいの村で育った有村扮するヒロイン・谷田部みね子が、1964年東京オリンピック前後の東京へ出稼ぎにやってきて奮闘する物語だ。その続編にあたる『ひよっこ2』の舞台は、みね子と磯村勇斗演じる前田秀俊が結婚して2年後の1970年。つつましい新婚生活を送る2人をはじめ、本作のファンにはお馴染みのひよっこメンバーが再集結し、心温まる“後日談”を繰り広げる。

 試写会後の記者会見で有村は、『ひよっこ』と『ひよっこ2』の違いを「谷田部みね子が前田みね子になったところです」と端的に表現。「私自身まだちょっと聴き慣れないというか。きっと劇中の人たちも同じ気持ちで、『前田みね子』にくすぐったかったり、言い慣れていなかったりする関係性だと思うので、その初々しさ大事にしながら撮影に臨みました」と、「新妻」となってヒロインを演じた心境を明かした。

 続けて有村は、前作の終盤にみね子と秀俊が結婚したため「ヒデさんと2人きりのシーンっていうのが慣れなくて」と違和感があったことを告白。「私もやりながら照れくさいというか……『みね子の部屋に秀さんがいる!』みたいな」とおどけて見せつつ「これが結婚っていうことなのかな~って思いました」としみじみと語った。

 加えて、今回の撮影でキャストとの旧交も温めることが出来たという有村。「お父ちゃん(沢村一樹)は、私が出演したドラマを観てくださっていたので、そのドラマについてものすごく語ってくれました。時子(佐久間由衣)とは『最近、どう?』と近況報告しましたね」と回想し、「ああ、これがひよっこだな~」とアットホームな雰囲気を堪能したという。さらに、リハーサル時の面白かったエピソードとして、「(佐々木)蔵之介さん演じる省吾さんが『いったい、この人誰だろう?』ってくらいキャラが変わってて、ご自身もしっくりこなかったみたいで、笑ったのを覚えています」と、声を弾ませながら裏話を披露して会場の笑いを誘っていた。

「ひよっこ2」は、NHK総合で、3月25日(月)~3月28日(木)19時30分~より4夜連続で放送される。
《こじへい》

関連ニュース

page top