世界一の投資家を魅了する「おしゃれウエアラブルデバイス」5選。あなたはどれを選ぶ? | RBB TODAY

世界一の投資家を魅了する「おしゃれウエアラブルデバイス」5選。あなたはどれを選ぶ?

IT・デジタル モバイル

写真提供:Richline Group
  • 写真提供:Richline Group
  • 左/Leaf Nature 右/Leaf Urban 写真提供:Bellabeat
  • 画像提供:Omate
  • 写真提供:RINGLY
普段から身につけて歩数やカロリー消費といったライフログ、つまり自分の身体の活動記録をとることができるウエアラブルデバイスのことを「トラッカー」という。スマホと連動しており、スマートウォッチの機能を併せ持つものも多い。

フィットネストラッカー市場にはすでに多くの企業が参入しており、特に健康に気を遣う女性を中心にユーザーが増えている。そのトラッカーに目をつけたのが、世界2位の大富豪にして、世界一の投資家、そして持株会社バークシャー・ハサウェイを介し、数々の事業会社を率いているウォーレン・バフェット氏だ。彼がこの分野に投資したことで、トラッカー市場に確かな将来性があることが保証されたも同然と話題になった。

ただし、問題もある。これまでのフィットネストラッカーの多くは「オシャレじゃない」のだ。そこで今回はフィットネスに関心があって、おしゃれにも気を使う人に人気のトラッカーだけを集めてみた。

■Ela(Richiline Group)

写真提供:Richline Group
写真提供:Richline Group


バークシャー・ハサウェイの子会社Richlineが販売を開始した活動量計(アクティビティー・トラッカー)Elaは、見かけはスポーツ用品ではなく装飾品。同社はウエアラブル市場参入に備えてサンフランシスコのスタートアップViawear社を買収し、小型の6軸加速度センサーやジャイロスコープ、コンテクスト(前後関係)を踏まえたアラート(バイブレーションなど)などの技術を獲得した。フィットネストラッカーとして動作するだけでなく、スマホアプリと連動して、Ela本体をかざすとスマホで思い出の写真を見ることができる「デジタル・ロケット」機能を提供している。価格は29,265円で、日本からも購入できる。

Ela(Richiline Group)

■Leaf Nature/Leaf Urban(Bellabeat)

左/Leaf Nature 右/Leaf Urban 写真提供:Bellabeat
左/Leaf Nature 右/Leaf Urban 写真提供:Bellabeat


耐水性の木材料とステンレス製のエレガントな幾何学的デザインを採用していて、クリップ、ブレスレットまたはネックレスとして使用できる、Bellabeat社のちょっと変わり種トラッカー(Leaf NatureとLeaf Urbanは材料とデザインが異なる)。

スマホと連動してリアルタイムに歩数や消費カロリーを、睡眠の深さを記録することで、眠りの質を分析できる。また、アクティビティと睡眠の記録から、利用者のライフサイクルパターンを抽出し、ストレスを感じそうな時を予測してくれる機能もある。そんなときは、連携アプリでガイドしてくれる瞑想をどうぞ。Leaf Natureは約13,000円、Leaf Urbanは約15,000円で、日本からも購入できる。

Leaf Nature/Leaf Urban(Bellabeat)

■Ungaro-Omate(Omate)

画像提供:Omate
画像提供:Omate


カリフォルニアのOmate社がフランスのEmanuel Ungaroと期間限定でコラボ発売した、指輪型ジュエリートラッカー。18カラットのゴールドかシルバーのプレートに、宝石をあしらっている。現在は販売していないが、石は青トパーズ、サファイア、オーパライト、オニキス、ルビーから選択でき、価格は約55,000円から約220,000円であった。Bluetoothでペアリングしたスマホに通話やメールが届いたら振動で知らせてくれるのだが、その相手はなんと1人に限定されている。まさに大切なただ1人のパートナーとのつながりのためにつくられた特別なトラッカーだ。

Ungaro-Omate(Omate)

■RINGLY(RINGLY)

写真提供:RINGLY
写真提供:RINGLY


RINGLY 社のRINGLY は、14カラットのゴールドもしくはシルバーのプレートに、翡翠(ひすい)、月長石、アマゾナイト、ハウ石、石英などの宝石がついている。歩数、移動距離、カロリー消費などをトラッキングしており、5色の光と4パターンのバイブレーションで電話、メール、15種類以上のSNSメッセージの着信を通知する。同じブランドでブレスレット型の製品もある。価格は約13,800円から約18,300円で、公式webショップからの発送はアメリカ、カナダ、メキシコのみだが、輸入代理店などからは日本でも購入できるようだ。

RINGLY(RINGLY)

■アクセサリー×テクノロジーの安定した未来

先に紹介したバフェット氏はCNBC(アメリカのニュース専門放送局)の取材に対し、「宝飾品事業には何世紀もの歴史があるし、今後もなくなることはないのだから、これは必ず当たる安全な賭けだ。テクノロジーをこれに加えることで誰もが知っていて愛しているものを、我々の今の時代に、よりぴったりフィットさせようとしているだけのことだ」と語っている。

フィットネストラッカーと聞くと、どうしてもスポーツをする人や健康管理に意欲的な人が使用するものというイメージに寄ってしまうが、今回紹介したトラッカーのように日常のオシャレに溶け込むようなファッショナブルなデザインであれば、より多くの人がアクセサリー感覚で身に着けるようになるだろう。自分用にも、新しもの好きなパートナーへのプレゼント用にも、初めてのトラッカー選びの参考にしてほしい。

(上記商品の価格は、2017月8月時点のレートで換算しています)

文:幸野百太郎
TIME&SPACE

関連ニュース

特集

page top