海外渡航者向けプリペイドカード「VisaTravelMoney“Gonna”」の魅力とは | RBB TODAY

海外渡航者向けプリペイドカード「VisaTravelMoney“Gonna”」の魅力とは

エンタメ その他

海外渡航者向けプリペイドカード「VisaTravelMoney“Gonna”」
  • 海外渡航者向けプリペイドカード「VisaTravelMoney“Gonna”」
  • 「羽田空港国際線旅客ターミナル」サイト
 3月30日より、国際線が拡充された羽田空港。従来は深夜早朝に限られていた欧州や東南アジア向けの中長距離路線が昼間に利用できるようになり、海外へ足を運ぶ人も急増しそうだ。そんな海外渡航者の必需品ともいえるのが、現地通貨引き出しもできるクレジットカードだ。

 海外渡航者向けプリペイドカード「VisaTravelMoney“Gonna”」は、日本国内で入金し、世界200以上の国・地域で利用できるカードだ。Visa加盟店でのショッピングに使えるとともに、Visa/PlusマークのついたATMであれば、現地通貨を引き出すことも可能となっている。事前に入金しておいた金額の範囲のみが利用可能金額となる(100万円までチャージ可能)。

 世界56ヶ国を旅してきた旅ライターの長谷川浩史氏は、クレジットカードに対して、「使いすぎ」「後日決済されるため、為替レートが支払いのタイミングではない」という不安があるが、「国をまたいで使えること」「安心感」という魅力をあげている。しかし「VisaTravelMoney“Gonna”」の場合は、事前に両替ができるため、為替レートが確認可能。上限も決まっているため、“現金は必要だが、持ち歩きたくない”という渡航者が、特に利便性を感じるだろうと指摘している。

 具体的なユーザーとしては、「ショッピングにお金をかける女性」「海外出張の機会があるビジネスマン」を揚げており、現地でのショッピングが便利になる点、ネットで簡単に入金でき自由に引き出せる点から、多忙なスケジュールでも安心して海外へ出国できるだろうと予測している。

 ジャックスでは現在、6月30日までの期間、VisaTravelMoney“Gonna”に入会し、1,000円以上チャージ(入金)したユーザーに、500円分のボーナスチャージをプレゼントするキャンペーンを実施中だ。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top