危機管理ソリューションニュース | RBB TODAY

危機管理ソリューションに関するニュース一覧

関連特集
テロ対策 監視カメラ 監視カメラシステム ネットワークカメラ 入退管理 顔認証 生体認証 防災 防犯 安否確認 4K、8K
LINE活用の安否確認! 「セコム安否確認サービス」がLINEと連携開始 画像
IT・デジタル

LINE活用の安否確認! 「セコム安否確認サービス」がLINEと連携開始

 セコムトラストシステムズは6日、「セコム安否確認サービス」の利用者向けに「LINE」アプリと連携した危機管理サービスの提供を開始することを発表した。

SaaS提供で導入が容易になった富士通の安全管理支援ソリューション 画像
IT・デジタル

SaaS提供で導入が容易になった富士通の安全管理支援ソリューション

 富士通は12日、IoTで現場を見守る「ユビキタスウェア 安全管理支援ソリューション」の機能を強化し、2月上旬よりSaaSで提供を開始すると発表した。

仕組みはシンプル!? 4か国語対応のメガホン型翻訳機を東京メトロが導入 画像
IT・デジタル

仕組みはシンプル!? 4か国語対応のメガホン型翻訳機を東京メトロが導入

 東京メトロは、メガホン型多言語音声翻訳サービス「メガホンヤク」を12月31日から浅草駅と明治神宮前(原宿)駅で導入することを発表した。

テロ対策に備えた事態対処用救急救命キットが発売開始 画像
IT・デジタル

テロ対策に備えた事態対処用救急救命キットが発売開始

 理経は20日、事態対処用救急救命キット「TIFAK(タイファック)」の販売について、一般社団法人TACMEDA(タックメダ)協議会を販売代理店として同日より販売開始することを発表した。

京急電鉄が緊急時の多言語対応強化!実証実験を実施 画像
IT・デジタル

京急電鉄が緊急時の多言語対応強化!実証実験を実施

 京浜急行電鉄(京急電鉄)は24日、緊急時にタブレットを用いた多言語でのアナウンスや、スマートフォン等への文字情報の送信を行う「おもてなしガイドアナウンス放送アプリ」の実証実験を28日より開始すると発表した。

カメラ側で画像認識&録画&通信を行う最新監視システム 画像
IT・デジタル

カメラ側で画像認識&録画&通信を行う最新監視システム

 ここ数年、いわゆる「監視カメラ」の進化が目覚ましい。これまでなら映像を記録するためのツールに過ぎなかったのが、画像認識技術の向上により、リアルタイムでの侵入者検知や何が起きているのかの把握など、さまざまなことができるようになった。

パナソニック、多言語対応のメガホン型翻訳機&サービス 画像
IT・デジタル

パナソニック、多言語対応のメガホン型翻訳機&サービス

 パナソニックはメガホン型翻訳機を活用した多言語音声翻訳サービス「メガホンヤク」を12月20日からサービス開始することを発表した。

300m先のドローンを見つけるOKIの新型指向性音響センサー 画像
IT・デジタル

300m先のドローンを見つけるOKIの新型指向性音響センサー

 沖電気工業(OKI)は15日、同社のドローン探知システムのラインナップとして、300m先に飛来するドローンを検知可能な「デュアルパラボラ型指向性音響センサー」を販売開始した。

「ウォークスルー型爆発物検知装置」は本当にウォークスルーか? 画像
IT・デジタル

「ウォークスルー型爆発物検知装置」は本当にウォークスルーか?

 2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて大きな需要が見込まれるテロ対策関連の製品が続々と登場している。

海外では当たり前!?爆破テロ対策となりうる防爆ゴミ箱 画像
IT・デジタル

海外では当たり前!?爆破テロ対策となりうる防爆ゴミ箱

 2019年のラグビーワールドカップ、2020年のオリンピック・パラリンピックに向けて、外国人観光客への「おもてなし」の準備が進んでいるが、大会ホスト国として、万全の態勢を整えたいのがテロ対策だ。

走破性抜群の軽トラ/致命的外傷にも対応する救急キット【週刊防犯ニュースTOP5】 画像
IT・デジタル

走破性抜群の軽トラ/致命的外傷にも対応する救急キット【週刊防犯ニュースTOP5】

今週は、災害時の活躍が期待されるクローラー付きの軽トラやタフ仕様なオフロードビークル、陸自の装備品をベースにした救急キットなど、「危機管理産業展2016」や「テロ対策特殊装備展'16」に出展された製品が多くの関心を集めた。

お国事情が垣間見える海外製ドローン検知システムの数々 画像
IT・デジタル

お国事情が垣間見える海外製ドローン検知システムの数々

 東京ビッグサイトで開催された「テロ対策特殊装備展'16」では、様々な方式でのドローン検知システムが展示されていた。今回は、その中から日本通信エレクトロニックと独・ローデ・シュワルツ社の2社がそれぞれのブースで、展示していたシステムを紹介していこう。

悪玉ドローンを検知&奪取可能なドローンWi-Fi検知システム 画像
IT・デジタル

悪玉ドローンを検知&奪取可能なドローンWi-Fi検知システム

 ドローンの接近を検知するシステムとしては、接近音を検知するシステムなどがすでに実用化されはじめている。ただし、テロなどが想定される施設においては、機動性が高いドローンが用いられる可能性もあるため、現実的には多層的な対処法などが求められる。

滞空時間15時間&最高高度4,500m!ガチな仕様の大型ドローン 画像
IT・デジタル

滞空時間15時間&最高高度4,500m!ガチな仕様の大型ドローン

 東京ビッグサイトで開催された「テロ対策特殊装備展'16」では、日常的にはあまり目にすることがない特殊な用途を担うUAV、UAS(ドローン)も展示されていた。

時速350kmで飛来する噴石を防ぐ「火山噴石シェルター」 画像
IT・デジタル

時速350kmで飛来する噴石を防ぐ「火山噴石シェルター」

 日本は狭い国土に110もの活火山が存在する。その中でも今後100年の中長期で噴火の可能性がある山は、現時点で50火山選定されているそうだ。

走破性抜群の軽トラ!?災害救援車「TX-14P」って何だ? 画像
IT・デジタル

走破性抜群の軽トラ!?災害救援車「TX-14P」って何だ?

 日本の国土の約70%は山地だということは、今さら言うまでもなく、長い歴史の中で日本人は山と共生してきた。

煙が出ずに何度も使える!環境に優しい発煙筒!? 画像
IT・デジタル

煙が出ずに何度も使える!環境に優しい発煙筒!?

 道路での検問や交通事故現場、何らかの災害による交通規制を行う際など、発煙筒は安全を担うために欠かせないグッズの1つだ。

無音での検査が可能で雨でも使える防滴小型金属探知機 画像
IT・デジタル

無音での検査が可能で雨でも使える防滴小型金属探知機

 昨今の緊迫した世界情勢の中、多くの人が集まる大規模イベントでは、テロや犯罪への警戒及びセキュリティ対策は欠くことができない。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 最後
Page 1 of 7
page top