講談社『モーニング』、編集部員の逮捕で公式サイトにお詫び | RBB TODAY

講談社『モーニング』、編集部員の逮捕で公式サイトにお詫び

エンタメ その他

講談社『モーニング』、編集部員の逮捕で公式サイトにお詫び
  • 講談社『モーニング』、編集部員の逮捕で公式サイトにお詫び
 講談社は11日、「モーニング編集部 編集長」の署名で、同社「モーニング」誌の編集次長・朴鐘顕(パク・チョンヒョン)容疑者前日妻の殺害容疑で警視庁に逮捕されたについて、騒動を謝罪した。また、一部報道への訂正も行っている。

 「この度の小誌編集部員の逮捕によって世間をお騒がせし、読者の皆さまにもご心配をおかけしましたこと心よりお詫び申し上げます。本人は無実を主張しておりますので、捜査の推移を見守りつつ、社としても編集部としても慎重に対処してまいります。 」と、謝罪とともに朴容疑者が無罪を主張していることを記し、慎重に対処すると語っている。また、「一部メディアの報道には「『進撃の巨人』の立ち上げ担当」とありますが、これは事実ではありません。本人が『進撃の巨人』を担当したことはなく、正確には「掲載誌の創刊スタッフ」であったことをお知らせいたします。 」と、一部報道が朴容疑者を『進撃の巨人』担当と報道していることに対し、訂正も掲載している。

 一方明日発売の週刊文春では、「「進撃の巨人(講談社「別冊少年マガジン」)」元編集長の妻が怪死」の見出しで「本人を直撃」と記事について紹介している。

 朴容疑者については各ワイドショーも、朴容疑者の妻へのDVや、亡くなった妻の育児ノイローゼなどについて報道している。
《築島 渉》

編集部のおすすめ記事

特集

page top