RADIO FISH、金ピカ袴でピコ太郎とハグ | RBB TODAY

RADIO FISH、金ピカ袴でピコ太郎とハグ

エンタメ 映画・ドラマ

RADIO FISH、金ピカ袴でピコ太郎とハグ
  • RADIO FISH、金ピカ袴でピコ太郎とハグ
  • RADIO FISH、金ピカ袴でピコ太郎とハグ
 『第67回NHK紅白歌合戦』に、オリエンタルラジオ・藤森慎吾のラップと、中田敦彦の独特なポーズで人気を博したグループRADIO FISHが出演。「宿敵」ピコ太郎と「PERFECT HUMAN」中田が抱き合う場面があった。

 27番目に登場したRADIO FISH。司会の相葉雅紀・有村架純の横に並び「最高でぇす!」といつものチャラ男トークで笑顔を見せる藤森だったが、中田の姿はなく、なぜか横に金色のピコ太郎が。「あっちゃん(中田)いないなぁ」とつぶやきながらステージに向かう藤森を尻目にピコ太郎が「あっちゃんぐいぐいくるんで」と、途中放送に挟まれたピコ太郎と中田がバックの生オーケストラルームで火花をちらした場面を揶揄しながら曲は始まった。

 中田は歌のサビの部分で後ろから美女を従え金ピカの、「天下人・豊臣秀吉」をイメージしたという金ピカ袴で登場。軽快なダンスで、応募者から選ばれたというダンサーとともに迫力あるパフォーマンスを披露したが、曲が終わるとなんとステージに「宿敵」ピコ太郎がすたすたと乱入。すわ!?と思いきや「素晴らしい!!感動した!」と中田に声をかけ、抱き合うという演出も。ピコ太郎が「仲良くしてね、飲み行こうね!」と語りかけながらふたり仲良く袖に消えるというライバル同士の粋な演出もあった。
《築島 渉》

編集部のおすすめ記事

特集

page top