乃木坂46・橋本奈々未、紅白本番でメンバーの手紙に感激 | RBB TODAY

乃木坂46・橋本奈々未、紅白本番でメンバーの手紙に感激

エンタメ 音楽

乃木坂46・橋本奈々未、紅白本番でメンバーの手紙に感激
  • 乃木坂46・橋本奈々未、紅白本番でメンバーの手紙に感激
  • 乃木坂46・橋本奈々未、紅白本番でメンバーの手紙に感激
  • 乃木坂46・橋本奈々未、紅白本番でメンバーの手紙に感激
 NHK紅白歌合戦に2回目の出場となった乃木坂46。実は来年2月に橋本奈々未が卒業する。

 乃木坂46登場の時、桜井玲香が橋本への手紙を読み上げた。「えつ!」と驚く橋本に櫻井は「ななみんへ。デビューしてからの約5年間 辛くて涙を流した時もいっぱいあったし、肩を抱きあい喜んだこともも数えきれないほどありました。これからは別々の交わることのない世界で生きていくけれど、私たちの絆は一生変わることはありません。残り少ない乃木坂46としての時間、みんなが憧れる橋本奈々未としてラストまで輝き続けてください」と内容を披露。

 これを聞いた橋本は「えーっ、リハーサルでこんなのなかったから。ここで言う自分の言葉考えてきたから、今頭で反復してたんですけど 必要なかったです。すごくうれしいです」と感激。

 歌え終えた感想を司会の相葉から聞かれると、橋本は「いままだで一番緊張しました。楽しかったです」と答えた。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top