【コラム「ビジネスパーソンの日々雑感」】パリのイメージを崩す旅 | RBB TODAY

【コラム「ビジネスパーソンの日々雑感」】パリのイメージを崩す旅

ビジネス その他

ビジネスパーソンの日々雑感
  • ビジネスパーソンの日々雑感
文・東 園絵
(ウナギトラベル代表取締役)

 ぬいぐるみのためのパリツアーを初めて実施した。出発前から尋常ではないお客さまたちの盛り上がりにパリは特別な場所であることを早々に実感した。日本人観光客が減っているとは聞くが、憧れという意味では圧倒的なものを感じた。

 参加するぬいぐるみたちはトリコロールカラーのベレー帽を被り、布で手作りした小さなフランスパンをバッグに詰めてやってきた。なかにはブロンドの縦巻きのウィッグを着け、ピンクのドレスでマリー・アントワネットになりすまして来たつわものもいた。フランスというだけで敷居の高さを感じるように思えるが、ベルサイユのばら、映画「アメリ」、フランスパン、スイーツなど接点も多い。憧れではあるが、意外と身近にあっていじりやすい対象なのだ。わかりやすいから盛り上がる。いいお題が与えられたのである。
《トラベルジャーナル》

編集部のおすすめ記事

特集

page top