【コラム「SCRAP」】倒産被害をカードが救うか | RBB TODAY

【コラム「SCRAP」】倒産被害をカードが救うか

ビジネス その他

『週刊トラベルジャーナル』2016年12月19・26日発行号
  • 『週刊トラベルジャーナル』2016年12月19・26日発行号
文/ KS =グループ4

 7月にスペイン本拠のローコストホリデイ(LCH)が倒産したとき、11万2000件の支払い済み予約があり、英国人を含む約27万人が旅行できなくなった。スペイン地方政府に供託したボンドはあまりに少なく、全員に弁済できる資金にならない。そこで同社は被害を受けた顧客に、まず各自が契約した保険会社に確認し、支払いに利用したカード会社と相談するよう通知した。

 英国には追加料金を払ってエージェントの倒産をカバーする保険もあるようだが、利用する者は稀だろう。一般のサプライヤー倒産保険にツアーオペレーターは対象にならず、LCH には適用されない。最後の砦は顧客が利用したカード会社しかない。オンライン取引ではクレジットカードが多いが、店頭ではデビットカードが普通だ。送金による決済は非常に少ない。クレジットカードと違いデビットカードの支払いは即時決済される。
《トラベルジャーナル》

編集部のおすすめ記事

特集

page top