次期「Android N」の開発者向けバージョン公開……マルチウィンドウ機能に対応

IT・デジタル その他

画面を分割して2つのアプリを同時に利用することが可能に
  • 画面を分割して2つのアプリを同時に利用することが可能に
  • 次期Android OS「Android N」は今夏に最終リリースを提供する
 Googleは9日(現地時間)、次期Android OS「Android N」の開発者向けプレビューを公開した。2つのアプリを同時に利用できるマルチウィンドウ機能などに対応している。

 今回の開発者向けプレビューは、例年よりかなり早い時期にリリースされており、Googleによれば「開発者からのフィードバックを取り込む時間をより多くするため」としている。今夏に最終リリースを提供するというスケジュールも明らかにしており、今秋の公開の可能性が高くなった。

 「Android N」では、画面分割モードをOSレベルで搭載。ブラウザを見ながらメッセージを読めるといったように2つのアプリを同時に利用することが可能になる。また、一方のアプリを小さく表示するピクチャ・イン・ピクチャ機能も搭載される。

 通知機能も強化される。ロック画面からメッセージ受信などの通知を受け取ると、その通知にメニューが表示され、そのままメッセージを起動できて素早く返信が行えるようになる。同一アプリからの通知をグループ化する機能も追加された。

 Android 6.0に搭載されたDozeモードも進化し、スクリーンオフ時のバッテリー消費を節約する。このほかJava 8サポートといったことが明らかにされた。

 プレビュー版は、Nexus 6、Nexus 5X、Nexus 6P、Nexus Player、Nexus 9、Pixel Cといった端末で利用可能。これらの端末をもっている一般ユーザーも利用できるが、現時点ではあまり実用的ではないとしている。「Android N」プレビュー版は、今後数週間ごとにアップデートされ、さまざまなフィードバックを加えて今夏の最終版を作りこんでいく。
《関口賢》

編集部おすすめの記事

特集

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら