misonoと確執……吉木りさ、歩み寄りは「私からは無理」 | RBB TODAY

misonoと確執……吉木りさ、歩み寄りは「私からは無理」

エンタメ その他

吉木りさ
  • 吉木りさ
  • misono《撮影 大野雅人》
 タレントの吉木りさと歌手のmisonoとの間に確執が生じており、ラジオを通じてのバトルが続いている。

 事の発端は、吉木が出演するラジオ番組「アッパレやってまーす!」の出演者やスタッフらによって行われた新年会の席でのこと。その席で吉木は男性陣に囲まれて会話を楽しんでいたが、その発言内容が気に食わなかったmisonoが突如、吉木に「何なんアンタ!? ウチ嫌いやわぁ」などと噛み付いたと、同番組で吉木と共演するロンドンブーツ1号2号の田村淳が明かした。なお、misonoは同番組の出演者ではないが、同席していたという。

 このやり取りを面白がった共演者たちが、同番組の2月23日放送回で話題にし、misonoを番組に呼んでmisonoと決着をつけさせよう、という話になったが、吉木は「会いたくない」と拒み、その出来事がトラウマになっていると明かした。さらにmisonoの“嫌いなところ”を尋ねられた際には「全部」と言い放ち、その後で「他人の気持ちを考えずに言葉に出すところ」と話した。

 そんな2人のやりとりが話題になってからは、吉木のTwitterにmisonoのファンから「misonoさんはすごくいい人なので、歩み寄ってほしい」とお願いされたと、1日放送の同番組でも明かした。

 そして再び、番組にmisonoを呼んで仲直りをさせるという案が出ると、吉木は「仲直りだったらいいですよ」と態度を軟化。しかし「どっちから歩み寄るか」については、「いや、私からは無理。本当に怖いから」と本音で語った。
《花》

編集部のおすすめ記事

特集

page top