【はじめての格安スマホ】イオンモバイルの人気端末、京セラ「S301」をレビュー | RBB TODAY

【はじめての格安スマホ】イオンモバイルの人気端末、京セラ「S301」をレビュー

IT・デジタル モバイル

京セラ製のスマートフォン「S301」
  • 京セラ製のスマートフォン「S301」
  • 背面のカメラは500万画素。パネルはエッジに加工が施されているので滑りにくい
  • パネルを開けるとSIMカードスロット、microSDカードスロットがある
  • イオンのアプリをプリインストール
  • いまイオンでおすすめしている季節の献立や食材がチェックできる
  • ネットスーパーも便利なサービス
  • イオンの最新チラシがスマホからチェックできる「イオンチラシアプリ」
  • 同機で撮影した写真。色のコントラストはやや強めに出る傾向
 いま話題の格安スマホをわかりやすく丁寧に解説する連載「はじめての格安スマホ」。今回は格安スマホの先駆けとも言えるイオンモバイルを紹介する。同サービスの現行モデルのなかでも、特に人気が高いスマートフォン「S301」の使い勝手を試してみたい。

 日本全国に店舗を展開する大手流通企業のイオングループは、昨年の4月にMVNO市場に参入し話題を呼んだ。SIMロックフリーのスマートフォンと格安SIMカードをセットにした“格安スマホ”は、地方を含む日本全国約200箇所のリアル店頭、またはオンラインのイオンショップから購入ができる。

 スーパーマーケットという場所柄、イオンで格安スマホを購入するユーザーはいわゆる主婦層の女性が最も多く、“はじめてのスマホ”として新規に購入し、自身のメイン機として活用するか、あるいは子どもや高齢な親のために代わって購入するケースも多いと聞く。

■“強靱なスマホ”の京セラ「S301」

 イオンモバイルで現在取り扱っている6機種のスマートフォンのうち、今回取り上げる京セラの「S301」は取り分け人気の高い機種なのだという。

 その理由は29,800円(税別)という手頃な販売価格もさることながら、IPX5/IPX7相当の防水、IPX5相当の防塵性能に加えて、アメリカの軍隊が過酷な環境下で使う物資の仕様や要件を定めた「MIL規格」にも準拠する耐衝撃性能を備えた、いわば“強靱なスマホ”であることも考えられる。

 初めてのスマホ、あるいは子どものためのスマホとして“壊れにくく頑丈”であることはひとつ重視されるポイント。さらに日本のブランドである京セラのスマホである安心感も人気を支えている。
《山本 敦》

編集部のおすすめ記事

特集

page top