椎名林檎、ニューシングルジャケットはセクシー“全身網タイツ”!

エンタメ 音楽

椎名林檎『長く短い祭/神様、仏様』ジャケット・ビジュアル
  • 椎名林檎『長く短い祭/神様、仏様』ジャケット・ビジュアル
  • 椎名林檎『長く短い祭/神様、仏様』ジャケット・ビジュアル
 シンガーソングライターの椎名林檎の最新シングルが8月に発売されることになり、CDのジャケット・ビジュアルが公開された。椎名が“全身網タイツ”を身にまとい、青森の“ねぶた”をバックにふてぶてしくたたずむという大胆な構図になっている。

 椎名の今年第2弾となるシングルは、『長く短い祭/神様、仏様』。2タイトルが収録されている両A面シングルとなる。M1収録の『長く短い祭』は「コカ・コーラ」2015年サマーキャンペーンCMソングとして、M2収録の『神様、仏様』は、椎名出演で話題のCM、auスマートフォン「isai vivid」CMソングとして書き下ろされたもの。

 『長く短い祭』は、ブラジリアンなスパイスと、江戸好みな引き算の効いたダンスチューン。東京事変などでおなじみの浮雲とのデュエット曲でもある。『神様、仏様』は、向井秀徳(ZAZEN BOYS)との初共演作。ヒステリックで倦怠感あふれる椎名の歌唱と、向井による斬り口鮮やかな絡み合いが絶品だ。

 今回公開されたジャケット・ビジュアルでは、新作イメージに起因したビジュアル制作へ、日本を代表する夏祭り“ねぶた”をフィーチャー。昨年開催の青森ねぶた祭りにおいて、最優秀制作者賞・知事賞受賞の「大間の天妃神 千里眼となた(なたは旧字)」を前にふてぶてしくたたずむ椎名。神々しくも鮮烈なインパクトをもったビジュアルに仕上がっている。

 『長く短い祭/神様、仏様』のCDは、8月5日に発売となる。なお、先行して7月10日には『長く短い祭』のトラック配信も開始される。

《》

編集部おすすめの記事

特集

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら