新成人の能年玲奈、今年の抱負つづる……「ドキドキわくわくさせられる女優に」 | RBB TODAY

新成人の能年玲奈、今年の抱負つづる……「ドキドキわくわくさせられる女優に」

エンタメ ブログ

今年の抱負をブログにつづった能年玲奈
  • 今年の抱負をブログにつづった能年玲奈
 成人式を迎えた女優の能年玲奈が、14日に自身のブログを更新。晴れ着姿を披露するとともに、「ブレずに、今年も一年やっていきたいと思います」と今年の抱負をつづった。

 昨年7月13日の誕生日で20歳になった能年。13日の成人式には、自身の演技指導の先生で、“生ゴミ先生”と独自のニックネームで呼び敬愛する滝沢充子さんの着付けにより着物を着たという。滝沢さんが20歳の時に着た物だという、城やペガサスなどが描かれた爽やかな水色の晴れ着や、ヘッドドレスや花の髪飾りでめかしこんだ写真を公開した。

 続けて、「ブレずに、今年も一年やっていきたいと思います。あまちゃんは、私の基盤です。揺るぎません」と抱負を語った能年。「宮藤さんが書いてくださったアキちゃんのように、変わらなくてもドキドキわくわくさせられるような女優になりたい。挑戦はしていきます。でも、どストレートにまっすぐ走っていきたい」と、さらなる活躍を誓った。

 また、能年はブログの最後で、「今年は、自主ビジュアル童話をたくさん作りたいと思います。お楽しみに」と、新たな目標も掲げて結んでいる。
《花》

編集部のおすすめ記事

特集

page top