現役高校生・SKE48松井珠理奈の「セーラー服ヘソ出し体操」でファン賛否

エンタメ その他

「AKB48映像センター」公式サイト
  • 「AKB48映像センター」公式サイト
 AKBG(グループ)のメンバーが自らプロデュースした動画を紹介するフジテレビ系「AKB映像センター」が、「この頃フェチ路線に寄りすぎている」としてファンの間で賛否両論が巻き起こっている。

 「AKB映像センター」は、AKBメンバーが自らプロデュースした1分ほどの動画をスタジオのリリー・フランキーと指原莉乃が紹介していくバラエティ番組。AKB48・梅田彩佳のダンス企画「ひとりダンス」シリーズやAKB48・島崎遥香がアニメ風のメイクを披露する「アニメイク」シリーズなど、メンバーが得意技を披露したり、逆に「何故この企画を?」と言いたくなるようなシュールな映像を楽しむ内容となっている。

 しかし、1日に放送された回で紹介され、現在YouTubeでも公開中の、松井珠理奈の「珠理奈のラジオ体操」で波紋が広がっている。SKE48・松井珠理奈がセーラー服姿でラジオ体操をする、という内容なのだが、丈の短いミニサイズの制服から覗く松井の腹部がずっとアップなのだ。

 「おへそキレイ!」「全メンバーでやるべき」など好意的な意見も上がっているが、「これはちょっと……」「珠理奈にはこんなことしてほしくなかった」と否定的な意見もあり、賛否両論となっている。また、NMB48・渡辺美優紀の入浴シーンを映した「みるきーのお風呂でちゃぷちゃぷ」も同日に紹介され、「今週こんなんばっかだな」との声もあった。

 同番組では、これまでにもAKB48・柏木由紀がオクラやとろろを食べる「ねばねば」シリーズなどフェチ的な映像が放送され、ファンの間で物議をかもした。今回の松井の動画にとくに批判が集まったのは、「高校生にこんなことさせるな」というコメントが寄せられている通り、彼女がまだ16歳なことも関係しているようだ。渡辺や柏木といった年長メンバーは笑って受け止められても、高校生の松井が“フェチネタ”に走るのは少々痛々しさを感じてしまうということだろうか。「あからさまなネタは引く」という批判はあるが、「深夜に見るにはちょうど良い」という感想も集まっている。
《花》

編集部おすすめの記事

特集

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら