子機がタブレット……パナソニックの家庭用電話機 | RBB TODAY

子機がタブレット……パナソニックの家庭用電話機

IT・デジタル モバイル

パナソニック・ホームスマートフォンVS-HSP200S
  • パナソニック・ホームスマートフォンVS-HSP200S
  • ホームスマートフォン利用イメージ
 パナソニックは、DECT準拠方式採用デジタルコードレス電話機の新製品として、タブレットスタイルの次世代家庭用電話機ホームスマートフォン『VS-HSP200S』を、2月8日に発売する。

 ホームスマートフォン『VS-HSP200S』は、コードレス子機の充電台を電話回線に接続することで、カラーモニター子機を好きな場所で使える、レイアウトフリーを実現した家庭用電話機だ。

 カラーモニター子機には、約7型のタッチパネルを採用しており、画面上で電話番号を入力して内蔵マイクとスピーカーを使って通話ができるほか、受信したファクスを画面上で確認することができる。

 また、インターネットに接続されたWi-Fi環境があれば、カラーモニター子機で、SkypeなどのIP電話を用いたビデオ通話ができるほか、ブラウジング、Eメールの送受信などインターネットを利用できる。

 さらに、同社製のテレビドアホン(別売)との連携により、来客の映像やセンサーカメラ(別売)の映像を、カラーモニター子機の画面で確認できる。

 パナソニックは、インターネットと“かんたんホームセーフティ”の価値とを融合した新しい家庭用電話機としてホームスマートフォンを提案し、ユーザーの利便性を広げていく。
《高木啓》

編集部のおすすめ記事

特集

page top