【レビュー】バード電子、2通りの付け方が選べる本革スマートフォンケース | RBB TODAY

【レビュー】バード電子、2通りの付け方が選べる本革スマートフォンケース

IT・デジタル フォトレポート

iPhone 4/スマートフォンケース「TR-4」
  • iPhone 4/スマートフォンケース「TR-4」
  • 二通りの付け方が選べる
  • 二通りの付け方が選べる
  • iPhone 4/スマートフォンケース「TR-4」
  • iPhone 4/スマートフォンケース「TR-4」
  • iPhone 4/スマートフォンケース「TR-4」
  • iPhone 4/スマートフォンケース「TR-4」
  • iPhone 4/スマートフォンケース「TR-4」
 バード電子のiPhone 4/スマートフォンケース「TR-4」は、ベルトに下げて携帯できる本革ケースである。

 Dリングとスナップ式のベルトループが備わっており、ベルトに通して二通りの携帯スタイルを選ぶことができる。つり下げ式で使用した場合には、椅子に座る、しゃがむ、などの動作において邪魔にならずに携帯、取り出し、収納が行えるのが便利だ。

 iPhone 4/4Sをはじめ、多くのスマートフォンに対応しており、電子マネーカードやSuica、Pasmoなどの定期券を収納できるサブポケットも付属している。メインの収納部に加え、サブポケットまで設けられているのに、使用した際には厚さを感じさせない丁寧な作りになっている。iPhone 4/4Sを素の状態、または比較的薄いケースにいれている場合にはゆとりがあるので、サブポケットにDockケーブルをいれる事も可能。ショートタイプのケーブルであればより収まりが良いはずだ。

 スマートフォン対応ということで、全体的にゆったりとした作り。iPhoneであれば、バンパーやケース、カバーにいれた状態でも、収納する事が可能(ケースの大きさによる)だ。他のスマートフォンも、サイズの確認は必要だが、IS11CAなどの比較的大型のスマートフォンに保護カバーをつけた状態でも収納する事ができた。革製なので、スマートフォンにあわせて形状や大きさも多少融通が利く。

 また、併せて使用したいのがイヤフォンケース「TR1ER-KL2」だ。イヤフォン、ヘッドセットが収まるくらいの容量なので、イヤフォンケースと名付けられているが、特に使い方が限定されている訳ではない。例えば、Bluetoothヘッドセットをメインで使用しているが、電池切れなどで使用できなくなったときに備え、有線式のヘッドセットを収納しておくとか、iPhone用の充電ケーブルを収納するなど様々に使用できる。価格も2,600円と安価。

 「TR-4」は直販で6,980円と、素材や使い勝手、デザインなどを考慮するとリーズナブルだろう。iPhoneケースでベルトにつけるタイプでは、ベルトループのものが主流で、つり下げるタイプのものが少なかったので、この点もポイントが高い。着信があった際にさっと取り出して通話や、各種操作ができるので、操作中に電話が切れてしまうなどが起こりにくいだろう。(iPod Style 戸津)
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top