ソニーミュージックとaccessがデジタルクリエーター発掘イベント「access Re-sync AWARDS」開催 | RBB TODAY

ソニーミュージックとaccessがデジタルクリエーター発掘イベント「access Re-sync AWARDS」開催

エンタメ その他

ソニーミュージックとaccessがデジタルクリエーター発掘イベント「access Re-sync AWARDS」開催
  • ソニーミュージックとaccessがデジタルクリエーター発掘イベント「access Re-sync AWARDS」開催
access
審査員として授賞式にも出席するaccess
 ソニーミュージックは、4月9日発売のaccessのリミックスアルバム「Re-sync AWARDS」収録曲をテーマとした映像作品の募集を開始した。accessの浅倉大介・貴水博之ら審査員により、最優秀作品賞、準優秀作品賞、access特別賞各1名のほか、各ゲスト審査員賞が贈られる。

 募集作品は「Re-sync GHOST」収録曲を使用した30秒以内の映像で、フォーマットはDV(mini DV、DVCAM)、VHS、S-VHS、βカム、デジタルβカム、DVD、DVD-R(W)、CD-R(W)、MOなど。本編の前に5秒間程度のブランクを挿入する必要があり、楽曲の編集はできない。なお、参加資格は特に設定されておらず、プロ・アマ、団体・個人、年齢などに関係なく誰でも応募できる。作品の受付は5月31日の消印まで有効となっている。

 この企画は同社がデジタルクリエーターのデビューを支援するというもので、優秀作はノミネート作品としてMORRICHおよびSony Music Online Japanにおいて全世界に向けてストリーミング配信される。

 現在、MORRICHとSony Music Online Japanでは、accessのビデオクリップを配信しており、今後、審査員インタビュー、審査風景などが公開される。さらに、6月29日にはaccessも審査員として出席する授賞式の模様が完全生中継されるほか、6月30日から7月14日までは受賞作品の映像紹介も配信される予定となっている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top