USEN、個人向けサービスを月額4,800円に値下げ。集合住宅ならさらに割安に | RBB TODAY

USEN、個人向けサービスを月額4,800円に値下げ。集合住宅ならさらに割安に

ブロードバンド 回線・サービス

USEN、個人向けサービスを月額4,800円に値下げ。集合住宅ならさらに割安に
  • USEN、個人向けサービスを月額4,800円に値下げ。集合住宅ならさらに割安に
  • USEN、個人向けサービスを月額4,800円に値下げ。集合住宅ならさらに割安に
 有線ブロードネットワークス(USEN)は、10月1日より個人向けFTTHサービス「BROAD-GATE 01」を「BROAD-GATE 01 Type E(ブロードゲート・ゼロワン・タイプイー)」に名称変更のうえ、月額利用料を4,800円(ISP利用料込)に値下げする。また集合住宅向けプランには、さらに割引率の大きい「マンション割引プラン30」を新設する。

 まずは月額利用料であるが、従来の「BROAD-GATE 01」では「回線利用料(4,900円)」+「専用モデム利用料(900円)」+「ISP利用料(300円)」の組み合わせにより、集合住宅・戸建住宅とも実質的な月額利用料は6,100円となっていた。しかし、10月以降の新「BROAD-GATE 01 Type E」では回線利用料とISP利用料が統合されて4,800円となり、専用モデム利用料も「メディアコンバータ利用料(900円)」に改称されて戸建住宅のみに必要な費用に変更されたため、実質的な月額利用料は集合住宅で4,800円、戸建住宅で5,700円に引き下げられた。

 ただし改定後はこれまで標準で提供されていたメールサービス(メールアドレス・メール容量・ホームページ容量)が月額300円のオプションとなったため、その分を加味した場合の値下げ幅は集合住宅で1,000円、戸建住宅で100円となる。

 また集合住宅向けサービスに関しては、初期費用のうち「回線工事費(15,000円)が不必要となったため初期費用合計が33,000円から18,000円に減額となったほか、月額利用料の割引プランの改定とマンション1棟につき30戸の加入で適用される「マンション割引プラン30(月額3,800円)」の新設が行われている。

 新旧サービス内容の比較と集合住宅向けプランの詳細は以下のとおり(比較表はUSEN発表資料をもとに作成)。



■集合住宅向け割引プラン
 マンション割引プラン8
 (8戸以上の加入者):4,300円
 マンション割引プラン16
 (16戸以上の加入者):4,100円
 マンション割引プラン30
 (30戸以上の加入者(新設)):3,800円
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top