映画「サイン」の記者会見と舞台挨拶の模様をBIGLOBEの「シネマスクランブル」でストリーミング配信 | RBB TODAY

映画「サイン」の記者会見と舞台挨拶の模様をBIGLOBEの「シネマスクランブル」でストリーミング配信

エンタメ その他

 BIGLOBEは、現在公開されている映画「サイン」(9月21日上演開始)のスペシャルサイト上で、同映画の記者会見と舞台挨拶の映像を動画配信する。この記者会見と舞台挨拶では、先日来日した出演者のホアキン・フェニックスが登場する。

 ホアキンは、「スタンドバイミー」などで有名な故リバー・フェニックスの弟。2002年公開の「グラディエーター」で暴帝コモドゥス役を演じ、今回の「サイン」ではメル・ギブソン演ずる主人公グラハム・メスの弟役メリルに扮する。配信されるのは、9月14日に西新宿パークタワーホールで行われた記者会見と、日比谷スカラ座での先行上映会初回の舞台挨拶の模様。

 帯域は56kbpsと300kbpsの2種類、アプリケーションにはWindows Media Playerが利用される。「サイン」スペシャルサイトは、BIGLOBEの映画ポータルサイト「シネマスクランブル」にて本映画上演期間中、公開されている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top