豊島ケーブル、10月より下り10Mと1Mの2プラン新設。利用料も引き下げ | RBB TODAY

豊島ケーブル、10月より下り10Mと1Mの2プラン新設。利用料も引き下げ

ブロードバンド 回線・サービス

 東京都の豊島ケーブルネットワークは、10月1日より「トシマNET」のサービス改定を行う。集合住宅専用サービス「ジェットライフ」を除く3つのインターネット接続プランが、あらたに設定される2つのプランに統合されるもので、新プランのもとでサービスのグレードアップが図られる。

 10月より新設されるのは、「スーパー」と「ベーシック」の2プランで、通信速度はスーパーが下り10Mbps/上り1Mbps、ベーシックが下り1Mbps/上り256kbps。これまでトシマNETでは、ジェットライフを除いて「メガ」(下り8Mbps、上り1Mbps)・「レギュラー」(下り2Mbps、上り512kbps)・「ライト」(下り512kbps、上り256kbps)の3つのプランを提供していたが、メガとレギュラーが新「スーパー」に、またライトが新「ベーシック」に統合される形でそれぞれ実質的な速度増強が図られる。

 月額利用料はスーパーが4,000円、ベーシックが2,700円で、利用料ベースではそれぞれレギュラー・ライトプランと比較して800円ずつの値下げとなるが、10月以降はモデムレンタル費用(800円)が別途徴収となるため支払合計額は従来と変わらない。ただし従来月額7,000円のメガプランを利用していたユーザにとっては、下り速度が高速化された新プランをワングレード下の料金で利用できるようになるため、事実上大幅な料金引き下げとなる。

 なお速度以外の基本サービス内容に関しては、4メールアカウント(容量各10Mバイト)・ホームページ容量50Mバイト・プライベートアドレス付与等変更はない。

 10月以降のメニュー構成は以下のとおり。

■スーパー
 速度:下り10Mbps、上り1Mbps
 月額利用料:4,000円
 (メガ・レギュラーの後継プラン)

■ベーシック
 速度:下り1Mbps、上り256kbps
 月額利用料:2,700円
 (ライトの後継プラン)

※いずれもモデムレンタル費用(800円)が別途必要。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top