ALSI、URLフィルタリングソフトをCobaltシリーズに対応 | RBB TODAY

ALSI、URLフィルタリングソフトをCobaltシリーズに対応

エンタープライズ その他

 アルプスシステムインテグレーション(ALSI)は、URLフィルタリングソフト「InterSafe Proxy ver 2.1」をSun Cobaltシリーズに対応、10月15日より発売すると発表した。取り扱いは日商エレクトロニクス。

 InterSafe Proxyは、企業や公共団体、学校など向けに、URLや拡張子、ファイル名などに基づいて、リアルタイムでウェブアクセスを規制するソフト。40カテゴリ・1,100万ページが現在規制対象となっている。専任スタッフが日々更新している有害サイトデータベースを自動で受信して無人運用できるため、管理者をおくのが難しいネットワークでも利用できる。

 Sun Cobaltシリーズはサン・マイクロシステムズが販売する小型のサーバアプライアンス。今回InterSafeが対応するのは「Sun Cobalt Qube 3 Plusビジネス・エディション/プロフェッショナル/エディション」「Sun Cobalt RaQ 550」で、25ユーザ版・1年間契約で198,000円からとなっている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top