コレガ、無線LANアクセスポイント「APRS-11」「APR-11」の新ファームを公開 | RBB TODAY

コレガ、無線LANアクセスポイント「APRS-11」「APR-11」の新ファームを公開

IT・デジタル その他

 コレガは、ルータ機能内蔵の無線LANアクセスポイント「corega Wireless LAN APRS-11(※)」「同APR-11」の新ファームウェアを公開した。最新版はAPRS-11が「Ver4.5.6K」、APR-11が「Ver4.5.5K」となる。

 両機種ともクライアント側からのアクセスポイント検出を許可・禁止する「AP検索」機能が追加され、またローミング機能の許可・禁止が選択可能となったほか、APRS-11では本体に備えるPCカードスロットへの装着という形でDDIポケットのAirH"「128kパケット方式」が利用できるようになった。

(※)「corega Wirelss LAN Set RS-11」同梱品を含む
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top