アップル、「.Macパッケージ版」を12,800円で発売開始 | RBB TODAY

アップル、「.Macパッケージ版」を12,800円で発売開始

ブロードバンド その他

 アップルは、インターネットサービスとソフトウェアの統合サービス「.Mac」のパッケージ版を、同社のオンラインストア「Apple Store」を通じて販売開始する。価格は12,800円(年間ライセンス)。

 これまで、.Macのライセンスはドル建て(99.95ドル)でしかもクレジットカード決済のみしかサポートされていなかった。パッケージ版では、クレジットカードに加えて銀行振込やコンビニエンスストアでの支払いも利用できるようになった。

 .Macでは、IMAP/POPに対応した15Mバイトの「mac.com」メールアカウント、Mac OS XのFinderに統合化された100Mバイトのオンラインストレージ「iDisk」、簡単にホームページを作成・公開できる「Home Page」、ウィルス対策ソフトウェア「McAfee Virex」、ローカルのCD-RやDVD-Rにデータをバックアップできる「Backup」などのサービスやソフトウェア機能を提供する。

 Mac OS X 10.2標準搭載のiChatでは.Macアカウントが利用できる(フリーのAIMユーザアカウントも利用可)ほか、同社が先日フリー配布を開始したスケジューラ「iCal」も、.Macの利用を前提としてスケジュールの共有を行うようになっている。また、写真整理用ソフト「iPhoto」のアルバム公開機能も.Mac利用を前提としたサービスだ。パッケージ版の登場は、従来の無料サービス「iTools」よりも有効に利用できることもあり、導入の検討に値するサービスになりつつあるようだ。

 なお、同社は.Macの加入者が10万人を突破したと発表している。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top