USEN、テレビ版ガンダムシリーズとオリジナル番組の配信を開始 | RBB TODAY

USEN、テレビ版ガンダムシリーズとオリジナル番組の配信を開始

エンタメ その他

 有線ブロードネットワークス(USEN)は、「BROAD-GATE 01」会員用コンテンツとして、バンダイチャンネルと共同で、「機動戦士ガンダム(英語版)」「機動戦士Zガンダム」の配信を開始した。

 配信されているのは、機動戦士ガンダム(英語版)の第1話〜第43話(15話欠番)と、機動戦士Zガンダムの第1話〜第50話。視聴料は、いずれも1話あたり100円。配信帯域は、2Mbpsと500kbpsの2種類。同社によると、配信開始からわずか2週間足らず(配信開始は9月6日)で、有料コンテンツとしてのアクセス記録を塗り替えるほどの勢いだという。

 また、同社ではガンダムを紹介するオリジナル番組「GUNDAM RESEARCH」の配信も開始した。GUNDAM RESEARCHでは、8月24日〜25日に幕張メッセで開催されたガンダムワールド2002の模様や富士急ハイランドの「GUNDAM THE RIDE」のレポートを配信している。今後も、同番組ではガンダム関連のイベントなどを随時配信していくという。

 なお、11月には1981〜82年に公開された「機動戦士ガンダム劇場版 I・II(哀・戦士編)・III(めぐりあい宇宙編)」の配信を、年内にはチャットなどのオンラインイベントの開催なども予定されている。

 同社では、ガンダムシリーズ以外のバンダイチャンネルのアニメについても、順次配信する予定でいる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top