アイコム、SR-21BB用ファームウェアを更新。UPnPに対応など | RBB TODAY

アイコム、SR-21BB用ファームウェアを更新。UPnPに対応など

IT・デジタル その他

 アイコムは、IEEE802.11a/bに対応可能なブロードバンドルータ「SR-21BB」の最新ファームウェア「Ver.1.30」の配布を開始した。Ver.1.30ではUPnPに対応したほか、一部のDHCPサーバでデフォルトゲートウェイなどの情報を取得できない不具合が修正されている。

 なお、同社によれば、Ver.1.23以前のファームウェアからアップデートした場合、ポートマッピングの有効期限が0日に設定された状態になるとのことで、UPnPを使用する際は有効期間を2日に設定するよう推奨している。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top