米ヤフーのDSLサービス、いよいよサービス開始 | RBB TODAY

米ヤフーのDSLサービス、いよいよサービス開始

ブロードバンド その他

 米Yahooは、昨年秋に発表していたADSL接続サービス「SBC Yahoo! DSL」の受付を開始した。日本のYahoo!BBサービスと異なり、DSL回線はSBC Communications社との提携によるコ・ブランドでの提供となる。

 サービスメニューは、SBC Yahoo! DSL Basic(下り1.5Mbps/上り128kbps)やSBC Yahoo! DSL Expert Plus - S Package(下り1.5〜6.0Mbps/上り384Kbps)などがある。常時接続ということで、セキュリティ対策としてペアレンタルコントロール(アクセス可能なサイトを制限する)、スパムガード、ファイアウォールソフトウェア、ウイルスプロテクションが利用できる。また、サポートは24時間・年中無休での提供となる。

 SBC Communicationsのサービス提供州は、アラバマ、カリフォルニア、コネティカット、イリノイ、インディアナ、カンザス、ミシガン、ミズーリ、ネバダ、オハイオ、オクラホマ、テキサス、ウィスコンシンの計13州。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top