みあこネット、無線インターネットのエリアを拡大。京都全日空ホテルと国立京都国際会館の一部で利用可能に | RBB TODAY

みあこネット、無線インターネットのエリアを拡大。京都全日空ホテルと国立京都国際会館の一部で利用可能に

ブロードバンド 回線・サービス

 京都を中心に公衆無線LANサービスを提供する「みあこネット」が、新たに2カ所のスポットを拡大した。新規に加わったスポットは京都全日空ホテルと国立京都国際会館。

 京都全日空ホテルでは、1階のフロントとカフェレストラン「コージー」、および2階の中宴会場「嵯峨の間」で接続できる。また、国立京都国際会館では、1階のMain Building Lounge、Main Hall Lounge、RoomD Lounge、
Cocktail Loungeの4か所がサービスエリアとなる。

 また、ユーザ登録のできる受付窓口も拡大された。龍谷大学伊達ゼミの協力により、おみやげ処「竜馬館」(京都府伏見区南浜町・竜馬通商店街)でも受付が可能となった。竜馬通商店街はみあこネットのサービスエリアなので、申請すればその場ですぐに公衆無線LANが利用できる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top