通信衛星でIPによる教育素材の映像配信実験に成功 −NIMEワールドチャンネル | RBB TODAY

通信衛星でIPによる教育素材の映像配信実験に成功 −NIMEワールドチャンネル

ブロードバンド その他

 国際教育チャンネル「NIME ワールド」は、通信衛星経由のIPによる教育素材配信実験に成功したと発表した。実験では、500kbpsでエンコードされた教育素材映像を日本からタイに配信、ロスなしでデータ受信ができたとしている。衛星経由のストリーミング配信は、受信側の設備が衛星受信設備とパソコンだけという簡便・廉価なシステム構成で運用できるのがメリットで、離島や僻地を含めた世界中に配信が可能。

 NIMEワールドは、日本およびアジア・世界の教育番組を世界195ヶ国に向けて衛星配信している教育素材配信事業で、衛星による映像配信とともに、インターネットによるストリーミング配信も行っている。NIMEワールドの運営主体はアクティビジョン、文部科学省メディア教育開発センターIT教育人材開発プロジェクトが協力し、NHK情報ネットワークが衛星配信を受託している。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top