スピードネット、スクラッチ式カードを利用した公衆無線LAN実験「ノマディック・サービス」を開始。17日より | RBB TODAY

スピードネット、スクラッチ式カードを利用した公衆無線LAN実験「ノマディック・サービス」を開始。17日より

ブロードバンド その他

 スピードネットは、2.4GHz帯を利用した公衆無線LAN接続実験サービス「ノマディック・サービス」を行うと発表した。実験期間は9月17日〜2003年2月28日。実験スポットは、TEPCO de am/pm渋谷店(東京都)と中山店(神奈川県横浜市)の2か所。

 また、同社ではノマディック・サービスをできるだけ多くの人に体験してもらうために無料で利用できるお試し期間を設定した。無料体験期間は9月17日〜10月31日。お試し期間終了後の利用料は、24時間あたり300円程度を予定しているという。

 お試し期間中は、実験店舗で配布するスクラッチ式カードに書かれている参加者番号を利用してID・パスワードを入手することになる。ただしスピードネットユーザは、スピードネットのID・パスワードをそのまま利用して、お試し期間終了後も無償で利用できるようだ。

 今回の実験サービスでは、スクラッチ式カードを購入したり、クレジットカードを使って、その場ですぐにサービスが利用できるようになる点に特徴がある。同社も、ノマディック・サービスの目的を「事前の加入登録なしでも、誰でも手軽に公衆無線LANを利用できるシステムについて実地検証する」ことだと述べている。実験スポットの店舗で販売されるスクラッチ式カードには、利用方法や参加者番号、実験スポットなどがわかりやすくデザインされるようだ。

 実験スポットに予定されているのは以下の2店舗。

●TEPCO de am/pm渋谷店
 住所:東京都渋谷区神南 1-12-10
 TEL:03-5784-6441

●TEPCO de am/pm中山店
 住所:神奈川県横浜市緑区中山町 309-6
 TEL:045-938-8610
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top