アルク、インプレスTVで日本語教師向け検定試験のオンライン講座を開講 | RBB TODAY

アルク、インプレスTVで日本語教師向け検定試験のオンライン講座を開講

エンタメ その他

アルク、インプレスTVで日本語教師向け検定試験のオンライン講座を開講
  • アルク、インプレスTVで日本語教師向け検定試験のオンライン講座を開講
 語学教育系出版社のアルクは、インプレスコミュニケーションズが提供するインターネット放送局「インプレスTV」上で、「日本語教育能力検定試験」に向けたオンライン講座を開講した。

 今回アルクが提供を開始したのは、財団法人日本国際教育協会が主催し、日本語教師職への登竜門ともなっている同試験に対応した「日本語教育能力検定試験対策オンラインV講座」。全12講座、24時間分の内容で、別途送付される講義用テキストを参照しながらストリーミング配信されるビデオ講座を受講する形となる。

「日本語教育能力検定試験対策オンラインV講座」配信イメージ


 受講料は40,000円(教材費込)で、次回の試験(来年1月26日)の直前となる1月20日までは何度でも視聴することができる。なお配信は300kbpsの帯域で行われるため、受講者側のブロードバンド環境が必須となるほか、決済のためインプレスダイレクト会員への登録(無料)が必要となる。

 詳細は以下のとおり。

日本語教育能力検定試験対策オンラインV講座
・受講料:40,000円(教材費込・全12講座分)
・視聴期間:即日〜来年1月20日まで
・講座内容
 語彙・意味、文法・構文、言語学概論・
 対照言語学、音声・聴解、教授法など(全12講座)
・出演講師
 町田健(名古屋大学)、猪塚元(東邦大学)、
 猪塚恵美子(上智大学)、齋藤伸子(桜美林大学)
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top