米国同時テロから1年。世界11か国の監督が歴史的1日をテーマに描く短編映画11作品、本日21:45より@nifty・BIGLOBEでBBロードショー | RBB TODAY

米国同時テロから1年。世界11か国の監督が歴史的1日をテーマに描く短編映画11作品、本日21:45より@nifty・BIGLOBEでBBロードショー

エンタメ その他

 米国同時多発テロから1年の今日、東北新社は事件当日とその後をテーマに世界11か国の映画監督が競作した11編のオムニバス短編映画「11'09''01/セプテンバー11」を、@niftyおよびBIGLOBEにおいてブロードバンド配信する。

 各作品は事件の日付にちなみ11分9秒1フレームで制作されており、平和や民族・宗教の共生といったメッセージが盛り込まれているという。日本からは「楢山節考」「うなぎ」で2度のカンヌ映画祭パルム・ドール受賞に輝く今村昌平監督が、ほかに「大地と自由」のケン・ローチ (イギリス)、「愛と哀しみのボレロ」のクロード・ルルーシュ(フランス)などが参加している。

 @nifty、BIGLOBEでは9月11日21時45分よりオンデマンド配信が開始され、両サイトともに接続会員およびコンテンツ会員向けに視聴料1,000円/3日間で提供。一度購入すると期間内何度でも視聴できる。配信帯域は500kbpsおよび2Mbpsで、視聴にはRealPlayerを利用する。

 今回の配信は、同社が仏ワイルドバンチ(スタジオ・カナル・プリュス社)と同映画の日本における配給契約を締結して実現する同時多メディア展開の一環として行われるもの。インターネットのほか、劇場、地上波、衛星放送でも9月11日に公開される。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top