住商、ブロードバンドを利用したカルチャー講座「かるたいむ」開講。10月より有料配信開始 | RBB TODAY

住商、ブロードバンドを利用したカルチャー講座「かるたいむ」開講。10月より有料配信開始

エンタメ その他

 住友商事は、国際メディア・コーポレーション(MICO)との提携により、10月1日よりブロードバンドを利用した個人向けカルチャー講座「かるたいむ」を開講する。

 かるたいむは、各分野の第一人者や全国のNHK文化センター講師陣などによる講座がオンラインで楽しめる有料のバーチャルカルチャーセンターサービス。本格提供は来年5月開始の予定であるが、10月から来年4月末までの試験提供期間中にも毎月3本ずつ、計21本の新作講座が用意されることになっている。

 各講座とも1講座約60分で、1章につき約10分の5章立てで配信される。また視聴に際しては、1講座ずつのシングル購入(500円:2週間視聴可能)と、毎月の新作が全部楽しめる3講座ずつのパッケージ購入(900円:購入月末まで視聴可能)の2種類の料金体系が用意されるほか、将来的にはジャンルごとのパッケージプランの導入も検討されている。なお視聴申込はBIGLOBE、@NetHome等の主要ISP経由で行われることになっているが、上記2社以外の対応については今のところ明らかにされていない。

 現在までに配信が決定している講座は以下のとおり。

■10月配信予定
 「リーダーの条件」 細川護熙
 「あなたの子供もイチローになれる」 栗山英樹
 「プリンスの紡ぐニットの世界」 広瀬光治

■11月以降配信予定
 「ワインの常識、非常識」 田崎真也
 「映画をつくる」(仮題) 山田洋次
 「心を動かす言葉」 加賀美幸子
 「子どものなかで 子どもとともに」 石亀泰郎
 「バーチャル宇宙旅行への招待」 高柳雄一
 「シミも消える驚きのクレンジング術」 米澤房昭
 「山一證券崩壊の真実」 河原久
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top