AOLとCOVAD、5年間のADSLホールセール契約を締結 | RBB TODAY

AOLとCOVAD、5年間のADSLホールセール契約を締結

ブロードバンド その他

 米国アメリカオンラインは、米国内でDSL接続サービスを提供するCovad Communicationsと、5年間のADSL回線の提供について契約を結んだ。Covadは、米国内で4,000万世帯以上をカバーするエリアにADSL事業を展開する通信事業者。

 米国ではダイヤルアップやCATVインターネット接続が主流で、ADSLサービスは日本ほど競争が進んでいないが、Yahoo!(SBC回線)、MSN(Verison回線)に続いてAOLもADSLに参入するということで、本格的にDSLサービスが立ち上がり始めたようだ。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top